バカの壁

小泉首相も読んだという 養老孟司著の「バカの壁」を今 読書中。
過激なタイトルに 興味をひかれて読む人も多いだろうなぁ。私みたいに。
養老さんが 「バカ」という乱暴な言葉を使った事は意外に思ったけれど。

いろんな視点から 壁について書かれていて興味深い。
ちょっと疑問に思う部分も無い訳ではないけれど
なるほどなぁ~!!と納得しながら読んでいます。


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2003年12月17日 19時06分14秒 in Book Revue, Sweetpea Diary by sweetpea Comments (0)

Subscribe to comments with RSS to 'バカの壁' .
TrackBack URL 

コメントする


Get Adobe Flash player