今晩は

今日は仙台。明日は新宿。今月はなかなかハードです。
で、さっきまで降ってなかったのに、めちゃ雪が降ってきました。写メールでは見えないかもしれませんが。

タグ:
Posted 2004年1月13日 21時48分48秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (6)

巫女さんのお話

神楽所は、西宮神社の本職の職員さんじゃなくて
別の神社の方ばっかりだったので、
これまた、よけいに自由にのんび~りした雰囲気でした。

けど、舞を踊ってる巫女さんは素敵でしたよ!
ほんま、扇子だったり、短剣だったり、剣だったり、白蛇だったり、
いろいろ使って踊ってました。

お神楽料は3000円以上ならいくらでもよかったんやけど・・・
5000円と10000円以上とでは、やっぱ舞だけじゃなくて、時間も長くなるし、
持ってるアイテムも増えるし、巫女さんも1人じゃなくて2人になるし
ちょっとだけ豪華になってました。

自分じゃ踊れないけど、次は手を前に!とか、
対角線に移動すんで~!とか、
けっこう、わかるようになりました。
でも、3日間も同じの何回も見てたから、ちょっと飽きたけど。

お正月は、時間も短かったし、
招福御幣売ってたから、お客さんと話したりとかして気分もまぎれたけど
十日戎の持ち場だった神楽所は、10日の本戎以外は、かなりヒマだったので
一緒におったおじさんに神社のことをいろいろ聞いてきました。

だから、ミニ神社講座を開いてもらってきました。
あんま、役立つこととか聞いてないけど・・・
まぁ、そん時にふと疑問に思ったくだらなん質問をいろいろ聞いてきました。

前に、今宮戎の映像をテレビで見た時に、
紫色で金のマルがたくさん描かれたで袴を着ているおじいちゃんを見たのね。
で、説明会の時に西宮神社の宮司さんも同じ袴をはいてたから、
宮司さんの袴は、紫に金のマルって、どこでも決まってるのかなぁ?
と思って、聞いてみたら、やっぱ、決まってるみたいです。

あと、男の人は、白袴と水色袴の人ががいて、
どういう違いがあるんかも、わかんないし、
どっちがえらいのかわかんらんくて聞いてみました。
たかこは、白袴の人のほうがえらいと思っててんケド、
水色袴の人のほうがえらかったです。
っていうか、神官の資格を持ってる人が水色。
もってない人が白なんだって。

turboさんのコメントをチラッと見たので、
とりあえず、熊手のことを聞いてきました。
お酉様とかのことは、すっかり忘れてたから、
そこいらへんは不明です。ごめんなさぁい(>_<)
けど、えびす様は商売繁盛の神様だから、
きっと、同じような意味をもってるのだと思いますけど、どうなんでしょうかねぇ???

たかこは、単純に、熊手とちりとりが、なんで縁起の良いものなのかわかんなくて。
しかも、あの、ちりとりの形が、「うさぎ小屋のフン掃除に使うちりとり」
ってイメージが強いから・・・
(小学校の頃のイメージが強くて・・・)
なんで縁起ものなのかわからんかったので。
ちりとりは、『蓑(み)』って名前なんだって!

熊手は「福をかきあつめる」
蓑(み)は、「福を拾い集める」
という意味があるんだって。

あと、初詣の時に、ちっちゃな神社にお参りにいって感じた疑問
大阪にある露天神社に行ったんやけど。
(西宮神社でバイトしてるくせして、初詣は地味なとこに行ってしまった・・・)

「鈴を先に鳴らして、お賽銭を投げるか」
「お賽銭を先に投げて、鈴を鳴らすか」

いっつも、人の多いとこ行ったら、先にお賽銭投げて、鈴鳴らしてって
違和感なくしてたけど・・・
1人ずつ1礼して、お賽銭入れて、鈴鳴らしてってできたときに
ふと、順番どうなんやろ?ってわかんなくなってしまった。

で、おっちゃんに聞いたら、おっちゃんもわかんなくて・・・
神官の資格もってる人に聞いたら、
「鈴を先に鳴らして、お賽銭を投げる」のが正しいみたい。
先に「神様、私おまいりにきましたよ~!ってアピールしてから
お賽銭なげて、お願いすればいいって!」
まぁ、そんなこと聞く人もおらんっぽくて、神官の資格持ってた人も
ちょっと、困ってたけど・・・

覚えてる限りでは、こんくらいです。
全然、聞いても役に立たない情報ですけど・・・
まぁ、そんなかんじで、わけわかんない報告でごめんなさい。

タグ:
Posted 0時33分43秒 in Takako Diary by takako Comments (4)

Get Adobe Flash player