「オイディプス王」を観てきました

渋谷Bnukamura シアターコクーンにて 「オイディプス王」を観劇。

学生時代 心理学の講義で フロイトの「エディプス・コンプレックス」を学び オイディプス王の悲劇の物語は 大体 知っていたわけですが…。

ゾクゾクしましたねぇ〜。 迫力ありました。

野村萬斎の抑揚のある声の響きが とても すばらしかったし
東儀秀樹の音楽も あの異様ともいえる雰囲気の舞台を創り上げるのに
絶対 必要だし 衣装も 印象的でした。
演出の蜷川幸雄が すごいってことかな。
激しくて強烈でありながら 自分の中に残った余韻の静謐さ。

野村萬斎については 狂言を一度も見たことがなくて
最初が これっていうのも何ですが…。 いやぁ〜 ファンになりそう。

カーテンコール、4回くらいあった。 麻実れいも 気高くて、美しかった。
もう一度 観たいなぁ。 

タグ:
Posted 2004年5月26日 8時28分17秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (0)

Get Adobe Flash player