宍道湖と県立美術館

少し曇っています。
タグ:
Posted 2004年8月22日 7時45分47秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (0)

ああ不便!

おとついから パソコンがネットに繋がらなくなった…。
有線で接続すると 大丈夫なんだけど 無線LANが 突然ダメになっちゃて…。

今は 夫がちょっと外出したので 彼のパソコンから 線を引っこ抜いて
自分のパソコンにつなげて見ているけれど。
…不便です。

でも私は よく分かっていないので 夫に直してもらうしかありませんわぁ〜。

タグ:
Posted 2004年8月21日 12時54分42秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (0)

殺人スケジュール

本日仕事終了後、島根県松江市までドライブです。(爆)
旅館は手配済み。
明日は松江市内観光致します。
ほぼ日帰り旅行となります。(汗)

で、月曜日は、日帰り関東出張ナリ。┐(´ー`)┌
体壊すかも。クス。

タグ:
Posted 2時10分57秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

アテネ五輪ネタ4

アテネ五輪における日本のメダル取得状況をつづろうと書いておりましたが、続きは以下でご覧ください。(笑)

Yahoo! ニュース オリンピックトピックス

暇が出来ればまた書きます。(爆)

タグ:
Posted 2004年8月19日 12時37分49秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

絶景(こうさぎ)

きょうsmartは、部屋も「したかったの♪
そしてjunichi_yで、バスへ散歩された!
ハード。junichi_yは、

お天気にも恵まれて

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「smart」が書きました。

タグ:
Posted 10時37分07秒 in Smart Diary by smart Comments (1)

拍手、鳴り止まず

吉田都さん、さすが。
素晴らしかった!

第一幕はとても可愛らしく、そして表現力豊か。引き込まれました。
第一幕の最後、ジゼルが発狂するところで鳥肌が立ちましたわ〜。
私の隣の席の高校生ぐらいの女の子は「ジゼルが可哀想」と泣いていて驚きました。
でもそれほど素晴らしいってことですね。

第二幕は、精霊たちの群舞も、美しかった。
今夜は、吉田都さんの軽やかで美しい踊りにすっかり魅せられてしまいました。
つま先で立っているとは思えないほど、全くブレないし、指先まで本当に美しかった。
良い席で見られて幸せでした♪

タグ:
Posted 2004年8月18日 22時16分18秒 in Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (0)

夏休み 最終日

夫は 今日から出勤。
旅行先では思いもよらぬ事で心配したけれど、すっかり良くなったみたいで
昨日のお祭りも 彼から 見に行こうと言い出すし 本当に何事もなくて幸い。
念のため 土曜日に 病院へ行く予定ですが…。

そして私は 今日まで休み。
今夜は ず〜っと前から楽しみにしていた 吉田都のバレエを観に行きます!
スターダンサーズ・バレエ団 ピーター・ライト版 「ジゼル」 神奈川県民ホールにて

「吉田都」も 一度 舞台で観てみたかったし 「ジゼル」の幻想的な雰囲気が好きな私としては
公演を知った時に 迷わずに チケットを取りました。なので、席もかなり良さそう。

ワクワク♪

タグ:
Posted 9時26分43秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (0)

鵠沼皇大神宮例大祭(人形山車)

近所なので、出掛けてきました。この祭礼は市の有形民族文化財に指定されているそうな。9台の山車が出て、お囃子合戦。山車の舞台が回され、迫力ありました。一番上に源頼朝や徳川家康などの人形が飾られている。
タグ:
Posted 2004年8月17日 18時17分39秒 in Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (1)

柴咲コウ : かたちあるもの

何ですか?これは?
セカチュウという言葉があるのですね。
まず想いついたのが、セイカ。ノートです。(笑)
次に、セカイチョー。昔よくあった、キャラクターもののゴムぐつなど。(爆)

あぁ、なんて歳なんでしょうか。┐(´ー`)┌

正解は、『世界の中心で、愛をさけぶ』。
TVドラマ化された同名ドラマの主題歌を、柴咲コウが歌ったものです。
キレイな歌声とメロディラインのバラードです。

Amazon.co.jp:柴咲コウ:かたちあるもの

タグ:
Posted 12時45分33秒 in Music Revue by junichi_y Comments (2)

病院に 2日間!

11日夜 夜行バスで 横浜から出発。
12日 早朝 徳本(とくごう)峠入口で下車。 そこから 20kmの山道で 明神へ。
(私は こんなに長い距離だとは思っていなかった…。 夫が 「全部 バスで上高地入りするのも面白くないから ちょっと手前で降りて 歩いて入るよ」と言うので OKしたら ハードな山登りだった。 最後 5kmは 苦行…。
ちなみに 高村光太郎や 智恵子も歩き、幸田露伴は 馬で徳本峠を越えて
上高地へ入ったんだとか)

で、なんとか たどり着き 明神館に 1泊。
あまりのハードさに ぶつぶつ文句を言ったが お風呂に入り
ビールを飲めば 機嫌もなおる。 心地よい達成感も。
「明神」という部屋で 目の前に 明神岳がくっきりと よく見えた。

翌日。

早朝 明神池の辺りを散策。 朝食後 出発。

徳沢園→横尾まで足を伸ばし また 明神館の前を通り 上高地西糸屋山荘へ。
トータル20km近くの距離は 前日と同じだが ほとんど平らな道だし
雄大な自然の景色の中 写真を撮りながらなので あまり疲れない。

夕方 宿に到着。 周辺は 明神よりも 人が多く 上高地の中心にやってきたなという感じ。
お風呂に入って 部屋で食事を頂く。 お膳が2つ出てきて なかなか豪華。
ビールを飲みながら 「おいしいねぇ〜」なんて言っていたら…。

突然 夫が 「胸が痛い」「息がしにくい」と言い出し あわてて救急車を呼んでもらおうとしたが
夫は 冷静に 診療所が近くにないか フロントに聞いてくれと言う。
テレビのニュースで ちょうど ナベツネが辞める話が流れ
この時は 彼は 胸を押さえつつも 「ナベツネが辞めるって」と 暢気に言う。
「それどころじゃないでしょ!」と言いながら フロントに電話。

診療所まで 西糸屋山荘の人が車で送ってくださったが
だんだん 夫は 胸痛が激しくなり 呼吸がしにくかったようだ。
指先も しびれてきたらしい。
診療所では レントゲンが撮影できないということで
救急車で大きな病院へ行った方がいいということになる。

救急車がくるのに 40分かかるということなので
その間に 宿に 荷物を取りに帰ることにする。
ありがたいことに 旅館の方が 往復送ってくださる。

酸素マスクと点滴をしている姿が痛々しくて どうなるんだろうと不安が襲う。
救急車で 1時間。 長野県の某総合病院に緊急入院。
レントゲン 心電図 CT 血液検査など いろんな検査をして頂く。
結局、検査では これという異常は見つからなかった。

白血球の数値が高かったり 熱があったりして
胸膜などが炎症を起こしている可能性が高いということではあったけれど
経過をみないと分からないと お医者様がおっしゃる。

息を吸うと痛いらしく 痛み止めをしていても 寝付けないようだった。
私も 簡易ベッドのようなものを用意して頂くが 眠れるわけがない。
夫の実家に電話を入れる。
それまでわりと冷静で 落ち着いていたのに 義母に説明しようとすると
声が震える。

翌 14日は 痛み止めなしで 一応過ごすが 微熱もあり 本人も しんどそう。
寝返りを打つ時に 痛いらしく しかめっ面をする。
血液検査の結果は 数値がよくなっているとのこと。
お昼前に 義母が 病院に到着。
夫は 来なくていいと言い張ったけれど 義母は 顔を見たら安心するから と。
私も 最初は 長野まで、と思ったが いざ 来てもらうと 心強い。
午後になり よくなっているようだったので お医者様とも相談の上
15日に 退院して帰り 地元の病院にかかりましょうという事になる。
で 夜 熱をはかると 37度8分…。 また 不安に。

15日 朝。
夫、熱も下がって すっかり元気な顔になり へらへら笑っている。
ほっ。

あずさ12号に乗り 帰途につく。
帰宅後も オリンピックを熱心に見るほど 元気。

16日
念のために行こうと思っていた病院がお盆休みのため
とりあえず 様子をみる。

本人は いったい何があったのか?というぐらいに元気。
機嫌よく テレビを見たり ピアノを弾いたりしている。

…とにかく無事で よかったよ。
ああ 疲れた。

タグ: ,
Posted 2004年8月16日 22時56分05秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (3)

Get Adobe Flash player