「小泉首相 訪朝」に思う

通勤電車に揺られながら ぼんやりとした頭で 拉致被害者のことを思った。
シューマンの「流浪の民」のメロディーが ふと思い浮かぶ。
横田めぐみさんの歌声が残っている ソロのパート。

・・・「なれし故郷を放たれて夢に楽土求めたり」・・・

電車が駅のホームに着くまで 頭から離れなくなった。

いろんな難しい問題があるのだろうけれど
どうか 拉致問題の 全面解決に繋がる訪朝でありますように。


Twitter Comment

タグ:
Posted 2004年5月17日 17時47分21秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (2)

Subscribe to comments with RSS to '「小泉首相 訪朝」に思う' .
TrackBack URL 

2 Responses to '「小泉首相 訪朝」に思う'

  1. a gravatar #1 JK shouted,

    2004年5月23日 at 3時29分25秒

    Junichiro Koizumi(62) met Jongil Kim(62) on May 22.
    They met first in 20 months.
    Their interests ‘met’(or,meet,meeting) each other.
    And then they will be….


  2. a gravatar #2 sweetpea shouted,

    2004年5月26日 at 20時43分56秒

    週末は ニュース番組に釘づけでした。
    会談時間が あまりにも短いし 10人の情報を得られなかった
    ことは とても残念で え、それだけ?という感じでした。
    家族会の怒りも もっともだと思ったけど
    (この件については 家族会に 抗議が寄せられているらしい
    ですね〜。私の友人も 「首相に向かって あそこまで よく言えるなぁ」と思ったと言ってましたが…。
    私は 言いたくなる気持は よくワカルと思いましたね)
    でも、小泉さんを責めても仕方ないし 頑張ってくれたわけで…。

    この問題、金正日が どこまで誠実にやってくれるかに
    かかっているけど 今までの事を思うと ホント信用できない。

    前進していると思いたいですね〜。


コメントする


Get Adobe Flash player