PearPC

マックOS Xが走る!エミュレーター
PearPC – PowerPC Architecture Emulator

License: GPL

Mandrake Linux 9.1 for PPC installer: Runs well
Mandrake Linux 9.1 for PPC after installation: Hard to boot. Runs very well afterwards.
Darwin for PPC: Runs well
Mac OS X 10.3: Runs well with some caveats
OpenBSD for PPC: Crashes while booting (accesses PCI in an unsupported way)
NetBSD for PPC: Crashes while booting

現在、PearPCのversionは0.1.1。
PearPCは、パワーPCのエミュレートを行うため、パワーPC対応の『マンドレーク・リナックス』、『BSD』、『ダーウィン』(Darwin)など、上記のOSを、インテル社やAMD社製プロセッサーを搭載したWindows上で稼動させられるとの事。
『マックOS X』を動作させる場合は、PearPCをダウンロードしてインストールした後、OS Xのパッケージ版をインストール。

ただし、『まだまだ実験段階のもので、不完全で不安定、さらに痛々しいほど遅い。ホストシステムの500分の1〜40分の1というスピード。生産的な使い方には不向きで、重要なデータは扱わないこと。遅かれ早かれ、データは壊れる!』
さらには、『(OS Xの)インストールに問題はないが、1300MHz版Athlonを搭載しているマシンで(インストールに)約4時間かかる。』との事。(笑)

今後に大期待!

追記。
はてなダイアリー – 欲望の塊 returns: 2004-05-16 天気が悪いから
Orbium: windows上でMacOSXを!
[N]: x86マシン用PowerPCエミュレータ「PearPC」
Blogot: x86でPowerPCをエミュレート
aranxp: x86マシンでOSXを


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2004年5月18日 21時15分49秒 in Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (3)

Subscribe to comments with RSS to 'PearPC' .
TrackBack URL 

3 Responses to 'PearPC'

  1. a gravatar #1 [N] shouted,

    2004年5月18日 at 23時49分31秒

    x86マシン用PowerPCエミュレータ「PearPC」

    PearPC体験記 -その1-という記事より。 さて、今回は「PearPC」について。耳ざとい読者はもうご存知かもしれないが、最初のバージョン(v0.1)が公開されたばかりのx86マシン用PowerPCエミュレータだ。LinuxやDarwinなど各種PC-UNIXの動作が確認されているほか、OS Xも動作…


  2. a gravatar #2 aranxp shouted,

    2004年5月19日 at 11時11分48秒

    トラックバックありがとうございます。
    でもそんなに遅いんじゃ、実用にはなりませんね。マニアの実験用かな。これからますます改良をがんばっていただきたいと思います。


  3. a gravatar #3 junichi_y shouted,

    2004年7月8日 at 16時11分32秒

    2004年7月2日、PearPCのプログラマーの1人であるStefan ‘steveman’ Weyergraf氏が電車事故によって亡くなられたそうです。
    ご冥福をお祈りします。


コメントする


Get Adobe Flash player