アテネ五輪ネタ2

柔道メダルラッシュ!

柔道の男子66キロ級にて、内柴正人が一本勝ちで金メダルまで登りつめた。
日本勢の金は、男子60キロ級の野村、女子48キロ級の谷に続いて3個目。

柔道女子52キロ級では、横沢由貴がセン東妹(中国)に敗れ、銀メダル。
だが、準決勝では王者のサボン(キューバ)と対戦し、「残り1秒」で大逆転のそで釣り込み腰を決め、見事な柔道であった。

その他の主な五輪。

競泳男子400メートル自由形で、イアン・ソープが3分43秒10で優勝、2000年シドニー五輪に続く連覇。

競泳男子100メートル平泳ぎの北島康介は、自己ベストに0秒25と迫る1分0秒27をマーク。しかし、同種目の世界記録保持者、ブレンダン・ハンセン(米国)が1分0秒01と五輪新を更新し1位通過。勝負は準決勝へ。

競泳女子400メートル自由形予選では、柴田亜衣が4分7秒63、山田沙知子が4分9秒10で決勝進出へ。


Twitter Comment

タグ:
Posted 2004年8月16日 1時10分02秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (1)

Subscribe to comments with RSS to 'アテネ五輪ネタ2' .
TrackBack URL 

One Response to 'アテネ五輪ネタ2'

  1. a gravatar #1 酢鶏 shouted,

    2004年8月20日 at 9時52分22秒

    アテネ五輪
    俺より15キロくらい少ない。


コメントする


Get Adobe Flash player