ありがとうの語源を考察

ありがとう ―がたう 【有(り)難う】大辞林 第二版 (三省堂)
〔形容詞「有り難い」の連用形「有り難く」のウ音便〕感謝の気持ちを表す言葉。感動詞的にも用いる。

「ありがとう」の語源は、「有り難い」という言葉。
この「有り難い」の意味は、「有ることを欲しても、なかなか困難で実際には少ない。有ってほしいと望んでも有ることは稀である」という奇跡に近い状態になったときの言葉だったようです。
この稀なことを、喜び尊ぶ気持ちが「ありがたい」という感謝の意に移り、今日私たちが使う「ありがとう」という言葉になったと言われています。今の様に一般的に使われるようになったのは江戸時代になってからのことのようです。

また、渡来したポルトガルの宣教師が「オブリガード」(女性はオブリガーダ)と言っていたことに由来するという説もあります。
この言葉は、「d」「t」が通音のため「obbligato (イタリア語)=感謝している」となります。「b」音の脱落傾向のため「obbligato」の音が「オリガトウ」になれば、「ありがとう」にそっくりになります。
(英語の「obliged」は「Much obliged(大変ありがとう)」などと使われている。)

普段からありがとうって言える様になることが重要ですね。


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2004年9月19日 9時29分04秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (4)

Subscribe to comments with RSS to 'ありがとうの語源を考察' .
TrackBack URL 

4 Responses to 'ありがとうの語源を考察'

  1. a gravatar #1 takako shouted,

    2004年9月21日 at 0時48分24秒

    上の「あるのが難しい」っていうのは、古文で習って知ってたけど…
    「オブリガード」の方は、初めて知りました☆

    当たり前のことしてても
    「ありがとう」って、にこってしながら言われると、
    それだけで嬉しくなるし元気が出るよね♪♪♪

    たかこも、素直にありがとうって言える人でいたいって
    よく思います♪♪♪


  2. a gravatar #2 酢鶏 shouted,

    2004年9月25日 at 0時04分06秒

    ねらいはなに?


  3. a gravatar #3 PaternityLife〓父親の子育て〓 shouted,

    2004年11月11日 at 7時34分34秒

    「ありがとうプロジェクト」

    「ネクタイとって、おんぶひも」のパパ大豆さんのブログで「ありがとうプロジェクト」


  4. a gravatar #4 徒然 shouted,

    2005年10月6日 at 15時19分44秒

    ありがとう

    「ありがとう」と、言えますか?


コメントする


Get Adobe Flash player