凱旋門賞

昨夜は 真夜中に オットとテレビの前で競馬観戦。

残念ながら 結果的に タップダンスシチーは 惨敗だったけれど
ずっと 2番手につけていて とても気持ちよさそうに走っていたので
もしかして このまま いけるかも?と 一瞬 夢を見た。

最後の直線で ドドドッと馬群に飲みこまれてしまい
私がこの馬を覚えてから こんなにひどく負けるのは見たことがなかったので
ちょっと悲しかったけれど タップ本来の競馬ができていたから
これで負けるのは 仕方ないなと 去年の有馬記念で負けた時より 爽やかな気分だった。
海外のレースで強行軍だったことや 年齢を考えると やはり厳しかったのでしょう。

有馬で 引退かな。

nikkansports 競馬ニュース


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2004年10月4日 20時21分26秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (1)

Subscribe to comments with RSS to '凱旋門賞' .
TrackBack URL 

One Response to '凱旋門賞'

  1. a gravatar #1 酢鶏 shouted,

    2004年10月9日 at 0時09分32秒

    授賞理由は「ビンゲンのヒルデガルトの世界」(斎藤緑雨賞、芸術選奨文部大臣賞)「謎のカスパール・ハウザー」「怪物の解剖学」など多数。
    E


コメントする


Get Adobe Flash player