Macintosh Museum

Apple I や Lisa、Macintosh 128K 〜 Power Mac G5まで、
System 1.0 〜 Mac OS Xまでを多数の情報と共に。
Macintoshの系譜が写真と読み物で美しく「展示」されており、「マックの父」Jef Raskinをはじめインタビューも楽しめる。
当初アップルのデザイン言語『スノーホワイト』、フロッグデザインによる美しい筐体の数々。
はぁ〜。ため息が出ます。

Macintosh Museum
Macintosh Museum
posted with amazlet at 04.10.24
柴田 文彦 マックパワー編集部
アスキー (2004/09/17)
売り上げランキング: 2,319
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.67

4 第2弾 PowerBook Museumもぜひ!
4 歴代Macの資料として手元に置いておきたい
3 もう少し読ませる部分が欲しい

アップルデザイン―アップルインダストリアルデザイングループの軌跡

もおすすめ。高いですが。(笑)


Twitter Comment

タグ: , ,
Posted 2004年10月24日 7時46分28秒 in Book Revue, Design Revue, Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (2)

Subscribe to comments with RSS to 'Macintosh Museum' .
TrackBack URL 

2 Responses to 'Macintosh Museum'

  1. a gravatar #1 ばくおん shouted,

    2004年10月29日 at 22時10分02秒

    「アップルデザイン」はウチの本棚にもありますよ。
    コンピュータが「魔法の箱」だと本当に思えた時代。
    Appleの製品は宝石のような存在でしたね。


  2. a gravatar #2 junichi_y shouted,

    2004年10月31日 at 0時00分42秒

    >ばくおんさん
    ウマいコピーですねー。
    いや全くそのトウリです。
    爆弾の出る宝石でした。(笑)


コメントする


Get Adobe Flash player