トラックバックを考察

「トラックバックって、何?」を、このBlogにトラックバックして頂く皆さんに考えて頂きたい。
というのも、最近のBlogブームのせいか、「自Blogで全く引用無しでの」トラックバックが非常に多いのです。
このBlogは「いつでもウチのエントリーが役立つなら(そんなエントリーが有るのか?)トラックバック打ってこんかい!」というか、「トラックバック打ってください」なスタンスなのですが、ちょっと上のようなトラックバックが最近多いのデス。ヽ(`д´)ノ

せめて、このBlogのどのエントリーにトラックバックを打ったのか、リンクを張ってください!
このよーなトラックバックは、随時削除させていただいております。念のため。

Blogの波がやってくる度にこのよーなエントリーをあちこちで見かけますが、みなさんどうなんでしょ?


Twitter Comment

タグ:
Posted 2004年11月1日 21時40分12秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (6)

Subscribe to comments with RSS to 'トラックバックを考察' .
TrackBack URL 

6 Responses to 'トラックバックを考察'

  1. a gravatar #1 りか☆ shouted,

    2004年11月1日 at 23時10分43秒

    トラックバックは基本的に大歓迎ですね。

    でも、いそいそとトラックバック先のエントリーを見に行ったにも関わらず、自分のサイトへのリンクが貼られていなかったり、引用がされていなかったりすると唖然とします。

    全然関係ない記事と判断した場合は遠慮なく削除させてもらっています。
    だって、失礼だと思いませんか?
    なんでトラックバックしてくれたのかわからなかった場合も削除させてもらっています。

    マナーをわきまえていただきたい。
    ただの宣伝にTBを使わないでいただきたいですね(キッパリ)


  2. a gravatar #2 りか☆ shouted,

    2004年11月1日 at 23時16分13秒

    【追記】
    BlogPeopleかMyblogなんかも、
    追加されてて見に行くと、
    訳わかんないサイトだったりすることないですか?


  3. a gravatar #3 DAY's shouted,

    2004年11月2日 at 0時39分26秒

    トラックバックのマナーについて

    Diary::Weblogのjunichi_yさんが、『トラックバックを考察』というエントリーを書かれています。 私は基本的には、トラックバック大歓迎です。 トラックバックもらった折には、元記事へダッシュです(爆爆) いそいそと見に行ったにも関わらず、元記事にこちらのリンクが…


  4. a gravatar #4 junichi_y shouted,

    2004年11月2日 at 7時47分07秒

    >りか☆さん
    全くもっておっしゃるとおりです。
    あんまり「怒れる人」にはなりたくないのですが、最低限度の「マナー」というものは有ると思うのですよね。
    で、このようなエントリーとなった訳です。(笑)


  5. a gravatar #5 りか☆ shouted,

    2004年11月2日 at 10時40分22秒

    その”最低限”を守れない人が居るから、
    不快な思いをすることもあると思います。
    ただ、コチラは不快と思っても、
    相手に悪気がない場合も、時にはあるかと・・・(笑)


  6. a gravatar #6 junichi_y shouted,

    2004年11月2日 at 13時01分47秒

    そうなんです。
    こちらが勝手に「ネチケット」だと思い込んでいる部分ももちろんあるのですが、やはりそれは表示して知らしめておくべきかなと。

    でも、ある意味、相手に悪気が無いのがもっと残念なのでした。(-”-)


コメントする


Get Adobe Flash player