ピッタリ貼れるのびるラベル

以前当選したiPodに、カバーを購入検討していたのですが、なかなか分厚いもの、シルエットが良くない物が多く、自分でヤッちゃう事にしてみました。

用意したもの:
A-one ピッタリ貼れるのびるラベル ピッタリ貼れるのびるラベル
透明フィルムタイプ 品番29295

コレはインクジェットプリンタで印刷可能な透明でのびるラベル。
これなら曲面にも綺麗に貼ることができ、剥がすときにも接着剤の跡が残りにくいとの事。
こうした用途には最適な材料である。

某sofmapでたまたま見つけたモノであったが、丁度良さそうなので購入してみた。

まずは背面のステンレス部分に貼り付け。今回は初挑戦なので、画像等の印刷物は無し。スッピン状態で貼ってみる。
R部分で画像が伸びてもイヤだし。(笑)
透明なシートで接着剤が付いているフィルムを空気が入らないように貼り付けるのは慣れなければ難しいカモ。
こういう場合は、台紙からフィルムを一度に剥がさず、端から少しづつ貼りながら台紙を剥がしていくと良い。
カッティングシートを使い慣れていれば楽勝な作業。なお、デザインカッターは絶対必需品。細部のカットでは必ず重宝します。
で、やはり困難なのは、約10mmある「奥行き」部分。
Rが激しく、いくら「のびるラベル」とは言え、こんなには伸びん!(笑)
ポイントは、前面との境界でフィルムを正確に切断する事。まぁまぁの出来か。

R部分は、考慮の必要有り。次回要検討。
しかし、一回目でもなかなかキレイに貼れたので、コレでヨシ。(笑)
きっとすぐ傷だらけになるだろうし。

今回は裏面での使用感であったが、次は表面に挑んでみます。
前面はRが緩やかで貼りやすそう。


Twitter Comment

タグ:
Posted 2004年11月12日 1時46分43秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (0)

Subscribe to comments with RSS to 'ピッタリ貼れるのびるラベル' .
TrackBack URL 

コメントする


Get Adobe Flash player