マクロビオティック

週末は 義兄の お見舞いのために帰省。 今日 こちらに戻ってきた。

義兄は 今 放射線治療のため通院する日々。
久しぶりに会うと 痩せた姿が痛々しかったけれど 穏やかで優しい口調と
ユーモアたっぷりなところは 変わっていなくて安心する。
千羽鶴を渡したら「勇気百倍やわ」と喜んで受け取ってくれた。

今 姉は 食事療法や手当てなどに 一生懸命なので 土曜日に 私も一緒に大阪まで行って
マクロビオティックの講座を受けてきた。

マクロビオティックは 主食が 玄米なのは とてもいいと思うけれど
制約されるものが多いので 取り入れるには ちょっと現実的ではないなぁと感じる。
でも姉の気持ちは よく分かる・・・。
姉も 家で作る食事こそ マクロビだけど 盲目的にならないように気をつけて
人と一緒に食事する時などは 外食を楽しんでいるようなので それなら いいかなと思う。
何よりも おに〜やんが 良くなることを祈る。

また近々 家事手伝いをしに帰ろうと思った。


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2004年12月13日 19時50分24秒 in Food&Dessert, Sweetpea Diary by sweetpea Comments (3)

Subscribe to comments with RSS to 'マクロビオティック' .
TrackBack URL 

3 Responses to 'マクロビオティック'

  1. a gravatar #1 junichi_y shouted,

    2004年12月14日 at 1時10分24秒

    マクロビオティック=玄米菜食っていうの?
    んー、ひとつ賢くなりました。
    でも好きなものを食べて気を晴らす事も必要よね。
    食べる事って気持ちにも重要!


  2. a gravatar #2 turbo shouted,

    2004年12月14日 at 11時11分57秒

    以前雑誌で、アメリカだったか??末期ガンの外科医が日本食と仕事の量を減らすことで病気の進行を何年も止めている、という記事を読んだことがあります。
    マクロビオティックは確かに効果があるかも・・・。


  3. a gravatar #3 sweetpea shouted,

    2004年12月14日 at 21時14分09秒

    >junくん
    >でも好きなものを食べて気を晴らす事も必要よね。

    そうなのよねぇ〜。難しいところです。
    おにいやんは 甘いものが好きだから 姉も頑張って
    砂糖を使わずに おぜんざいとか
    (麦芽糖?か何かで甘みを少しつけて)
    豆乳プリンとか作っているんだけどね〜。

    >turboさん
    姉が どうしてマクロビに行き着いたのかは 詳しく
    聞いてないんですけど その情報は 嬉しいですねぇ♪
    姉に教えてもらって 最近 私は 「梅醤番茶」なるものを
    作って飲んでいるんですけど これは 生姜紅茶よりも
    即効で 体が温まりますよ〜。

    梅干と すりおろした生姜と お醤油大匙1に
    番茶を注ぐんですけど 美味しいです♪
    寒い日に いいですよ〜。


コメントする


Get Adobe Flash player