交通刑務所

先日、普通免許の更新をしてきました。
ずっとゴールドだったのに、出産前の長期入院で失効してしまい、
今回は初回講習になってしまいました。
2時間のながーい講習の間、みんなウトウトしてたのに、講師の方が
交通刑務所の見学に行った時の話を始めたとたん、全員ハッとして
聞き入り始めたのでした。

交通刑務所には、いわゆる「塀」はなく金網のフェンスで囲まれていて
中からも外からも様子が見えるそうです。
内部はかなり開放的で、各部屋には鍵が付いていないし、敷地内には
面会に来た家族が、一緒に食事できる「あずまや」がいくつかあるようです。
面会もいつでも自由にできるとか。
しかし規律は厳しく、挨拶や時間厳守といったルールは徹底して
教え込まれるそうです。
夜中にはあちこちから受刑者のうめき声が聞こえる、という話も。
過失にしろ、人の命を奪ったという自責の念にかられて、うなされている
ようです。

淡々と話されたけど、なによりもこの話はインパクトがありましたよ。
交通ルールはきちんと守らなきゃ、と思ってしまいましたもの。

タグ:
Posted 2005年1月7日 13時42分25秒 in Turbo Diary by turbo Comments (5)

Get Adobe Flash player