そぉいえば・・・

キャンプに行ったのに、その感動を書くの忘れてました!!!
いや、忘れてたんじゃなくて、ゆっくり書く時間がなかっただけです!!!

今回のキャンプは、「オリジナルキャンプ」って言って、
子どもたちだけで1泊2日の内容を全部考えたキャンプでした♪
テーマは、「親子愛」で、「リーダーには頼らない!」っていう風につくられてて・・・
基本的に、班の仲に1人だけにリーダーが入って
その他は、リーダー班を1つ作って、活動するってかんじでした。

ちなみに、たかは、リーダー班で、最後のキャンプなのに、
子どもたちと一緒に活動する機会が少なくて、かなり寂しかった★

キャンプ場について、お昼ご飯食べたら、
夕ご飯を作り始めるまで、ミニゲーム(親子ペアの二人三脚でマラソン・ケイドロ・缶けり)
→→→本気で走り回って、楽しんで、ダイエット効果も期待!するつもりだったのに・・・
たかこ、食材買出し担当だったため、友達と3人でこっそり抜けて、参加できず★★★
帰ってきたら、みんなからめちゃくちゃ楽しかったっていう感想をたくさん聞きましたぁ。
2人3脚で坂道あがるのみんな大変やったみたい。
で、買出し組みは、行くべきお店間違えてて、時間のロスをかさねつつ・・・
予定よりちょっぴり、遅れて到着。(ある意味、ふんだりけったり?!)

そっからみんなで、晩御飯作り☆
メニューは、「バーベキュー&ご飯&お味噌汁」
みんな1年間の総まとめのキャンプだけあって、すっごく手際がよくて・・・
(お母さん&お父さん達のご指導もあってか?!いゃいゃ、そんなことはないか★)
薪から火つけてるのに、リーダー班より子どもたちの班の方がご飯作るの早くて・・・
気づけば、「いただきます」したのが1番遅いのリーダー班(ー。ー;)
うちらが食べ始めた頃に、少ししたら、片付け始めた班があるくらい。
ほんと、子どもたちは、えらいなぁって思いました。

で、みんなのご飯が終わったら、キャンプファイヤー♪
トーチをもった新郎新婦(2人の中学生男の子。背の低い方の子が新聞紙で出来たブーケをつけてる)が入場して、初めての共同作業で中央に点火♪
そこから、1年間のみんなの活動を振り返る意味もこめて、
今までやってきたことをもう1度再現してみました。
9月の稲刈りキャンプで「ジンギスカン」踊ったからもう1度やってみよぉ!とか、
子どもたちが自分たちで考えた、猛獣狩りの冒険隊バージョンを再現してみたり。
「猛獣狩りに行こうよ!猛獣狩りに行こうよ!鉄砲だってもってるし、槍だってもってるぞ!」っていうとこを
「冒険隊に行こうよ!冒険隊に行こうよ!暑さなんて怖くない!寒さなんて怖くない!」ってかんじに変えたものを、みんなでやりました♪
最後に、このキャンプの想い出とかを語り合ってフィニッシュ♪

最後、みんなが想い出を語り合ってるときに、一緒におった子にトイレに行きたいって言われて、おもわず、「あと、5分、我慢できる???」って聞いてしまった★
でも、すごい寒かったし、我慢させるわけにもいかないから、一緒に行ったのね。
で、すぐにでてくるかと思いきや・・・
全然でてこなくて、あとからやってきた子よりも遅いから、
トイレの鍵あけられなくなったんかと思って、心配なるくらい。
でも、実際は、すっごい寒い中で、ずっと外にいたから、その子は手がかじかんで、
チャックがあかなかったんやって。
で、ファイヤー場に戻ってみたら・・・
キャンプファイヤー終了してた★★★
ほんま、誰のせいでもないけど、悲しかったぁ★

次の日は、朝から、ソーセージ&キャベツ と 玉子の2種類のホットドックを作って、
1年間のまとめの時間と帰る準備におわれました。
1年間のまとめの1つとして、子どもたちが何か、「手元に残るものがほしい」っていうことで下敷きつくりっていうのをあげてて・・・。
で、1日目のお昼に写真をとって、買出し中に現像して、寄せ書き用の画用紙とともに
クリアファイルに入れて、お友達同士で寄せ書きをしあいました。
それともう1つは、大きな画用紙に1年間やってきたことで心に残ったことを、
1人1つずつ絵で表現しつつ発表。
たかこが、ほとんど参加できてなくて、あまりここには書いてないけど・・・
実はこんなけプログラムがあったのでしたぁ☆

5月 田植えキャンプ
6月 電車プログラム
8月 サマーキャンプ
9月 稲刈りキャンプ
11月 お仕事・お仕事
2月 日本文化プログラム
3月 オリジナルキャンプ

行けなかったプログラムのおもしろかったこととか、聞けてすごい楽しかったです。
それに、みんな絵がうまいんよねぇ。
だから、わかりやすいし。
そんで、何より、5月とかだともじもじして、なかなか声もとどかないような子が多いんだけど
今回は、みんな大きな声で発表してくれて、みんなが1年がんばってきたこととか、
素敵な感想がいっぱいきけて、嬉しかった♪♪♪

最後に・・・
子どもたちも、すっごいがんばってんけど・・・
今回は、たかの仲良しのハム会社のお兄さんが激安でお肉を提供してくれたので
めっちゃ豪華なお肉で最後の夕飯をしめくくれました。
だって、キャンプなのに、冷えてもやわらかいお肉なんだもん。
ほんまにビックリした!!!
(市場に出たらグラム500円以上はさすが!!!うちじゃ、こんなお肉買えない★)
子どもたちにも聞いたら、おいしかったぁ!って言ってくれたし♪

そして、別のお兄さんがソーセージを100本サンプル扱いにしてくれて、
15cmのロングなソーセージで豪華なホットドック完成!

買出し中にバーベキュー用のソーセージの量に悩んでたら、
店内で試食しながら販売してるおばちゃんが、斜めにして半分にしたら2倍に増えるし、
見た目も、そんな品祖に見えないとかいいつつアドバイスしてくれて、
2袋分、おまけしてくれたり・・・

子ども達が想像してた通りのバーベキューって形がとれたのも
うちら以上に、すっごいがんばってくれたお兄さんや、おばちゃんのおかげで、
本当に、たくさんの人にここまでしてもらえるなんて想像してなかったから
たかこは、本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

リーダーをやってるうちらは、子どもがすきで集まってきて、同じ目的があるから
がんばるのは当たり前だし、子どもたちを見てたらがんばれるけど・・・
本当に何も関係ないのに、ただでさえ、忙しいお仕事の合間をぬって
うちらのためにがんばってくれたお兄さんには、本当に本当に言葉では言い表せないくらい
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

たかこが「お礼するね!」って言っても、
「俺は何もしてないから、そんなのはいらないよ。子どもたちが喜んでくれたならそれだけでいいよ」とか、
「人のために何かするって気持ちいいね」って言ってくれたり・・・。
ほんまに、お兄さん達、かっこよすぎ!!!

改めて、たかこの周りにはいい人がいっぱいおんねんなぁって実感しました。
キャンプのこととかいろいろ書くと、ここのみんなが励ましてくれたり、
楽しみにしてるって言ってくれたりするから、
日頃、全然書かないけど・・・
実は、それも、すっごく嬉しいのです(^_^)V

本当に、みんな、みんな大好き☆ ありがとぉ〜☆☆☆

タグ:
Posted 2005年3月18日 15時16分11秒 in Takako Diary by takako Comments (5)

Get Adobe Flash player