桜餅

桜(餅)の季節です。
桜餅と言えば、以前のエントリー「うどんで モメる?」と同様に関東風・関西風が有るのはご存知でしょうか?

一般的に桜餅は「道明寺(関西風)」を指し、「道明寺粉」という餅米を一度蒸して乾燥させたものを粗く砕いたものを使用します。
大阪にある道明寺という寺は、戦国時代から武士の携帯食としての糒(ほしい:ほし‐いい 【干し飯】の音変化)を作ることで有名で、この糒は、お湯や水に浸せばすぐに食べられるので、昔は備蓄用の食糧として重宝されました。
そこで、この寺の名前から、糒のことを道明寺と呼ぶようになったことが、「道明寺(の桜餅)」と呼ばれる所以です。

これに対し、「長命寺(関東風)」と呼ばれる桜餅があります。
この長命寺は、餡を「薄い小麦粉を焼いた皮」や「団子生地」で柏餅のように包むことが特徴。
「長命寺の桜もち」を販売する、東京都墨田区「山本や」が元祖とのこと。

【京都の和菓子】さくら餅6個入り

タグ: ,
Posted 2005年3月31日 23時55分28秒 in Food&Dessert, Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

トック

写真の写りは悪いけど、トックも(スライスしたお餅をスープで煮込んだものらしい)初めて食べたけど美味しかった。 今度はトッポキを食べてみたいなぁ〜!
タグ: ,
Posted 23時32分34秒 in Food&Dessert, Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (4)

オモニ食堂の石焼ビビンバ

韓国ドラマ好きの同僚と新大久保へ♪コリアプラザは、結構人が多かった。いろんなお店に韓流スターのポスターが貼ってあるし、なぜか理髪店の前で写真やマグカップも売られていた・・。ビビンバ、大満足♪
タグ: ,
Posted 23時24分24秒 in Food&Dessert, Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (0)

Get Adobe Flash player