牧場のお嬢さんたち

牧場のお嬢さんたち

先月の末あたりに、主人の実家の北海道に行っておりました。
まだ紅葉はなかったけれど、空気は秋そのもの。良い季節でした。

今回の帰省には義父母の顔を見る以外に、もうひとつ目的がありました。
オホーツク海側の街に住んでいる友人の顔も見たくなったのです。
彼女のご主人は東京で働いていましたが、激務に体を壊してしまい、都会の
生活にも疲れ果て、全く違った仕事「酪農」に転職したのです。

実家の札幌近郊から、オホーツク海近くのその町までの日帰り北海道縦断。
いや、もうー、遠かった!車飛ばしてた時間は往復6時間、でも会ったのは
2時間ほど。チビがはしゃいで大騒ぎしたせいでろくに話もできませんでしたが、
ご主人の勤める牧場の見学に連れて行ってもらえました。
牛舎に入ると、牛のお嬢さん方がいっせいにこちらをじーーーっと見つめます。
「だれ?」「見たことないわね」という感じで、ひたすら無言でじーっと。
じーーーーーーーーっと。

と、外の草原で牧草を食べていた牛に出産の兆候が。
なんと子牛の足が出てきています。
ゆっくり歩いて牛舎に入り、子牛をロープで引っ張ってなんとか無事にご出産。
しかし、牛ってすごい!生まれかけてるのに歩けるなんて!
私なんか、あまりの痛みに陣痛の間の記憶がとんでるくらいだったのに。
この、めったに見られない場面の横で、ウチのチビは人懐っこい牧場のネコ
ばかり相手にしてました(苦笑)。
牛の赤ちゃん見ようよ!牛の赤ちゃん!

ところで、この牧場で初めて気が付いたのですが、乳牛は乳牛であるがゆえに
ミルクが出るわけではないのですね。赤ちゃんを産むからミルクが出るわけです。
これはものすごく当たり前な事だったんですが、うかつでした。
同じように出産、授乳の苦労をした者としては、ちょっと身につまされます。
牛乳は一滴残らず大事に飲まなくては!
子々孫々まで伝えよう。と思うturboでした。

タグ:
Posted 2005年10月11日 15時16分35秒 in Turbo Diary by turbo Comments (5)

Get Adobe Flash player