栗拾い

先日、会社にお休みを頂いて栗拾いに行ってきました。

短水(25m)のプール2面分〜3面分くらいの山の斜面に広がる栗園で「栗拾い」を堪能してきたのですが、「?」な事がありましたので皆さんに聞いてみたいと思います。

  1. この面積に生えている栗の木で、シーズン中の来客の栗をまかなえるのか?
  2. 栗のイガは落下後、間違いなく数日以上経っている様子で散乱している。だいぶ変色しており、割れている。中身の栗も外に出ている状態。

これってなんだかおかしくないですか?
栗拾いのイメージって、栗の木をゆすってイガを落とし、靴の踵でイガを割り、中から栗を出して拾う。
こういう流れだと思うんですが、最初から栗が散乱してるんです。

絶対、栗を撒いているとしか思えません。(笑)
これがホントの「栗拾い」。

タグ:
Posted 2005年10月29日 17時19分02秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

Get Adobe Flash player