Macworld Expo’05 総まとめ

Macworld Expo’05のApple発表製品を、Soft・Hard両方からまとめてみました。

Mac OS X v10.4 “Tiger”

予定通り2005年前半のリリース。新機能は200以上。
デスクトップ検索機能であるSpotlight。
Mailも大きく進化。添付画像にiPhotoとの統合がスムーズになる。
QuickTime 7
Dashboard

Final Cut Express HD

2005年2月出荷予定、299ドル。

iLife ’05

iPhotoはカレンダービューが追加。MPEG-4とRAWデータをサポート。新たなエフェクトと、iMovieで採用されている「Ken Burns Effect」が、スライドショウ機能に追加。オーダーメイドの写真集製本サービスを全世界で提供。
iMovieの新機能は720pと1080i HDビデオのサポート。パフォーマンスも改善。エフェクトはビデオクリップの元データを壊さずに追加することが可能になった。トランジションエフェクトを追加し、MPEG-4フォーマットの読み込みができるようになる。
ソニーの安藤国威社長が登場し、HD対応ビデオカメラ「HDR-FX1」を紹介、「HDムービーも家庭で楽しめるようになる」と述べた。
iDVDはテーマが15個増。ワンステップでDVDを作成する機能が追加され、+R、-R、±RWをサポート。
GarageBandは8トラックレコーディングが可能になり、Vocal Transformer、楽器プレイを譜面化できるリアルタイムノーテーション機能、ピッチとタイミングの微調整機能が追加された。
ミュージシャンのジョン・メイヤーが登場、新機能をデモ。

iTunes

iPod shuffleをサポートした4.7.1にマイナーアップデート。
「オートフィル」機能で、iPod shuffleに合わせたプレイリストを自動的に作成する。

iWork (AppleWorksの後継)

Keynote 2は、PDF、QuickTimeに加えてFlashへの出力も可能に。
Pagesは新しいワードプロセッシングアプリケーション。高度なタイポグラフィー機能、マルチカラムをサポート、テキストパラグラフのスタイル、脚注などの機能も備える。

Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]

Mac mini
スロットローディングのCD-RW/DVD-ROMコンボドライブ、USB 2.0、FireWire 400、DVI、VGAポートを装備。
1.25GhzG4、40Gバイトモデル ¥58,590[M9686J/A]
1.42GhzG4、80Gバイトモデル ¥70,140[M9687J/A]

Apple iPod shuffle 1GB [M9725J/A]

iPod shuffle
最新デジタルシリコンプレーヤー。
512MB ¥10,980[M9724J/A]
1GB ¥16,980[M9725J/A]
バッテリーは1回の充電で12時間利用可能。


Twitter Comment

タグ:
Posted 2005年1月12日 18時04分15秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (2)

Subscribe to comments with RSS to 'Macworld Expo’05 総まとめ' .
TrackBack URL 

2 Responses to 'Macworld Expo’05 総まとめ'

  1. a gravatar #1 turbo shouted,

    2005年1月13日 at 17時27分14秒

    「Mac miniを5個くらい買って、レンダリングサーバーに・・・」
    ダンナがぶつぶつつぶやいてて、ちょっと怖い・・・。
    でも、一個くらいは本当に買うかも?です。


  2. a gravatar #2 Evergreen Blog shouted,

    2005年1月13日 at 22時55分11秒

    Mac OS X Tigerに期待。

    スティーブ・ジョブズのMacworld San Francisco 2005 E…


コメントする


Get Adobe Flash player