鎌倉を歩く

昨日は良いお天気だったので、夫と鎌倉を てくてくと歩いてきました。

鎌倉駅からバスに乗り 大塔宮で下車。荏柄(えがら)天神→瑞泉寺→杉本寺と回り
左可井」で 穴子丼を頂き(絶品!穴子がふわ〜っと口で溶ける。玉子焼きも上品な甘さで美味でした。普通のお家の一部がお店というのも、一興かな。おすすめ!)
その後 竹庭で有名な報国寺(かぐや姫を思い、どこかが光っているのではないかと
竹林の奥を見つめてしまいました。まっすぐ上に伸びる竹を見ていると 心が洗われます)

その後 浄妙寺→明王院(枝垂れ梅が見頃ですばらしかった。茅葺なのも風情があります。
境内撮影禁止だったのが残念!)→光触寺(塩舐め地蔵さんがいます)→
そして最後に十二所果樹園へ。(ここは鎌倉の端っこで 逗子と横浜の隣)
ここの梅も 全体としては まだまだでしたが 綺麗に咲いている所もあって
白梅を上から見下ろした時は 淡い雪の花が一面に咲いているようで感激!

頂上からは 横浜方面も見渡せ なかなかの眺めでした。

そして果樹園から朝比奈切通しのほうへ下りて バス→電車に乗って帰ってきました。

昨日は 楽しかったし 結構いい運動になったなぁ〜と思って
今朝 体重計にのって ビックリ。

なんで増えているかなぁ!!!


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2005年2月28日 19時14分21秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (0)

Subscribe to comments with RSS to '鎌倉を歩く' .
TrackBack URL 

コメントする


Get Adobe Flash player