ちびくろ・さんぼ

原色の色使いがきれいな、昔懐かしい本。
とらが溶けてできたバターと、そのバターを使ってできたホットケーキ。

差別だと絶版になった本が再販され、話題作となっています。
ただ今Amazonにて売り上げ2位。

懐かしさは差別を超え、子供に適切な知識を与えられるはず。

ちびくろ・さんぼ
ちびくろ・さんぼ

posted with amazlet at 05.05.01
ヘレン・バンナーマン フランク・ドビアス 光吉 夏弥
瑞雲舎 (2005/04/15)
売り上げランキング: 2
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.79

5 待っていました!
5 とっても楽しい子供向けの本ですが・・・
4 ぜひ続編も再版を

Amazon.co.jp で詳細を見る

Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2005年5月1日 16時14分10秒 in Book Revue by junichi_y Comments (4)

Subscribe to comments with RSS to 'ちびくろ・さんぼ' .
TrackBack URL 

4 Responses to 'ちびくろ・さんぼ'

  1. a gravatar #1 takako shouted,

    2005年5月2日 at 1時03分08秒

    お〜!!!
    また、ちびくろさんぼ売り出したんやぁ!!!
    なつかし〜!!!
    たかこ、幼稚園の発表会で「ちびくろさんぼ」の劇やって
    トラに食べられそうになる「ねずみさん」っていう、じみ〜なでした。

    で、今でも忘れられないのが・・・
    衣装がねずみの帽子と、白いスカートっていうのは、
    4人くらいのねずみ役の子全員共通に幼稚園から提供されて、
    (っていうか、お母さんたちが集まって作ったんだと思うけど)
    上の服だけ、各家庭でねずみ色のものを用意するってかんじだったのね。

    で、うちのお母さんが用意したねずみ色のセーターは・・・
    なんと、猫の柄入りセーター!!!
    他の子はみんな、無地に近いものなのに・・・(;_;)

    無地がいいっていうの通り越して・・・
    ねずみ役なのに猫がおどってるよ〜。(たかには踊ってるみたいに見えてた。)
    あかんやん・・・
    って、こどもながらに思ってました・・・☆

    あと、トラがバターになるときに黄色い布をかぶって
    男の子たちが木の周りでバターになってるシーンが
    なんか、おもしろくて、たかは、1番好きでした。
    ほんまに、トラがバターになったら、おいしいんかなぁ???
    ちょっと、トラのバターって食べてみたい!!!
    なぁんて、おバカなこといっぱい思ってた。

    そやけど、急になんで売り出したんやろねぇ???
    差別がどぉのこぉのは、もぉ、よくなったんやろか???
    っていうか、あのお話のどこが、黒人差別につながるものだったのか・・・
    そっちの方が気になる。
    それまで、たくさんの子どもたちが楽しく聞いてたお話なのに
    差別だって言い始めた人が、1番偏見もってるって思うわ・・・
    とか、考えてるのは、たかだけなんやろかぁ???


  2. a gravatar #2 turbo shouted,

    2005年5月2日 at 12時01分49秒

    私も子供の頃に大好きだったから、娘に読んであげたくて、
    古本屋でも探そうと思っていたら、タイムリーに復刊。
    これって嬉しい!まだ買ってないけど、近いうちに買うと思います。
    この出版社は復刊にあたってかなり内容を検証して、「差別的な
    部分はない」と復刊に踏み切ったとか。

    絶版になった時に、私なりに差別的は内容なのか考え直したけど、
    判らずじまいでした。でもたしかこれは、当該国からの苦情だった
    ような記憶が・・・。

    小さい頃は、この「とらのバター」をひとくち食べたくてしかたなかったなあ。
    たかちゃんの「猫のセーターのねずみ」さんは可愛い!!


  3. a gravatar #3 takako shouted,

    2005年5月2日 at 19時19分24秒

    絶版になった時に、私なりに差別的は内容なのか考え直したけど、判らずじまいでした。
    でもたしかこれは、当該国からの苦情だった
    ような記憶が・・・。

    ↑↑↑
    当該国からのくじょうかぁ・・・★
    ほなら、うちらには気づけない何かがあるのね★
    けど、たかは、慣れ親しんできたお話が差別のお話だなんて、そんな言われ方をする方が寂しい。
    素敵な出版社があるもんだぁ〜!!!
    だって、ちびくろさんぼは、おもろいもん!!!

    小さい頃は、この「とらのバター」をひとくち食べたくてしかたなかったなあ。
    ↑↑↑
    turboさんもですかぁ!!!
    やっぱ、1度はみんな、「とらのバター」には、憧れるんかなぁ???
    turboさんのおこちゃまも、このお話気に入ってくれたらいいですねぇ〜♪♪♪


  4. a gravatar #4 sweetpea shouted,

    2005年5月4日 at 17時20分12秒

    幼かった頃に、家の近所の公園に 劇団か何かがやって来て
    「ちびくろ・さんぼ」をやってくれたという記憶が
    うっすら残ってるわ〜。懐かしい。
    ワタシも本買おうかなぁ。


コメントする


Get Adobe Flash player