バレエ『春の祭典』

これも先日、帰省した時に鑑賞。
新しく出来た県立芸術文化センターは、とても素晴らしかった!
あ、楽団の演奏も!
オーケストラピットに近い席だった事もあるけど、最初に流れたオーボエの音色には鳥肌が立ちました。

バレエは三部構成で一部と二部は白鳥の湖の第二幕や眠りの森の美女の第三幕よりグラン・パ・ド・ドゥ。ロミオとジュリエットなど。
言ってみればおいしいとこ取り?
ディアナ・ヴィシニョーワはもちろん、ヤンヤン・タンも、手足が長くしなやかで美しかった。
で三部は、話でしか知らなかった『春の祭典』。
バレエ界に衝撃を与えた作品とはどんなものなのか?・・・なるほど。今、観ても前衛的。
刺激的で複雑な音楽。
足を踏みならし、内股!どうやら十分にショックを受けていたらしい私はその夜、夢を見た。
バレエレッスンで、今までやったことのないような難解な動きをやらされている夢で体が思うように動かない!って思って目が覚めた。


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2005年12月1日 22時38分43秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (0)

Subscribe to comments with RSS to 'バレエ『春の祭典』' .
TrackBack URL 

コメントする


Get Adobe Flash player