忘れた頃に…

もぉ、だいぶと経ってしまったけど・・・
ちゃんと、バレンタインデートしてきましたよぉ♪♪♪
たかこの彼氏はプリンがダイスキなので、プリン作りました。
おうちにあるお菓子の本と、ネットのいろんなサイトをにらめっこして、考えたあげく・・・

コーチが「パステルのとろけるプリン」作ってたことを思い出して、「日頃、全く料理をせんたかこでも作れる簡単なものかどうか」(←ここポイント!)を聞いてみました。
で、コーチから返ってきた答えは・・・
「1回作ったら、2回目からは、簡単に作れるよ!」でした・・・★

練習なんてしてる暇は、全くなかったので、「失敗してもいいやぁ。作る事に意義がある!妹の作ったおいしいお菓子をそえてあげよう!」って前向きに?考えて、ぶっつけ本番で作りましたぁ☆

できたカラメルをちょっとなめてみたらちょっと焦げてるかも?!とか思いつつ・・・
作り直すための材料もなかったし、強行突破で作ってみた(^_^;)
プリンをおなべでゆでる時間も、1回目あけたら、ちと早い?と思って、あと、2.3分とか思って、妹としゃべってたら、5分くらい経ってて、「ゆですぎたぁ〜」って大騒ぎ・・・(-o-;)

夜中に作ってたので、ほんまにお毒見係にお毒見してもらうこともできず・・・
そのまんまあげました(-^〇^-)
でもでも、食べてみたら意外においしかったぁ(☆_☆)
カラメルもそんな苦くなくて(黄色いとこがほんのり甘かったから調和がとれのかなぁ?!)
ミラクルが起きました(^-^)v

手作りプリン

コーチには、「振動に弱いから持ち運びに気をつけて!それから、すぐに食べないと、ゆるくなってとけちゃうよ!」って言われたけど、ゆですぎたから、普通のプリンの固さになってたし、持っていってすぐに冷蔵庫に入れたから、全く溶けることもなく、大丈夫でしたぁ。

うちの彼氏は、もともと固めのプリンが好きだから、たかこの作ったやつを喜んでくれましたぁ。
ということで、失敗したのか、成功したのかよくわからんプリンですが、がんばって作ってよかったぁ(んやと思う☆)

ちなみに、たかと妹は、なんか作るたびにひとつは必ず失敗すんねん。

で、今回のたかの根本的な失敗は、作るための材料が足りなくて、書いてる作り方の半分を目安に作り、
妹は、チョコをレンジで溶かすときに、プラスチックの容器にいれたから、プラスチックが溶けて、容器に穴があきました( ̄○ ̄;)?
うちの妹は、これで調理器具こわしたんいくつめやろ?ってかんじです(>_

タグ: ,
Posted 2006年2月28日 22時53分24秒 in Takako Diary by takakomob Comments (4)

Get Adobe Flash player