仮想PCの巨頭が続々と無料化

VMware Server
VMware Server

2006年 7月12日、
サーバー向け仮想PC作成ソフト「VMware Serverv1.0 正式版」と、仮想PC作成・実行ソフト「Virtual PC 2004 SP1」が相次いで無償公開されました。

両ソフトは公式的には微妙に用途が違うものの、実質的仮想PC作成用途としては、全く同種の存在であり、仮想PCの両巨頭が続々と無料化されたことになります。
現在、intelMac用の「Parallels Desktop for Mac」を販売中の「Parallels, Inc.」も実は「Parallels Workstation 2.1 for Win&Lin」という仮想PCソフトを販売していますが、未だ「$49.99」のまま。
この分野では、苦戦を強いられるでしょう。

ということは、少し筋を変えて物事を見れば、
Parallels, Inc. は、Microsoftが「Virtual PC for Mac」の新版を“無償化”しないうちにユーザーを大量に確保しなければならなくなったということかもしれません。

ダウンロードはこちらから


Get Adobe Flash player