ウソ読みで引ける難読語辞典

突然ですが、
『灰汁』という文字を読めますか?

『はいじる』と読んでしまった方、
読めなかった方、
『あく』と読めた方ももちろん、
漢字の読みをド忘れすることが多々あるかと思います。

そんなときに強い見方の辞典が発売されました。
なんと、
『間違った読み方』でも言葉が調べられるすばらしい辞典です。

新しくもなんとも無い視点なんですが、
なぜ今まで無かったんだろう?

Book Revue
Posted 2006年9月21日 14時35分30秒 in Book Revue by junichi_y Comments (2)

Get Adobe Flash player