ほんものじゃなーい!

今日はクリスマスイブイブですね。
我が家のサンタさんは今夜やってくる予定です。

先日、保育園のクラスメートとの忘年会がありました。
お店を借り切って、楽しく飲んだり騒いだり小一時間たったころ、
1人のパパさんが扮するサンタさん登場!

「ほーっほーっほーー!サンタさんだよー!良い子はどこかなあ?!」
突然の出来事に、一瞬凍りつく子供たち。

「ほんものじゃなーい!」
「ほんものじゃあ、なーーーい!!」

わあ、ナニを言うんだキミたち!本物だよー!
「だって、 ほっぺにゴムがある。おひげをゴムでとめてるー。」
サンタさん、聞こえないふり。

それでも、「ほんものじゃないサンタさん」からプレゼントをもらって
喜ぶ子供たち。
「○○くんのおとうさん、ありがとう!」

・・・しっかりばれてました・・・。親一同は大爆笑。

2歳のころ同じ事したときには、みんな信じこんでたんだけどなあ。
「シャンシャンっておそらからソリがきて、サンタさんがおみせにはいってきて・・・」
と、スペクタクルな脳内妄想も付け加えられて大興奮だったのに。
5歳児たちには通用しなかったか。

子供の成長は早すぎます。パパもママもちょっとだけ寂しい。

↓こんな感じのおひげでしたー。
サンタ?

タグ: ,
Posted 2006年12月23日 17時49分12秒 in Turbo Diary by turbo Comments (5)

Get Adobe Flash player