ギリギリ 年内だぁ~!!!

最後の最後に風邪ひいて熱だすわぁ・・・
2006年は、はちゃめちゃなまんま終わりそう・・・
そんなこんなで、なかなかblogにまで手がまわらなくて・・・
ギリギリエントリーになっちゃいまして、すみません。そぉそぉ、いちお、彼氏とは仲直りしましたぁ・・・☆
カレも、年の差のあいてる会社の知り合いの方に相談したみたいで
「君が間違ってるよ。結婚生活がまだ始まってない状態だから、君の考えてる事は、半分は当たりで、半分ははずれ。それは、君の空想でしかない。
君がおれなければ、若い子は、絶対に折れない。
自分は、年をかさねた分、いろんな壁にぶつかって、いろんな方法を試してきて、いいと思う道を考えていても本人がいいと思わなければ、絶対に折れないんだから。
自分が、25歳の時に同じように言われて、折れることができるのか???
結婚は、忍耐と妥協だ!」
ってかんじのことを、言われたらしい・・・

その話を聞いてて、そんなこと思ってるわけでもないし、それってどぉなん?と思ったけども、
でも、たかこの本心を言うなら、折れてくれるなら、なんでもいいでぇ!!!ってかんじ。
別になんでもかんでも、自分の思い通りにしよぉと思ってるわけでもないからさぁ・・・

今まで、たかこがしたくなくてもいいよって言ったりして、カレの言われるがままに流されてたから、
そもそも、そこがいけなかったことで、それに気がついて、自分の意見言っただけなのに・・・
こんなに、争うことになるとは、思わなかったぁ・・・

でも、これさえ許してくれたら、たかこには、もったいないくらい良い人なんよねぇ~!!!

いちおその話を受けて、たかこが思ってる家族のイメージとか、仕事のこととか、子どものこととか、
たかは、うまく話せないから紙に書いて、それを見ながらつけたして話して・・・
ほんで、これから、たかこも自分自身で反省してるとこや、時間がかかっても変えていこうって思うことを話しておきました。
カレは、たかこの気持ちもだいぶわかってくれたみたいで、もぉ1度、考え直してくれるみたい。

あと、たかが嫌いなこととか、嫌な話し方とか、そぉいうのも伝えておきましたぁ。
子どもを2年以内につくりたいとか、期限を決められると、コンプレックスをさらにあおられてるとしか思えないから、同じよぉに言いたいなら、『いつ、こどもが生まれても困らないように出産費用から含めて一緒に貯金しよう☆』とか、もっと、前向きに、楽しくなるよぉな言い方をしてほしいって具体的な例をだして、わかりやすく言っておきました。
いつも、こんな風に話せることばかりでなく、厳しい事も言わなくてはいけないこともこれからたくさんあると思うけど・・・

でも、せっかく一緒に暮らしていくなら、ちょっとでも楽しく考えていける方法があるなら、楽しく前向きに生きて生きたいやん!!!いつも、期限に迫られ、決められてると感じて生きていくのは、たかこにとってはしんどすぎるし、全く楽しい未来を想像できないんよねぇ。
たかこ、話し方や、言葉かけひとつで、人生楽しくも悲しくもなると思うし。
自分にとって、おいつめられたり、しんどいと思うことがあっても、そばにいる人が、優しい言葉をかけてくれるだけで、がんばろ~って気持ちになれることがあるでしょ。たかは、そぉいう言葉かけができるよぉになりたいんよ。
たかは、彼が、ストレスたまってるって聞いたりすると、刺激することや、ブラックユーモアは言うのやめよぉとか、考えてきたけど・・・

今回、話し合いの初めはずっと、彼は、たかこがどんな風に思ってるのか考えよぉともせず、よりそってくれよぉともせず、ひたすら、たかこのあかんとこを、つつきまくったんよ・・・
たかこが、それで不眠症になろうが、知恵熱だそうが、「のりこえてほしいこと」っていう一言でかたづけられて終わりで。
でも、そぉいうのって、たかこは、おかしいと思うんよねぇ。
本気でわかってもらいたくて一生懸命話してるのに、話に耳をかたむけよぉともしない姿勢っていうのが。
でも、今は、ちゃんとたかこの思ってること聞いてくれるようになったから、すごく話しやすくなった。

だから、今は、テストに落っこちて、良かったこともあったって思えるよぉになったかな。テストに受かってたら、こんな話し合いをもつこともなく、たかがずっと我慢して、自分のやりたくない仕事をして、我慢をかさねて生きてたかもしれないから。言いたいこと話せるきっかけができて、良かったぁ♪

タグ:
Posted 2006年12月31日 21時23分48秒 in Takako Diary by takako Comments (3)

Get Adobe Flash player