Intel Insideな新型Mac関連記事

2006年1月、米国時間10日に開幕したMacworld Expoの基調講演で、Steve JobsがApple初のIntelプロセッサ搭載Macとして、新しい「iMac」と「MacBookPro」、「iWeb」を含む「iLife ’06」や、機能が充実した「iWork ’06」、第5世代iPodとnanoでFMラジオが聴けて、リモコン機能も持つiPod用アクセサリー、「Apple Radio Remote」を発表。
新しい「iMac」と「MacBook Pro」は、共にデュアルコアのIntel Core Duoチップを搭載し、従来の機種からそれぞれ2倍・4倍高速化している。
搭載されるMac OS X は10.4.4で、インテルCPUに完全に最適化。また、付属するiLife ’06をはじめとするアプリケーションは、すべてユニバーサルバイナリで提供され、インテルCPU上でのパフォーマンスも問題ないという。
Appleは今年度中にすべてのモデルをIntelチップへ移行する計画。


Twitter Comment

タグ:
Posted 2006年1月12日 15時18分20秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (2)

Subscribe to comments with RSS to 'Intel Insideな新型Mac関連記事' .
TrackBack URL 

2 Responses to 'Intel Insideな新型Mac関連記事'

  1. a gravatar #1 こだるま shouted,

    2006年1月12日 at 20時39分11秒

    パワーブックのインテルチップを搭載したやつが出たら買う予定にしているんですけっどねぇ・・・。
    あくまでも予定ですからねぇ(涙


  2. a gravatar #2 junichi_y shouted,

    2006年1月13日 at 1時20分51秒

    >こだるまさん
    と、いうことは「MacBook Pro」ですねっ!
    2月発売らしいッスよ!
    ポチッといきましょう。(笑)


コメントする


Get Adobe Flash player