三洋電機 eneloop

使い捨てない電池を買ってきました。
eneloopのスゴイところは、自然放電を抑えたこと。
充電したまま放置していて、いざ使うときには電池切れ…。
この電池なら大丈夫。万が一の災害時にも安心。

さらにこの電池は出荷時に充電してあり、海外でも使えるオートボルテージ充電器とセットになったパックもあるので、
買ってそのまま保管 → 海外旅行
なんて事も可能です。
しかもメモリー効果を抑えているので、全て使い切るのを待たなくても、電池を使った分だけ継ぎ足し充電がOK。

乾電池の構造上、寒い所では性能が低下してしまいます。が、摂氏マイナス10度の低温でもパワーが長持ちするそうです。
スキー場なんかでのデジカメ撮影にも使えそう。

環境を考えて、青い地球をイメージしたパッケージは脱塩ビ素材化を実現。
なんともエコロジー。

最近のLOHASな生活に持ってこいな製品です。
ウチ中の電池をこれに変えようっと。

  • LOHAS(ロハス)とは、 Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語。
  • 地球環境に負荷をかけない視点からの経済活動、生活文化。
  • 健康や環境を重視した新しい価値観とライフスタイルを目指す「LOHAS PEOPLE」が増えている。

三洋電機ホームページ
eneloop(エネループ)〜使い捨てない電池〜


Twitter Comment

タグ:
Posted 2006年1月28日 12時32分00秒 in Design Revue by junichi_y Comments (3)

Subscribe to comments with RSS to '三洋電機 eneloop' .
TrackBack URL 

3 Responses to '三洋電機 eneloop'

  1. a gravatar #1 turbo shouted,

    2006年1月29日 at 14時32分50秒

    あ!エネループって自然放電しないんだ!
    これはいい!
    うちの充電式の電池はそろそろ寿命だから、これにかえようかな。


  2. a gravatar #2 junichi_y shouted,

    2006年1月29日 at 16時41分39秒

    全く自然放電しないわけではないのですが、
    従来、6ヶ月後で約75%、1年後で約0%になっていたものが、
    充電後、6ヶ月後で約90%、1年後でも約85%の容量をキープするそうです。
    あくまでも公称値ですが。

    それでもいざという時に便利ですよねぇ。


  3. a gravatar #3 BlogPetのsmart shouted,

    2006年1月30日 at 9時33分13秒

    junichi_yの、電池とか出荷しなかったよ。
    しかもここで電池に旅行したの?


コメントする


Get Adobe Flash player