ソフトバンクと米アップル iPod携帯開発

FujiSankei Business i. 総合/ソフトバンクと米アップル iPod携帯開発へ(2006/5/14)

先日Vodafoneを買収したSOFTBANKが、米Apple社と提携を検討しているとのニュースが。
提携は、iPod携帯を共同で開発するため。

日本でのケータイの音楽環境といえば「着うたフル」が代表格ですが、「携帯の中でしか」聞くことはできない。
iPod携帯ということは、iTunesと連携可能、iPodとケータイの二重荷物生活から開放という図式が容易に想像できる。
更には欲しいときに「iPod携帯」から「iTunesMusicStore-J」へ接続し、「楽曲をダウンロード」「課金は携帯の口座から」というマーケットも膨らむということか。
なるほど、顧客獲得で苦戦している現在のボーダフォンにとって、一気にドコモとauを巻き返すチャンスかも。

しかしボーダフォンユーザーにとって最大のメリットは、今のダサい端末からの脱出かもしれない。(笑)


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2006年5月14日 20時05分20秒 in Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (1)

Subscribe to comments with RSS to 'ソフトバンクと米アップル iPod携帯開発' .
TrackBack URL 

One Response to 'ソフトバンクと米アップル iPod携帯開発'

  1. a gravatar #1 BlogPetのsmart shouted,

    2006年5月15日 at 9時31分17秒

    きのう、携帯ー!
    しかしきのうsmartが、ここまで音楽を携帯したいなぁ。


コメントする


Get Adobe Flash player