「駄目(だめ)」の語源は囲碁用語

「ダメ」は「駄目」と書き、

  1. しても甲斐のないこと。無益なこと。むだ。
  2. してはいけないこと。相手に禁止の意を伝える語。
  3. 不可能なこと。できないこと。
  4. 役にたたないこと。
  5. 悪い状態であること。

などの状況・状態を指します。実は囲碁用語が語源で、白石と黒石両方に囲まれた、 双方の境界にあってどちらの陣地にもならない場所(目)のことを指す言葉だったのです。
これが一般的に使われるようになり、広まったということです。

だめ 【駄目】 – goo 辞書

タグ: ,
Posted 2007年1月20日 23時55分40秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (0)

Get Adobe Flash player