大雪と車とバッテリー

昨日の大雪に少々疲れました。

遡ること、一昨日のこと。
某所でご不幸があり、晩に車で行ってきました。
お通夜から引き上げるとき、なんと車のバッテリーがあがっており、エンジンがかからないではないですか!!

そのときにはブースターを持っている知人が居てくれたため、なんとかエンジンがかかり、車は走れたものの、バッテリー充電のためにも約1時間の道のりを1時間半程かけて帰宅。

しかし、バッテリーあがりの原因が「室内灯の点けっぱなし」などでなく、車を購入してから一度もバッテリーの積み替えをしていないことから、原因を「バッテリーの劣化」とみていました。

翌日(昨日)の朝からバッテリーを変えに行こうと思っていたいたところに昨日の大雪。
ただでさえ劣化しているバッテリーは、1時間半走ったところで、やはり充電できてはおらず、ロードサービスを依頼し、ブースター接続にてエンジン始動。
某オート○ックスへ。

オート○ックスでは、ピットの店員さんに「バッテリーが劣化しているので、エンジン止められないんだけれど」と伝えたところ、「店の中で注文して」とのこと。
いやいや、だから「エンジン止められない」言うてるやん。
「(作業で忙しいから)車を見ている暇がない。そこに止めとくなら自分で管理して」って、そんな無茶な。
あきらめて次のカーショップへ。

「…(前半はオート○ックスと同じやりとり)…」
「(車種にあう)バッテリーの種類をみてみますから」
ありがとうー。次のカーショップの店員さん。
(しばらくの後)「今在庫している商品であうものがありませーん」
「そうですか。仕方ないです。ありがとう。また来まーす」
…(車無言)…
「アイドリングもできないぐらいバッテリー弱ってますねー」(店員さんブースター接続)
「ありがとう、ちょっと遠いからと思ってたけど、今から急いでディーラーへ行きます。」

カーショップから車のディーラーまでは、普段だいたい30~40分くらいのところ。
でもいつなんどき…。
気持ちはあせっていました。
雪が降っているし、路面は滑るかも…急がば回れ。
国道をとおり、陸橋が…。前方は車が少し詰まり気味。
…嫌な予感。
上りをアクセル吹かし気味にし、なんとかクリア。
下りに…
…(車無言)…
イヤー!!!!

あの時の後続車の皆様。ご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

止まった車をなんとか押して国道の脇へ非難。
再度ロードサービスさんを呼ぶはめになり、本日二回目のご対面。
「やっぱりダメでしたかー」などと言われながら、キャリアしてもらいディーラーへ搬送してもらいました。

教訓。

  • バッテリーなど消耗品の交換はお早めに。

さらに、今の車は完全電化されており、バッテリーが無くなると何もできません。
ハンドルのパワーステアリングは当然のこと、

  • ハザード(緊急灯)が出せません。
  • ブレーキもパワーアシストされています。電力が無くなると、ブレーキも重くなります。
  • 救助を待つ間も寒いです。(笑)
タグ:
Posted 2008年2月10日 15時18分40秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (5)

FedoraCore 5 で WLI-CB-G54HP を使う

FedoraCore 5 で、BUFFALOの無線LAN PCカード WLI-CB-G54HP を使えるように設定してみる。

まずは、「ベースシステム」→「ベース」→「NetworkManager」をインストールしておく。

$ su
# yum -y install kernel-devel

# wget http://keihanna.dl.sourceforge.net/sourceforge/ndiswrapper/ndiswrapper-1.51.tar.gz

# tar xvzf ndiswrapper-1.51

# cd ndiswrapper-1.51

# make distclean
# make
# make install

# /usr/sbin/ndiswrapper -i netcbg54.inf
# /usr/sbin/ndiswrapper -l

これで WLI-CB-G54HP が使えるようになります。
しかし、現状では暗号化されていない無線ポイントには接続できるものの、WEP等で暗号化されたポイントには接続不可です。
教えてエライ人!!

タグ: , ,
Posted 0時12分03秒 in Linux by junichi_y Comments (0)

Get Adobe Flash player