幼年期の終わり

アーサー・C・クラークさんの小説ではなくて、うちのチビチビのことでございます。
本日6歳になりまして、「幼児」ではなくなってまいりました。4月からは小学生です。
一昨年のクリスマスにはサンタさんに太鼓をおねだりしてたのに、
「プリキュア5のなんとかかんとか」を欲しがり始め、
「おしゃれなお洋服」を選び始め、
子供雑誌に載っている「キュートでポップな髪形」にしてくれと言い始め、
自力で絵本をすらすら読み、
液晶画面がついてる携帯ゲーム機に興味しんしん、
大人のささいな不正を見抜き、屁理屈をこねまわし、
お金があれば大抵の事ができちゃうことに気が付いてしまいました。
しかし、なにより、乳幼児期よりも子育ては比べられないほど楽になって、
一緒に楽しめる事が沢山増えてきて、親としては嬉しいかぎり。
本当の子育ての苦労はこれから本番なのかもしれませんが。

でも、されるがままだった赤ちゃんの頃はよかったなあ。

ああ、孫が欲しい。


Twitter Comment

タグ:
Posted 2008年1月17日 13時21分48秒 in Turbo Diary by turbo Comments (6)

Subscribe to comments with RSS to '幼年期の終わり' .
TrackBack URL 

6 Responses to '幼年期の終わり'

  1. a gravatar #1 junichi_y shouted,

    2008年1月17日 at 17時41分55秒

    もう孫ですかっ!!(爆)
    どこかのドラマのように、14歳の母ならともかく、孫ができるまでの道程はまだまだ遠くてですよっ!!

    娘は大きくなると友達になるそうですから、先に「妹」ぐらいになってくれるのではないですかね?

    追記:どこかのTAKAKOさんよりMちゃんの方がしっかりしてる。(笑)


  2. a gravatar #2 turbo shouted,

    2008年1月18日 at 10時36分24秒

    いえいえ、きっと孫は可愛いに違いありませんですよ。
    「赤ちゃん産まれたら、一緒に育ててあげるから。」と娘とは女の約束を固く結んでおります。なので、「赤ちゃん二人産んでママと一緒に住む。」と娘も約束してくれました(笑)
    あと必要なのは、マスオさんになってくれるお婿さんだな(笑)いつ実現するのやら!

    >Mちゃんの方がしっかりしてる。(笑)
    断じてそんなことはありませーん。
    だって、500円玉1個より、100円玉2個の方が彼女にとっては価値があるらしいです。数がおおいから。所詮は未就学児童でして。


  3. a gravatar #3 takako shouted,

    2008年1月24日 at 11時37分08秒

    孫!!!
    なんか、turboさん、もう1人がんばって生んだほうが早い気が・・・
    産むの大変だけど・・・
    でも、すごい優しい子だねぇ!!!
    がんばって、どっかの次男のマスオさんをみつけなくちゃね!!!
    なんか、少子化の時代だから、がんばって、みつけなねぇ!!!

    turboさんちのおこちゃまに、ついにオシャレ感覚が芽生えてきたのねぇ~!!!
    でも、最近の子、ほんとに早いよねぇ~!!!
    たかこ、この服欲しいとか思い始めたの、中学くらいからの気がする・・・
    (お母さんと、好きな物の感覚が似てるから、違和感なかったし、未だに服もらったら大喜びしてるけどねぇ☆)

    確実に、turboさんちのおこちゃまの方がしっかりしてるわぁ!!!

    でも、500円より100円玉2枚を喜ぶって聞いて、安心☆
    かわいいわぁ~♪♪♪
    まだ、たかこと遊んでくれそぉ~!!!
    うちの、いとこのお姉ちゃんの子どもも、幼稚園くらいの頃は、お札の価値がわかんないから、100円玉が1番喜んでた。
    うちのお母さんが、3000円分の100円玉をお年玉として送ったら、大喜びしてたらしい!!!
    ほんま、ちびっこは、かわいいわぁ~♪♪♪


  4. a gravatar #4 turbo shouted,

    2008年1月24日 at 19時35分12秒

    >takaちゃん

    孫は良いよ~、きっと(笑)
    おばあちゃん子に育てるのだ。ほほほ。

    おしゃれといっても、基本的にタンスに入ってるものから選ぶ感覚かなあ?やっぱりおこちゃまです(笑)
    それにしても、100円玉30枚ってインパクト大きいお年玉だねえ!私も今度真似してみようー!


  5. a gravatar #5 takako shouted,

    2008年1月24日 at 23時03分50秒

    ちなみに、うちのいとこのお姉ちゃんには、子どもが3人いたから、100円玉30枚×3セット送ってた。
    どんだけ、重いねん!!!ってかんじでしょ!!!
    やっぱ、おこちゃまは、「販売機でジュースが買える」とか、「お菓子が何個も買える~」とか、夢が膨らむんだろうねぇ~!!!

    けど、いつの間にやら、お年玉渡す側になってしまったぁ  
    (><)
    まぁ、たかこはすっかり忘れてたんだけど・・・
    去年は、うちのお母さんからお年玉もらって、
    今年は、だんなのお母さんからお年玉もらったぁ
    なんだかんだと、未だにもらってるたかこでしたぁ・・・
    来年は、お年玉もってこぉ~っと・・・


  6. a gravatar #6 turbo shouted,

    2008年1月25日 at 10時45分36秒

    90枚!配達した郵便屋さんもびっくりだね。

    なんだか、結婚すると急に「大人」として扱われるようになるんだよね。
    でも、若いうちはお年玉いただいちゃってても良いかと(笑)
    若さの特権よお~。


コメントする


Get Adobe Flash player