Let’s note CF-W2 が亡くなりました

今ではメインマシンとなり、出張などにも長年連れ添ってきた、Panasonic Let’s note CF-W2が昨日お亡くなりになりました。

数日前から挙動がおかしく、前日に適用したのと同じWindowsアップデートを繰り返したりしておりました。
どうやら、HDD(ハードディスク)に書き込み不良箇所ができ、そこにデータを書き込みに行くたびにクラッシュを起こし、ブルースクリーン、再起動を繰り返すようになっていたようです。

以前の轍を踏むまいと、データだけは家庭内サーバに残すようにしていましたので、今回は全てを丸ごと飲み込んでのクラッシュではありませんでしたが、それでもやっぱり復旧できないデータはあるもので、あとがまに納まったLet’s note CF-R3が、キレイに元通りCF-W2と同様の機能を果たしているわけではありません。

まぁ、ある意味、これでスペックが高く、小さいR3に乗り換える踏ん切りがついたのですが、なんだかモヤモヤ感が残ります。
どうせまた少し経ったら、どこかでバルクのハードディスクを調達し、W2の復旧をするんですけどね。(笑)


Twitter Comment

タグ: , ,
Posted 2008年2月25日 21時28分16秒 in Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

Subscribe to comments with RSS to 'Let’s note CF-W2 が亡くなりました' .
TrackBack URL 

コメントする


Get Adobe Flash player