第20回 なにわ淀川花火大会 (2008)

先週の土曜日、2008年8月9日。
関西を流れる淀川において、年に一回の花火大会が行われました。

というか、そんなこと当日まで忘れており、当日は都合で仕事先のビル屋上から花火を見ました。

昼間の暑さはどこへやら、当日の夜は開始直前になって突然スコールのような雨嵐。
ちなみにこのエントリーを書くにあたって公式ホームページを見たところ、「雨天決行・荒天の場合8/10順延」だったそうです。また、開始時刻は、19:50からだったようですが、なんだか20分程早めてドシャ降りの中開始した模様。

こんなところにまで大阪人気質を見たような気がしました。(笑)

ドシャ降りが治まり、終了間際の約50秒。
ケータイで撮影してみました。


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2008年8月14日 15時17分07秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

Subscribe to comments with RSS to '第20回 なにわ淀川花火大会 (2008)' .
TrackBack URL 

2 Responses to '第20回 なにわ淀川花火大会 (2008)'

  1. a gravatar #1 turbo shouted,

    2008年8月15日 at 12時04分23秒

    クライマックスのスターマインってやつでしょうか。
    いいなあ、うちは今年は花火大会に行く予定はないのですが、やっぱ見たいなあ。

    しかし、どしゃ降りでも始めちゃうってのはすごいねえ。
    傘さして見づらいぞ。


  2. a gravatar #2 junichi_y shouted,

    2008年8月15日 at 13時22分53秒

    さぁ何なんですかねー。花火の種類にはてんで疎いもので。(笑)
    フィナーレの15秒で1000発打ち上げるんですって。

    現場ではきっと、親方が「ええぃ、やってまえ!」的な発言をしていたはずなんでしょうけれど、なかなか大阪人(あえて関西人とは言わない)なところではないでしょうか。
    だって「荒天」でないと順延しないんですもん。(爆)


コメントする


Get Adobe Flash player