Mac OS X から TimeMachine 工作覚書

Mac OS X から TimeMachine を標準以外のネットワークドライブへバックアップするための覚書。 なお、本エントリー時の OS X 最新版は、Leopard (10.5.5)。

Mac OS X に搭載された「TimeMachine」ですが、標準では「Time Capsule」という Apple 純正のワイヤレスハードドライブにしかバックアップができません。

発売当初の Leopard では「iTimeMachine 1.1」というGUIツールを使用し、ネットワーク上にある任意のドライブにバックアップする方法がありました。

Enable AirDisk backups with TimeMachine!”>iTimeMachine

が、Leopard のバージョンアップに伴い iTimeMachine が使用できなくなりました。
次いで、上記サイトも「iTimeMachine 2.0」ローンチ前に消失してしまいましたので、別方法の覚書を。

以下はターミナルから defaults コマンドを打つ方法。
改行せずに、最後まで打ったらおもむろに ENTER する。
以上終了。

defaults write com.apple.systempreferences TMShowUnsupportedNetworkVolumes 1


Twitter Comment

タグ: ,
Posted 2008年9月28日 20時17分03秒 in Mac&OtherComputers, Server by junichi_y Comments (0)

Subscribe to comments with RSS to 'Mac OS X から TimeMachine 工作覚書' .
TrackBack URL 

コメントする


Get Adobe Flash player