CentOS + Nginx +【PHP】+ MySQL

Nginx + PHP は、PHPをFastCGIで動作させ、PHP-FPM (PHP FastCGI Process Manager) をインストールするのですか。
そうですか。
では前回に引き続き、PHPまわりのインストールをおこないます。

————————————————————————–

●パッケージがインストールされているか確認、されていなければインストール。

# rpm -q gcc libjpeg-devel libpng-devel libmcrypt libmcrypt-devel pcre pcre-devel libxml2-devel openssl-devel curl-devel

を実行し、
パッケージ xxxxxxxxxx はインストールされていません。
と表示されたものについて、インストールを実行。

# yum install gcc libjpeg-devel libpng-devel libmcrypt libmcrypt-devel pcre pcre-devel libxml2-devel openssl-devel curl-devel
(上のコマンドから、不要なものを取り除いて実行)

●ダウンロード用ディレクトリの用意と移動

# mkdir /opt/php
# cd /opt/php

●ダウンロード

# wget http://jp.php.net/distributions/php-5.3.0.tar.gz
# wget http://php-fpm.org/downloads/php-5.3.0-fpm-0.5.12.diff.gz

●PHPのソースを展開し、php-fpm patchを適用

# tar zxvf php-5.3.0.tar.gz
# gzip -cd php-5.3.0-fpm-0.5.12.diff.gz | patch -d php-5.3.0 -p1

●パッチ適用後のPHPをconfigure、make実行

# cd php-5.3.0 && ./configure –enable-exif –enable-fpm –enable-gd-jis-conv –enable-gd-native-ttf –enable-mbregex –enable-mbstring –enable-pcntl –with-mysql –with-mysql-sock –with-curl –with-gd –with-iconv –with-jpeg-dir=/usr/lib –with-libmbfl –with-mcrypt –with-openssl –with-zlib
# make all install

# cp -p /opt/php/php-5.3.0/sapi/cgi/fpm/php-fpm.conf /usr/local/etc/php-fpm.conf
# vi /usr/local/etc/php-fpm.conf

62行目付近にcgiの実行ユーザ、グループの記載があります。
コメントアウトされているので、コメントアウトを削除し、
有効にします。

Unix user of processes
nobody

Unix group of processes
nobody

●PHP-FPMを、起動時に自動実行するようにします

# cd /etc/init.d/
# ln -s /usr/local/sbin/php-fpm /etc/init.d/php-fpm
# /usr/sbin/update-rc.d -f php-fpm defaults

add this to /etc/rc.local if you want php-fpm to start from booting
# vi /etc/rc.local
/etc/init.d/php-fpm start

タグ: , , , , ,
Posted 2009年9月28日 0時30分59秒 in Linux, MySQL, Nginx, php, Server by junichi_y Comments (1)

Get Adobe Flash player