トリンプ『ナイスカップinブラ』

~パットもバストも狙うは“ハニカミ”カップイン!~
ゴルフ人気に着目した、パターマットになるブラジャー

手軽に練習できる機会を提供する早変わりブラジャーです!!

『ナイスカップinブラ』

『ナイスカップinブラ』

公私ともに多忙な女性たちをトリンプは応援します!
ゴルフのスポーツとしての面白さが再び脚光を浴び、若い女性の間で休日のスポーツとしての人気が急上昇しています。
また、プロスポーツ界でも若いプロゴルファーの活躍が新風を吹き込み、若者のゴルフファンがトーナメント観戦などを楽しむようになっています。
厳しい経済状況下で仕事もバリバリこなし、なおかつ資格修得や趣味のお稽古事、恋活・婚活、美容やヒーリングタイムの確保と、女性たちのスケジュールはいつも満タン!練習場通いもままなりません。


トリンプさんの2009年「やっつけ」仕事収めです。(笑)
石川遼クンの最年少賞金王争いにベストなタイミングで発表されたようです。(今回の発表は2009年11月11日・12日だったようです。チッ。また出遅れた。)
~パットもバストも狙うは“ハニカミ”カップイン!~の意味が未だにわかりません。何と掛けているのやら…。
「パット」が掛かってる?

パットが入れば「ナイスイン」と声がかかるらしいですが、正規の使用中に「ナイスイン」の声が出ると周りの人がビックリ。
それこそ“Be Quiet”ですよ。

以前の紹介実績
『三都めぐりブラ』
『ハルウララ』特製ブラ

トリンプ『楽天イーグルスブラ』
トリンプ『郵政想定外ブラ』

トリンプ『Theプレミアム阪神タイガースブラ』
トリンプ『少子化対策ブラ』
No!レジ袋ブラ (特許出願中!)
投票率UP!ブラ
トリンプ『太陽光発電ブラ』
トリンプ『裁判員制度ブラ』
トリンプ『婚活ブラ』

これまでのトリンプ特製ブラを紹介した当ブログのリンクについては、
下の『Tags:トリンプ』リンクからどうぞ。

※いずれのリンクも当ブログ内リンクですが、その先のトリンプへのリンクが切れているものがあります。

タグ: , ,
Posted 2009年11月23日 19時46分00秒 in Design Revue, Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

ubuntu の SSH は使いにくいのだ

9.10 だけの話ではなく、ubuntu のデフォルトの SSH は、vim-tiny らしいのです。

何が問題かと言いますと、ターミナルを起動し、vi コマンドを実行。
i キーを押して挿入モードに入ったあと、上下左右のカーソルを押してもカーソルが動かず、A~Dなどの文字が入力されてしまい、カーソルを移動させることができません。

コレは不便!!

EeePC 901/XP はSSD の容量が少ないので、可能な限りコンパクトな解決方法を…と探していたところ、やはり vim を入れるのが良いみたい。
( vim-full はいろいろと余計?なモノまで入ってしまうのでパス)

$ sudo apt-get install vim

初期の設定ファイルでは、rootでのログインが有効になっているのでこれを無効にしておく。

$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config

# PermitRootLogin yes ←コメントアウト
PermitRootLogin no ←追記

$ sudo /etc/init.d/ssh restart

タグ: , , ,
Posted 2009年11月4日 0時05分06秒 in Linux, Server by junichi_y Comments (1)

Karmic KoalaをEeePC 901/XPにインストール

ubuntu 9.10 (Karmic Koala:霊的なコアラ) が2009年10月29日予定通りにリリースされました。
(日本のローカルコミュニティチームによる日本語ローカライズ版は本日ただ今現在でリリースされていません。)
同時に、Netbook用のパッケージ、ubuntu 9.10 netbook remix ( ubuntu-9.10-netbook-remix-i386.iso ) もリリースされましたので、こちらを Eee PC 901/XP にインストールしてみました。

関連リンク
Ubuntu Home Page
Download Ubuntu
Download Ubuntu Netbook Remix
Ubuntu Japanese Team
UNetbootin

上の関連リンクから、まずは、ubuntu-9.10-netbook-remix-i386.iso をダウンロード。
次に、UNetbootin をダウンロード。

UNetbootin は、さまざまなOSのインストールパッケージをWebから取得してUSBメモリなどの外部メディアに書き込み、起動可能なインストールメディアを作成できるソフトで、Windows 2000/XP/Vistaなどに対応するフリーソフト。
対応するOSは、「Ubuntu」「Fedora」「Debian」「CentOS」といった有名なLinuxの各種ディストリビューションに加え、「FreeBSD」「NetBSD」など合計25種類。ネットブックなどCDドライブを内蔵しないPCで、いろんなOSを試してみたいというユーザーにはいちいちCDを焼かずに済むので超お勧め。
さらに、ISO形式のイメージファイルやフロッピーディスクのイメージファイルの書き込みにも対応しているので、本ソフトがインストーラーの自動取得に対応していないOSのインストールメディアも作成可能。

UNetbootin で ubuntu-9.10-netbook-remix-i386.iso を読み込み、USBブート可能なUSBメモリを作ったら、Eee PC 901/XP の BIOS設定で USBメモリからブートを設定し、先のUSBメモリを挿入し起動。
後はインストーラが立ち上がれば問題無し。
(Ubuntuのインストールについては、他のページを検索してください。)

無線LANもデフォルト(プロプライエタリなドライバ)で正常に認識し、手間取るところは全く無し。
非常に導入が簡単になりました。

追記:
インストールの際、今後のアップデートや Ubunto を再インストールする際の煩雑さも考慮して、Primary の 4GB SSD にホーム(/home)を作って ext4 でフォーマット、Secondary の 8GB SSD を 7GB と 1GB にパーティションを分け、7GB の方をルート(/) にしてext4 でフォーマット、残りの 1GB を swap としてみました。

タグ: , , ,
Posted 2009年11月3日 14時03分13秒 in Linux, Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

Get Adobe Flash player