CentOS + Nginx + PHP +【MySQL】

「Nginx」に興味中。
HTTP サーバであり、ロードバランサーでありながら、Mail proxy の機能も持っているらしい。IMAP/POP3/SMTP をバックエンドとすることができるんだそう。

開発元がロシアだそうで、ドキュメントがロシア語。英語のドキュメントもかなり豊富なようですが、日本語のドキュメントはまだ少ないみたい。

2009年5月のネットクラフトの調査によれば、Nginx は 6,342,250 のドメインで使われており、Webサーバとしてのシェアは第5位と結構な数字に上昇中。

ということで、一発テストをしてみることにしましたよ。
実運用はしませんので、とりあえず覚書用のインストール手順書です。

構成はエントリーの題名のとおり。
正常に入ってテスト運用ができるかどうかは、やってみなくてはわかりません。
あしからず。
詳細(予定)構成は以下のとおり。

CentOS 5.3
Nginx 0.7.62
PHP 5.3.0
MySQL 5.1.38-0

ではこのエントリーでは MySQL のインストールから。

————————————————————————–

●ダウンロード用ディレクトリの用意と移動

# mkdir /opt/MySQL
# cd /opt/MySQL

●ダウンロード

# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/MySQL-server-community-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm/from/http://mirror.csclub.uwaterloo.ca/mysql/
# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/MySQL-client-community-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm/from/http://mirror.csclub.uwaterloo.ca/mysql/
# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/MySQL-shared-community-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm/from/http://mirror.csclub.uwaterloo.ca/mysql/
# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/MySQL-shared-compat-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm/from/http://mirror.csclub.uwaterloo.ca/mysql/
# wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.1/MySQL-devel-community-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm/from/http://mirror.csclub.uwaterloo.ca/mysql/

●インストール

# rpm -i MySQL-server-community-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm
# rpm -i MySQL-client-community-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm
# rpm -i MySQL-shared-compat-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm
# rpm -i MySQL-devel-community-5.1.38-0.rhel5.i386.rpm

●とりあえずログインとログアウト

$ mysql -u root -p
Enter password: (何も入れずENTER)
mysql> exit;

●mysql_updateでアップグレードの確認 (最新版でない場合とバージョン限定でない場合は行ったほうが良い)

# mysql_upgrade -u root -p
Enter password: (何も入れずENTER)

●サーバが起動しているか確認する

$ mysqladmin ping

●実行中のプロセスを確認する

$ mysqladmin processlist

●rootユーザのパスワード変更

$ mysql -u root -p
Enter password: (何も入れずENTER)
mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=password(‘new-password’);
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> exit;

●my.cnfを修正した場合は、リスタートが必要です

# /etc/rc.d/init.d/mysql restart

※mysqlコマンドは、RPMでインストールした場合は“/usr/bin/mysql”として、ソースからインストールした場合には“/usr/local/bin/mysql”としてインストールされています。
rootユーザのパスワード変更は、以下でも可能

/usr/bin/mysqladmin -u root password ‘new-password’
/usr/bin/mysqladmin -u root -h localhost.localdomain password ‘new-password’


Twitter Comment

タグ: , , , , ,
Posted 2009年9月18日 12時29分41秒 in Linux, MySQL, Nginx, php, Server by junichi_y Comments (0)

Subscribe to comments with RSS to 'CentOS + Nginx + PHP +【MySQL】' .
TrackBack URL 

コメントする


Get Adobe Flash player