LAWSON PLUS

ゴールデンウィークって何ですか??

さて、個人的にはセブンイレブンいい気分なワタクシでございますが、ローソンがいろいろな形態で営業を始めているのはずいぶん前から知っていました。

マチのほっとステーション LAWSON – ローソン
LAWSON STORE100 – ローソン
美と健康と快適をもっと身近に NATURAL LAWSON -ナチュラルローソン-

で、こんな店舗を見つけましたよ。
lawson_plus.jpg
『ローソンプラス』と読むのでしょうか。
まだ、ホームページにもカテゴリーが無い状態なので、きっと新店なのでしょうか。
店内には、野菜類が有りました。
でも、100円ではないので「LAWSON STORE100」とは住み分けをするものと思われます。

ローソンの戦略とはいえ、業態を増やしすぎなのでは・・・と、余計な心配をしております。

タグ:
Posted 2007年4月30日 14時01分49秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (5)

Fiat 500 Cinquecento(チンクェチェント)

宮崎駿が描く、ルパン三世の愛車の一つとして広く知られることになった「Fiat 500」。

2007年9月15日に、新しいFiat 500がイタリア本国で生まれるそうです。

さて、日本ではいつの発売になるのでしょうか?
さらには、価格はいくらになるのでしょうか?

+D Style:ルパン三世の愛車、新型で登場――新「Fiat 500」イタリアで発表

外観
インテリア

タグ: , ,
Posted 2007年4月22日 19時37分35秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (0)

さくら見物 造幣局通り抜け

ちょっと前になりますが、会社の行事として、お花見に造幣局の通り抜けへ行ってきました。
(平成19年度の桜の通り抜けは4月11日をもって終了です)

独立行政法人 造幣局

お花見

得てして、近場のスポットに地元の人間は行かないもので、造幣局の通り抜けと言うものに生まれてこのかた、行ったことがありませんでした。
まだまだ地元周辺のランドマークで行ったことがない場所もたくさんあります。

しかし、この通り抜けは意外と拍子抜け。というか、行く時期が遅すぎたのか、かなり桜が少なかったのです。
そしてさらに、造幣局のある場所は、学生時代にボートを(短い間でしたが)漕いでいた「桜ノ宮」という場所で、特に「通り抜け」にこだわらなくても周辺の桜を見ていた場所だったからです。

といっても、綺麗な桜はやはり日本の四季を表す特別な花。
一時の安らぎを運んでくれたようでした。

タグ:
Posted 2007年4月15日 17時40分01秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

このサイトの運営権を譲渡致しました

表題の件、ご報告致します。

サイト 「Diary::Weblog」 (http://jun.daa.jp/) における、ドメイン・URL・新設・更新における権利の一切を、本日 (2007/4/1) 付で某ニュースサイトに譲渡致しました。

本ドメインにおけるニュースサイトの立ち上げは、改めて本URLの再構築により通知される予定です。

よって、本日以降、明日からの本ブログサイトの更新はございません。
長きに亘り本サイトをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

なお、本サイトの RSS を配信致しております 「http://feeds.feedburner.com/Diaryweblog」 につきましては、今後新たに新設いたしますサイトにて継続して使用いたしますので、引き続きのご利用をお願い申し上げます。

タグ: ,
Posted 2007年4月1日 14時44分37秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (4)

沖縄 (仕事です)

沖縄に行ってきました。
仕事ですよ。し・ご・と。
ですが、もちろん仕事の写真はありません。(笑)

  • 那覇空港(窓越し)

月曜日の仕事なので、日曜日から移動しましたよ。
少し曇ってたけれど、とても暖かかったですよ。
社会人になって以来、仕事で初めて沖縄へ来ました。
とりあえずソーキそば食っときました。平麺なんですか。店によって違うのでしょうか?
那覇空港

  • 首里城

那覇市内を走る「ゆいレール」に乗車。首里駅にて下車。
歩いて約15分。散歩しながらの観光にはちょうど良い感じ。
丘陵地になってるんですねぇ。
那覇市内(?)が見下ろせましたよ。
大陸の影響がかなりあるんだと思います。
非常に原色の、美麗な建物でありました。
首里城

  • 御差床 (うさすか・2階)

国王の玉座です。
椅子は、1477年~1526年まで在位した尚真王の御後絵(肖像画)をもとに再現したものだそうです。
写真は2階の玉座で、階下1階(真下)にも御差床がありますが、1階の御差床は平座で、椅子ではありませんでした。
御差床

タグ: ,
Posted 2007年3月26日 22時52分20秒 in Junichi Diary, Travel by junichi_y Comments (3)

http://お花見ガイド.jp/

http://お花見ガイド.jp/http://お花見ガイド.jp/
http://xn--t8j1jxa1j0176byui.jp/

・全国約1400ヶ所のお花見スポット
・例年の開花情報や夜桜見物の可否
・最寄り駅の周辺のファミレスやコンビニ情報も
・地図情報や天気情報にもリンク

「エルニーニョ」だか「ラニーニャ」だか、暖冬なんだか寒さのぶり返しだか知りませんが、風邪ひきかけなのかもしれないし、インフルエンザだったりするのかもしれないし、良くわからない文章を書いています。

でもそうは言っても、もうソコまで春は来ている訳でして、「だったらやっぱりお花見でしょう」って事で上のリンクをご紹介いたします。

あ、でも本当は、お花見情報だけじゃなくて、日本語ドメイン「お花見ガイド.jp」ってのを紹介したかったのですが、まぁいいか。(笑)

気象庁 | エルニーニョ現象とラニーニャ現象

タグ:
Posted 2007年3月17日 19時33分16秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

Windows Live : Carol

Windows Live より新サービス、歌って教えてくれる鳥、「Carol」登場。

キャロルは一種のブログパーツで、

  • Live Searchによる「検索機能」
  • 検索キーワードを入力することで歌を覚えさせる「ブログペットの要素」
  • 検索をきっかけにCarolオーナーのブログ同士をつなげる「コミュニティ要素」

といったさまざまな機能や要素をあわせ持っている。

キャロルはブログエントリーから重要だと思われる言葉や、ブログオーナーが「♪」で囲んだ言葉を拾い「おんぷワード」として記録する。
ブログ訪問者は、キャロルが覚えたおんぷワードだけではなく、好きな言葉を「検索語」として検索窓に入力しキャロルに歌わせることが可能。
検索窓に入力された文字列をキーに、同じおんぷワードを覚えたほかのブログにいるキャロルが呼び寄せられるという仕組み。
だいたい6~7羽のキャロルがやってくる。

キャロルは表示された回数や検索回数によって成長、外観が変化するとのこと。
そのほかには、なにやらイベントも用意されている様子。

2月中旬にはLive Gadgetの配布が予定され、3月中旬にはVista Gadgetも配布する予定とのこと。

Windows Live : Carol

※ 画面右下に表示されます。しばらく飼ってみる予定ですが、

※ ご使用の際は、鳥のさえずり(歌声?)が聞こえますので、ボリュームを絞ってからどうぞ。

タグ: ,
Posted 2007年2月17日 11時08分03秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

「駄目(だめ)」の語源は囲碁用語

「ダメ」は「駄目」と書き、

  1. しても甲斐のないこと。無益なこと。むだ。
  2. してはいけないこと。相手に禁止の意を伝える語。
  3. 不可能なこと。できないこと。
  4. 役にたたないこと。
  5. 悪い状態であること。

などの状況・状態を指します。実は囲碁用語が語源で、白石と黒石両方に囲まれた、 双方の境界にあってどちらの陣地にもならない場所(目)のことを指す言葉だったのです。
これが一般的に使われるようになり、広まったということです。

だめ 【駄目】 – goo 辞書

タグ: ,
Posted 2007年1月20日 23時55分40秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (0)

「一年が経つのが早い」と感じる理由

毎年この時期になると「一年が経つのが早い」という話があちらこちらで聞こえてきます。
では、なぜ歳をとると「一年が経つのが早い」と感じるようになるのか、その理由について最も適切な説明だと考えられる理由についてのエントリーです。

例えば小学生の頃は一年がとても長かったものです。 しかし30代も半ばの現在、一年の体感速度は小学生の頃の倍(?)で、更に加速中ではないでしょうか。

  1. 10歳の子供だと、その一年間はその子供の人生から見ると10分の1の長さで、
    30歳の大人で考えれば、一年間は人生の30分の1となる。
    よって、 体感できる1年の長さの割合が小さくなるので早く過ぎると感じる。
  2. 子供の脳は発達過程で、全ての事象を記憶しようとする為、フルに活動している。
    しかし、年齢を重ねる度に脳は経験を積み、全ての事象を記憶しようとはしなくなる。
    すると、大人の脳は「今日も特別な事の無かった一日」と判断し、 「記憶すべき事象」が無いため、「今日も一日早かった」となり、結果として「一年が経つのが早い」と感じる。

以上、二点の理由により、
歳を重ねると一年の体感時間速度が加速し、一年が早くなるものと考えられます。

タグ: ,
Posted 2007年1月3日 10時29分33秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (4)

2007年 あけましておめでとうございます

とりあえず、年末に携帯を機種変更致しました。
キャリア変更無し。
よって番号変更無し。
メールアドレス変わらずでございます。

SoftBank 705SHです。
めでたい。(?)

また後で書き足します。(笑)

【以下追記】

いつの間にやらブログの運営を開始後、4回目のお正月を迎えておりました。
ひとえに皆様のおかけでございます。
本年も宜しくお願いいたします。

タグ:
Posted 2007年1月1日 11時43分22秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

Get Adobe Flash player