物欲Mac miniを考察

Macworld Expo’05の新発表製品以降、Mac miniに対する評価が世の中で割れているようです。
一つはApple信者による盲目的な歓迎ムード。
もう一つは、これもApple信者が故の「あれは中途半端。Macへのスイッチャー用」バッシング。
さらにもう一つは、Apple信者予備軍による「Macスイッチ」。
でも、なんだかやっぱりみんなMacが好き。だからやっぱりExpoが気になっちゃうし、新製品が出るとお祭りのように踊りだす。(笑)

ミズタマのチチ:Mac mini購入を、嫁に許可してもらうフレーズを考えてみる。
[な]:教えて! Macのこと!!!
僕は見ていた:Mac が欲しい Win ユーザに捧ぐ
Travellers Tale:Mac mini の価格を検討

そこで、ウチの場合を考えてみる。

CubeOwner Forums -> GlennLog pits the original Cube against a Mac mini
ノーマルcubeとmini、CubeOwnerさんのカスタムcubeの比較chart

各々色々Mac miniの「欲しがる」理由と「ココがいかん」理由をお持ちだと思いますが、ワタクシの場合はcube。
ウチのcubeはApple storeのBTOでビデオ回りをRADEONに、HDDを80GBで購入したものの、さすがにOS Xは辛く、CPUをG4 800Mhzにアップグレードしてあります。
しかし、上の比較chartを見る限りでもminiは小さく、スペックも高いのです。これならcubeの中に…なんて。

CubeOwner Forums -> Your Cube makes a great Mac mini enclosure!

い・いや、被せたいわけではないのですが…。(笑)

タグ:
Posted 2005年1月16日 12時41分44秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (3)

Macworld Expo’05 総まとめ

Macworld Expo’05のApple発表製品を、Soft・Hard両方からまとめてみました。

Mac OS X v10.4 “Tiger”

予定通り2005年前半のリリース。新機能は200以上。
デスクトップ検索機能であるSpotlight。
Mailも大きく進化。添付画像にiPhotoとの統合がスムーズになる。
QuickTime 7
Dashboard

Final Cut Express HD

2005年2月出荷予定、299ドル。

iLife ’05

iPhotoはカレンダービューが追加。MPEG-4とRAWデータをサポート。新たなエフェクトと、iMovieで採用されている「Ken Burns Effect」が、スライドショウ機能に追加。オーダーメイドの写真集製本サービスを全世界で提供。
iMovieの新機能は720pと1080i HDビデオのサポート。パフォーマンスも改善。エフェクトはビデオクリップの元データを壊さずに追加することが可能になった。トランジションエフェクトを追加し、MPEG-4フォーマットの読み込みができるようになる。
ソニーの安藤国威社長が登場し、HD対応ビデオカメラ「HDR-FX1」を紹介、「HDムービーも家庭で楽しめるようになる」と述べた。
iDVDはテーマが15個増。ワンステップでDVDを作成する機能が追加され、+R、-R、±RWをサポート。
GarageBandは8トラックレコーディングが可能になり、Vocal Transformer、楽器プレイを譜面化できるリアルタイムノーテーション機能、ピッチとタイミングの微調整機能が追加された。
ミュージシャンのジョン・メイヤーが登場、新機能をデモ。

iTunes

iPod shuffleをサポートした4.7.1にマイナーアップデート。
「オートフィル」機能で、iPod shuffleに合わせたプレイリストを自動的に作成する。

iWork (AppleWorksの後継)

Keynote 2は、PDF、QuickTimeに加えてFlashへの出力も可能に。
Pagesは新しいワードプロセッシングアプリケーション。高度なタイポグラフィー機能、マルチカラムをサポート、テキストパラグラフのスタイル、脚注などの機能も備える。

Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]

Mac mini
スロットローディングのCD-RW/DVD-ROMコンボドライブ、USB 2.0、FireWire 400、DVI、VGAポートを装備。
1.25GhzG4、40Gバイトモデル ¥58,590[M9686J/A]
1.42GhzG4、80Gバイトモデル ¥70,140[M9687J/A]

Apple iPod shuffle 1GB [M9725J/A]

iPod shuffle
最新デジタルシリコンプレーヤー。
512MB ¥10,980[M9724J/A]
1GB ¥16,980[M9725J/A]
バッテリーは1回の充電で12時間利用可能。

タグ:
Posted 2005年1月12日 18時04分15秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (2)

Mac mini速報

Macwebcasterによる、Macworld Expo’05実況ストリーミングより、最新ハードウェア情報その1をお送りして寝ます。(笑)

チャットの文字パクリ進行にて、スペルその他、誤報の可能性有り。
詳しくはアップルのWebストアの更新を待つべし。

Bring your wont Display Keyboard & mouse
slot loading on the front Combo Drive
Firewire, USB 2, Modem, DVI and VGA out.

1.25 Ghz G4coming 1st half of 05half as high as an iPod Mini, surface of a little dishcomes with Panther & iLife 05analog, digital video outpizza box stylequiet, fw, usb2, video out, ethernet – very very tinyvery tinyMac MiniMacsNext – talking about headless stripped down mac$79

1.25Ghz $499
1.4Ghz $599

筐体画像リンク
ジョブズがパッケージを持つの図

タグ:
Posted 3時57分23秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (0)

iHome Media Centreという噂

1月11日(火)に米国カリフォルニア州サンフランスコで開催されるMacworld Conference & Expoにおいて発表されるという噂が絶えない「500ドル未満の新型Mac(ヘッドレスMac G4 1.25Ghz)」(コードQ88)ですが、「iHome」という名称になるのですかね?

Mac Rumors

「Media Center」ではなくて「Media Centre」なのですね。
間違ってはいないのですが、なぜか違和感が…。

「iHome」は、どのような機能を持って誕生するのでしょう…。
iTunesを始め、(iLife改め)iWorkの家庭内サーバとなるのでしょうか?

しかしどんな機能であれ、もう既にApple Storeで「ぽちっと」してしまいそうな勢いの自分が怖い。(笑)

タグ:
Posted 2005年1月9日 0時09分25秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (2)

Get Adobe Reader 7.0

先日、v6.0.2までに存在した脆弱性を解決するためにアップデータが出たばかりのPDFファイル閲覧ソフト「Adobe Reader」ですが、v7.0の日本語版が正式リリース。
主な変更点は、起動時間の短縮、PDFファイル閲覧時のズームの高速化など、全般的に処理速度が向上。
・Mac OSX10.2.2 -10.3版 22.4MB
・Windows版 28.2MB

いずれも、Connection speed BroadBand フルサイズ。
ダウンロードは以下から。

Adobe Reader

タグ: ,
Posted 2004年12月22日 19時21分49秒 in Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

PowerMac7200/120

長い事連れ添った、PowerMac7200/120。
そろそろ手放す時期が来たようです。

発売当時からミドルレンジのマシンとして世に出たものの、「Macで何をするのでもないけれど、なぜかMac」というような当時のワタシには、なかなか便利な機械でありました。
PowerPC 601 (L1:32KB L2:256KB)という今となっては超時代遅れなCPUでも、RAMを128MB、VRAMを4MBに増設し、17インチのモニターに1,024×768ピクセルの解像度で1670万色というマニアックな環境を作り上げ、長々と延命措置を図ってきたのですが、それももう場所の無さ=家の狭さという物理的理由には勝てなくなってしまいました。(笑)

だいたい、G4 Cubeがあって、iMac G5があって、Let’s note(win)でこのエントリーを書いている環境に、なぜ未だ7200が有ったのかの方が不思議ではありますが…。

今となっては商品価値の無いこのマシンが捨てられなかっただけなのよー!(;´д⊂)

タグ:
Posted 2004年12月12日 19時06分02秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (3)

ピッタリ貼れるのびるラベル

以前当選したiPodに、カバーを購入検討していたのですが、なかなか分厚いもの、シルエットが良くない物が多く、自分でヤッちゃう事にしてみました。

用意したもの:
A-one ピッタリ貼れるのびるラベル ピッタリ貼れるのびるラベル
透明フィルムタイプ 品番29295

コレはインクジェットプリンタで印刷可能な透明でのびるラベル。
これなら曲面にも綺麗に貼ることができ、剥がすときにも接着剤の跡が残りにくいとの事。
こうした用途には最適な材料である。

某sofmapでたまたま見つけたモノであったが、丁度良さそうなので購入してみた。

まずは背面のステンレス部分に貼り付け。今回は初挑戦なので、画像等の印刷物は無し。スッピン状態で貼ってみる。
R部分で画像が伸びてもイヤだし。(笑)
透明なシートで接着剤が付いているフィルムを空気が入らないように貼り付けるのは慣れなければ難しいカモ。
こういう場合は、台紙からフィルムを一度に剥がさず、端から少しづつ貼りながら台紙を剥がしていくと良い。
カッティングシートを使い慣れていれば楽勝な作業。なお、デザインカッターは絶対必需品。細部のカットでは必ず重宝します。
で、やはり困難なのは、約10mmある「奥行き」部分。
Rが激しく、いくら「のびるラベル」とは言え、こんなには伸びん!(笑)
ポイントは、前面との境界でフィルムを正確に切断する事。まぁまぁの出来か。

R部分は、考慮の必要有り。次回要検討。
しかし、一回目でもなかなかキレイに貼れたので、コレでヨシ。(笑)
きっとすぐ傷だらけになるだろうし。

今回は裏面での使用感であったが、次は表面に挑んでみます。
前面はRが緩やかで貼りやすそう。

タグ:
Posted 2004年11月12日 1時46分43秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (0)

Konfabulator for Windows

KonfabulatorというMac用アプリケーションがあります。
このアプリはJavaScript+XMLで記述されており、Widgetというアクセサリで様々な機能を持たせることができ、比較的早くMacOSX用に出来たアプリでありました。
Appleは次期OSのMaOSX10.4「Tiger」で、このKonfabulatorに非常に酷似した「ダッシュボード(Dashboard)」という機能を装備させようとしており、この機能の拡張用アクセサリもまた、「Widget」という名称なのです。
(KonfabulatorとDashboardのWidgetに互換性は無いとの事。)

そこで、純正「Konfabulator」としては、アプリの延命を図ったのか、Windows用のKonfabulatorをリリース。最新版のv1.8がリリースされております。

Windows用のKonfabulatorでもMac版Widgetを共用でき、その種類は相当なものです。

この状況は、喜ばしい事なのでしょうか?
是非あなたの見解をお聞かせください。

ブログウオッチャー:Appleが次期OS「Tiger」のダッシュボード用Widgetコンテストを開始した
ブログウオッチャー:「Konfabulator 1.8 for Mac & Windows 」リリース!
binWord/blog:KonfabulatorのWindows版登場
from505:KonfabulatorのWindows版
Truth Is No Words:WindowsでもKonfabulator
EarlGrey Tearoom:KonfabulatorがとうとうWindowsでも

タグ: ,
Posted 2004年11月10日 0時54分56秒 in Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (5)

Macintosh Museum

Apple I や Lisa、Macintosh 128K 〜 Power Mac G5まで、
System 1.0 〜 Mac OS Xまでを多数の情報と共に。
Macintoshの系譜が写真と読み物で美しく「展示」されており、「マックの父」Jef Raskinをはじめインタビューも楽しめる。
当初アップルのデザイン言語『スノーホワイト』、フロッグデザインによる美しい筐体の数々。
はぁ〜。ため息が出ます。

Macintosh Museum
Macintosh Museum
posted with amazlet at 04.10.24
柴田 文彦 マックパワー編集部
アスキー (2004/09/17)
売り上げランキング: 2,319
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.67

4 第2弾 PowerBook Museumもぜひ!
4 歴代Macの資料として手元に置いておきたい
3 もう少し読ませる部分が欲しい

アップルデザイン―アップルインダストリアルデザイングループの軌跡

もおすすめ。高いですが。(笑)

タグ: , ,
Posted 2004年10月24日 7時46分28秒 in Book Revue, Design Revue, Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (2)

心斎橋+iMac=○○

アップルストア心斎橋+iMacG5=購入
えー、上の式は小学生の時には習いませんでした。(笑)

10/6、アップルストア心斎橋へ2回目の襲撃。(店舗を襲ったわけではない)
襲撃は玉砕され、木っ端微塵。
前回見たiMacG5のプリチーさに戦意喪失し、ふらふらーと。

上の式のとおり、めでたく嫁さんのマシン用に一台購入と相成りました…。_| ̄|○

タグ:
Posted 2004年10月9日 19時56分52秒 in Mac&OtherComputers by junichi_y Comments (1)

Get Adobe Flash player