台北で食い倒れ

先月の事ですが、2泊3日で台湾へ。
メンバーは実の両親と姉と。(夫はお仕事…。ごめんね&感謝してます。)
めったにないチャンスなので思う存分楽しんできました。

着いて最初に思ったのが、漢字の国って面白い!
看板や案内を見て、中にはなんでこの漢字?っていうのもあるけど大体は意味が分かる。
ちなみに消火器は滅火器だった。

あと、おじいちゃんおばあちゃんは昔、日本語教育を受けてるので少し日本語が話せる。
観光地の駅なんかでボランティアとして通訳をしていたりする。
日本人に対して、嫌な感情を持っているのでは?と思ったけど友好的で、それにも驚いた。
ほんと皆さん親切で、温かいのだ。
地図を広げて、こっちかなぁ?なんてやってると、スーツを着たビジネスマンが寄ってきて片言の日本語で道案内までしてくれちゃう。

台湾は素食といってベジタリアン料理のお店が結構たくさんあります。(これは宗教の関係らしい)
うちの姉は仏教徒ではないけれど彼女は普段からマクロビアンなのでベジツアーとなりました。
台湾通の姉の友人から仕入れた情報でお店を選んで行っているので、どこも素晴らしく美味しい。

が、ベジのレストランに行くと大体お酒が置いてない!(1軒だけ老舗の高級素食店ではビールがあった)
お酒好きの父のDNAが流れる私としても、食事が美味しいのにアルコールがないのはさびしいのだった。
(父はおつまみを持ち帰り、ホテルで一杯やっていた)

しかし、台湾には美味しいものがほかにもいっぱい。
生マンゴーを三越や朝市で買い求めたのだけど、この世にこんなに美味しい果物があったのかと感動。
たろ芋(日本だと白玉みたいな感じかなぁ)のカキ氷にも、はまる。
冷たい氷に、ちょっと温かい、たろ芋やあずきなどがのっかって、きーん!!とならないのがいいの。

すっかり買い出し&食い倒れツアー。
有機の十穀米やドライフルーツ類なども充実で、父と私が「そんなに買ってどうするの?」というほど買い込む姉と母。
姉はちゃんとゴロゴロ(これで分かる?)を持っていってた。

おなかいっぱいでホテルに帰り、サウナで汗を流して身体を軽くするという3日間。
でも、ベジご飯のお陰か体重も恐れていたほど増加もせず、お肌がツルツルに。

来年も買い出しにくっついて行きたいなぁ。

タグ: , ,
Posted 2008年6月4日 11時22分54秒 in Food&Dessert, Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (4)

最近 買ってよかったもの。

え~と。 新生?Diary::weblgになってから、まだ一度も書いてなかったので ちょっと試し書き。

移すにあたり、オーナーのjunichiさんは、大変だったと思われ…。
どうもありがとうね&ずっとご無沙汰していてごめんなさい。

職場の環境が大きく変わり、なんだかバタバタ…。
仕事と家事とお稽古のバランスがうまく取れず イライラ…したりする事の多い日々でしたが
無理やり?10月ごろには タイへ旅行へ出かけたりしておりました。

いつの間にやら師走。

冷え性の私には嫌な季節なわけですが、今年はいいものを見つけましたよ。

HOUSE OF ROSEで買った 天然シルクのウエストウォーマー
…って書いてあったけど 要は腹巻きね。
色気は全くありませんが、これがもう手放せない。

今までも 腹巻きは一応 試し済みで持ってはいるんだけど
つけてすぐに あったかいと感じたのは初めて。
なんとなく指先の冷えもマシになったような。

周りに冷え性さんがいたら、これ、プレゼントに おすすめですよぉ~。

皆さんも 最近 買ってよかったものがあったら教えて下さいな♪

タグ:
Posted 2006年12月6日 20時56分05秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (11)

夏休みも、もう終わり〜。

先週 ちょっと早い夏休みをもらって 山へ。
我が家で 毎夏 恒例になりつつある 登山&秘湯。

リゾート地で の〜んびり♪と言いたいところが まるで夏合宿のようだと
ぶつぶつ言いながら 出かけて行ったのです。

だけど今回は 私に体力がついたのか 以前のように足が上がらない…という事もなく
ホントに楽しめたので 合宿にならなかったのが 何より♪

行程は 白馬岳登山→白馬山荘1泊→蓮華温泉1泊→雨飾山荘1泊→雨飾山登山→
小谷温泉山田旅館→栂池自然園でした。

連日 晴天に恵まれ 日焼け止め大活躍。

白馬岳の大雪渓を登る時は 背中は太陽を受けて暑かったけど
足元からの風が涼しくて 体力を奪われずに済んだ。
まぁ、天然の冷蔵庫の中を歩いてるようなものだからね。

雪渓は 初体験で新鮮でもあったし さほど大変ではなかったのだけど
その後が 崩落の危険がある場所だから 止まらずに登って下さいと言われ
(ちゃんと 監視員が立っていて下さるのです。 安全面には 相当 気を配っている模様)
その辺りは 急な上りが続いて ちょっときつかった。

でも 頂上が近くなるにつれて お花も 沢山 咲いているし
眺めのよい景色の中を登るのは とても楽しかった。

やっぱりアルプスは スケールが違う。 本当に雄大。

昔 八方に遊びに行った時 リフトか何かで上がって
眼下に広がる山々を初めて見た時の感動も忘れられないけれど
今回は 自分の足で上まで登ったわけで!我ながら よく頑張りました♪

頂上到着後  ビールで乾杯!

ジョッキを2つ持って運ぶ私の顔が 旅行中に撮った 数ある写真の中で
一番の笑みを浮かべている。(←恥ずかしいというか かなり笑える)

2日目は 白馬大池から 蓮華温泉へが ひたすら下りで きつかった。
この温泉は 少し白濁していて いいお湯でした。
ようやく汗も流せて すっきり。 やっぱり 登山の後は 温泉にかぎる。

3日目は 移動日。 雨飾山荘への アスファルト道を登り始めた時
照り返しがキツクて こりゃ しんどいなぁ〜と思って のろのろ歩き始めたら
車で 日帰り入浴に来たという親切なお人に拾われ、一気に到着。

予定より早く着いたため 温泉に入った後 ざるそばを食す。
このおそばの美味しいこと!水が違うのだなぁ〜と思ふ。

ここは山荘の建物や雰囲気も素敵でしたが、外の景色もよかったなぁ〜。

さすがに筋肉痛が出てきたので 温泉に 長く ゆ〜っくり浸かり 足をもみほぐす。

4日目。
百名山の雨飾山。 低い山なのだけど、それまでの雨のせいか道も荒れていて歩きにくいし
蒸し暑くて 体力の消耗が激しい。 初級クラスだと思ってると とんでもない事になります。

お水を 3L(これでも多すぎる事なく ちょうど)持ってくれていた夫は
荷物の重さと暑さのせいで 下山途中 熱中症?になりかけ…。
無事 復活してくれたから よかったけれど。

私はというと なぜか 元気。
今までの登山で 一番 体調が良いんじゃないかと思ったくらい。

最後に泊まった 山田旅館は 歴史ある旅館。
本館の一部は 江戸末期に建てられたとかで国の登録有形文化財らしい。
別館の きれいな露天風呂よりも 古びた元湯が なんとも言えず有難い感じがした。
ご主人の山田誠二さんが かっこいい事も付け加えておきましょう。
(帰ってきてから知ったのだけど 何やら スキーで凄い人みたいだ)

最終日は 栂池。 ゴンドラで上がっていって リゾート気分。
自然園を歩く。
ニッコウキスゲと ワタスゲと アヤメ(何アヤメか 忘れた)の お花畑がみごと。 

この数日間の運動量は凄いと思うのだけど その分 食べた食べた。

白馬山荘も 頂上にもかかわらず ちゃんとした食事で
雨飾山荘も1回の食事の量が 2食分はあった。 …けど 頂きました。 全部。
山田旅館も お吸い物があるのに お味噌汁も出た。
(みんな とっても美味しかったけれど ご飯と お味噌汁は 入らなかった…。)

結果 痩せるどころか太くなったんではないか??と思ふが
新陳代謝は 間違いなく良くなっただろう。 と 信じたい。

そんなこんなで 山と秘湯めぐりの夏休みでした。

タグ:
Posted 2006年8月14日 21時13分27秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (4)

あ〜追いつかれた!

今朝は早起きして、W杯観戦。
玉田のシュートで眠気は飛んだ!
王者ブラジル相手に、よく戦ってるんだけどロスタイムに失点とは悔しいなぁー。
さて後半、始まりました。
奇跡が起きないかなぁー。頑張れ日本!

タグ:
Posted 2006年6月23日 5時04分33秒 in Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (4)

最近、観たもの

最近といっても、すっかりブログから離れていて、一ヵ月過ぎてしまった。
兵庫県立文化芸術センターにて母と一緒に。
わりとオケピに近い席だったのだけど2列前に大学時代の知人発見!
彼女もまたお母様と一緒でした。
ゆっくり話は出来なかったけど観終わった後、よかったよねー♪とにっこり。
同じ時間を共有していたんだなと不思議な気分。

『ラ・バヤデール』は初めて観たけれど、エキゾチックであり変化に富んでいて飽きない。
第三幕の影の王国は幻想的で、これぞクラシックバレエという感じ。
ちょっとジゼルとイメージがかぶるけど・・。
ところで顔を黒くぬった子供たちのおどけた踊りが、とっても愛らしかったのだけど微妙な演出・・。
これってアリなの?と母と驚く。
でも一生懸命に踊っていて可愛かったなぁー。
ニキアの踊りはその表現力に圧倒された。
いや〜楽しい時間でした♪

タグ:
Posted 2006年6月20日 22時07分54秒 in Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (3)

バレエ好きなら、ぜひっ♪

「熊川哲也 Kバレエカンパニー展」松屋銀座8階で5月8日まで。

バレエの先生にチケットを頂いたので行ってきたのですが、これが大満足♪
パネル写真と衣裳展示くらいだろうと思っていたら コーナーごとに映像があって熊川氏の解説も。
舞台の映像やレッスンの様子を映したものなど いつまでも見ていたかった。
もちろん衣裳、装飾具もほんっとに繊細かつ豪華。
白鳥の衣裳もスカート部分が羽のように感じられ デザインが 美しく スバラシイ!

「Made in LONDON」という熊川さんの本を早速、読書中。

タグ: ,
Posted 2006年4月30日 19時04分46秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (3)

久々の美術鑑賞

上野の東京都美術館で。
プラド美術館には行った事があるので憶えのある肖像画などは、またお会いできましたねという感じ。
気に入った絵画はいつもポストカードを買うのだけど、カードになるとあまりにも本物との差が大きくがっかりするのやら、意外と印象がよくなるものもあるから不思議。
観終わった後で、選ぶのもまた楽しい。
今日は8枚買いました。

タグ:
Posted 18時32分42秒 in Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (1)

ホットヨガに行ってみたものの…

最近、同僚がホットヨガに通っているという話を 興味深く思っていたところ
近所に 新しくスタジオが オープン。

身体が柔らかくなれば バレエにも当然よかろう&体験レッスン千円も安かろうという事で
未体験の世界に期待して予約。

行ってきました。

ストーブを焚いて 温度40度 湿度60%以上の中でやるわけで
すぐに汗だらだら…顔も真っ赤に。
 (同僚の話によれば 顔が赤くなるのは 鼻呼吸がうまく出来てないからだとか…
おかしいな、一生懸命 呼吸してたんだけどな)

狭いスタジオだったので  8〜10人だったけど経験者もいて
結構 厳しいポーズだと思うのに鏡越しに見ると
なぜか みんな 割と余裕な感じで できている。

先生も 「皆さん 柔らかいですねぇ〜」なんて言っちゃって。

だから つい私も頑張りました。
先生のおっしゃるポーズを おいおい無理だよ〜!と ココロの中で叫びながら。

ひざで立って イナバウアーみたいに 思いっきり上体を後ろに大きく反って
(お腹が天井を向いてる状態ね)
手で足を持つなんて事も なぜか できちゃいました。

終わって…汗をいっぱいかいて すっきり爽快!のはずが グッタリ。

いや、沢山 汗をかけたのはよかったし
新しい事をやった事で高揚してたとこもあったけど。

先生、2レッスン目だったみたいだけど 次もやるのかなぁ〜
かなり体力消耗する過酷な仕事だなぁ〜などと思いながら帰りました。

続けてレッスンを受けたら 確かに新陳代謝もよくなりそうだし
身体も柔らかくなるのかもしれないけれど…

翌日 首が回らず、腰も痛かった。

タグ:
Posted 2006年4月24日 21時52分02秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (3)

二十数年ぶりのポアント

明日のレッスンでデビュー!
先日、下北沢にあるバレエ用品の専門店でフィッティングを見てもらい、すっかり忘れてしまった履き方から立ち方まで親切に教えてもらいました。
お店の隅っこのフィッティングルームで緊張のあまり汗がダラダラ・・。
しかし思ったよりは、うまく立てて、お店の人にもホメられ気分よく帰宅。
楽しみでもあり不安でもあり。

タグ: ,
Posted 2006年4月20日 22時16分30秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (6)

亀ちゃん

・・何でも、ちゃんづけにするのは関西人の習性か。
これは今、職場でちょっとした人気者の指圧器。同僚が東急ハンズで見つけてきたもの。背中や頭、腕や太ももなんかをマッサージすると、この亀ちゃんの足幅がちょうど良くて、不思議に効く。
気に入って喜んでたら、プレゼントしてくれました。亀に名前つけようかなぁー。

タグ:
Posted 21時37分12秒 in Sweetpea Diary by sweetpeamob Comments (3)

Get Adobe Flash player