市場の周辺で

こんな感じで、野菜が並べられて売られている

タグ: ,
Posted 2004年7月10日 20時35分25秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (2)

タムコックで

足でボートをこぐ、ベトナムの人。このボートトリップは、眺めも良くてゆったりと時間が流れてゆく感じが、すごく気持ちよかった!

タグ: ,
Posted 17時56分59秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (0)

ベトナム追想記 (ハノイ編)

ホーチミンの 「サイゴン・スクエア」で買った 濃くて甘ったる〜い香りがする
ベトナムコーヒーを飲みながら 思い出しつつ書こうと思う。
まとまりのない長い文になると思うので…興味のある方だけ どうぞ読んで下さいませ(笑)

2004.6.12(土)〜20(日) ベトナム旅行してきました。

ハノイに着いたのが 予定より遅くなったので
(直行便がキャンセルのうえに ホーチミンでは スコールで さらに飛行機が遅れた)
初日は ほとんど移動日となる。 飛行機からは 大きな河が見え
町が近づくにつれ カラフルな建物がいっぱいで まるで おもちゃのよう。
海外に行くと降りた時に 国ごとの 独特のにおいを感じたりする事が多いけど
不思議と無臭だった。

夜 カフェに繰り出し、マンゴージュースを飲む。
ハノイは フルーツジュースが美味しいので飲むべし!と 友人から聞いていたのだ。
確かに 濃厚で美味しかった。…だけど あまり冷えていなくて 残念。

初日は ものすごい数のバイクが まるで虫のように見えて
何じゃありゃ?と 笑いながら 過ぎていった。

翌日 市内散策。 ホアンキエム湖周辺を歩いたり、文廟に行ったり。市場にも行った。
市場の建物内に入ると なんのニオイなのか分からないけど とても くさい。
市場周辺でも 同じように 肉や魚、野菜が売られていて(路上で、である)
薄暗くて空気もよどんだ 建物の中より、外のほうが活気がある。

豚足があるなぁと思い目を移すと 豚の鼻(!)も並んでいる。
柵の中では ギッシリと入れられた 生きた鶏が バタバタしている。
その横で オバチャンが鶏を絞め殺し
羽をむしって 水を張った たらいの中で洗っていた。

…アタシ 今日、ご飯食べられるかなと ちょっぴり不安になる。

朝は 快晴だったのに 何度も雨に降られる。
でも ザーッと降っては止むので ベトナムの人は 傘など持っていない。
(大雨用に カッパは 必需品のようだけど)
ちょっと雨宿りして休み 雨が上がれば また町が一斉に動き出す。

ホテルの朝食のパンも美味だったが お昼に食べた カフェのパンも すごくおいしい。
フランスの植民地だった影響で ベトナムは パンがおいしいと ガイド本にも
書いてあったけれど 本当だった。バゲットの美味しさといったら!

そうそう、この日は レモンジュースを飲みまくりました。
蒸し暑くて疲れた身体に すぅ〜っと入って 生き返るのです。
冷たい レモンジュースに出会えた時は ウレシカッタ♪

夜は 日本人の口にも合う、と書いてあった レストラン 「Seasons」へ。
早速 生春巻きを オーダー。
悲しいかな、おいしいけれど 東京のどこかのお店で食べる 生春巻きのほうが好みの味。
これが 本場の味なのか? でも全体的に 私には どれもおいしかった。
夫には イマイチだったらしいけどね。
(市場で、ご飯が食べられないかも?なんて思ったのは 大ウソでした)

3日目。
前日に ベトナムの旅行会社 「シン・カフェ」にて
タムコックへ行くツアーを申し込こんでおいたので 参加。

朝、ホテルまで迎えに行くからという事だったので 待っていたら
なんと バイクでのお迎え。
ツアーバスのところまで連れて行くので バイクの後ろに乗れということらしい。

信号が ほとんどなく、すごい数のバイク、自転車、シクロ(人力車)、車が
ひっきりなしにクラクションを鳴らして通り、そして 人間が横切る
すごい交通事情の国で …バイク2人乗りですか!!

内心 ひゃあ〜と思いながらも 風を切って なんと気持ちいいこと。
すっかり 自分が この国に溶け込んだような気さえしてくる。

私たち以外の ツアー参加者は 欧米人の夫婦と 3人組の韓国人
パッと見では 国籍不明の男の子(後で 韓国人と分かる)が1人だった。

目的地 タムコックは 石灰岩の渓谷で風光明媚なところ。 ボートトリップを楽しむ。
ボートをこいでくれるベトナム人は 腕が疲れてくると 器用に足でこいでいた。
昼食は 皿に盛られたものを 皆で取り分けて 各自の ご飯の上に具をのせて食べる。
え?初対面なのに皆で取り分けて食べるの?と 面食らうが
ここの昼食は 中華風で 大変美味しかった。
韓国人3人組は 何やら 小さなチューブを取り出して おかずにかけて食べていた。
よく見たら「コチュジャン」とあって 真っ赤な色が いかにも辛そう!

夜は ハノイを代表する エンターティメントという 「水上人形劇」を観る。
前日 お土産物屋さんで見た 変な人形は コレだったのか!と納得。
「子供だましと思うなかれ」とガイド本にはあったけど これは 正直ツマラナカッタかも。

そして ハノイは終わり 翌日 朝一番の飛行機で ダナンへ行き そこからバスで
世界遺産に登録されている町 ホイアンへ 午前9時には 到着するはずだった・・・。
そう、はずだった…。

またも、フライトのハプニングが起きるのです。ベトナムエアライン、頼むよう、ほんと。
続きは また今度。

(長々と ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございました♪)

タグ: ,
Posted 17時28分34秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (1)

ハノイでは

こういう物売りをたくさん見かけます。ベトナムらしい光景。果物のライチを山積みにして売っている人が多かった。首都ハノイよりも、ホーチミンのほうが都会で、物売りはハノイに比べて少なかったです。

タグ: ,
Posted 2004年6月20日 16時09分38秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (0)

ホンダだらけ

直行便がキャンセルされたためホーチミン経由ハノイ入り。ハノイに到着して何に驚いたかというと、バイクの数。あまりに多くて、可笑しくなった。信号も少ないし、クラクションが鳴りっぱなしの喧騒の町なのでした。

タグ: ,
Posted 15時56分51秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (0)

よていへんこう

昨日は 早起きして 伊豆方面へドライブ。
お天気は心配されたけど 昼間は大丈夫だろうと読んで いざ出発!
行きは 道も スイスイ。 霧雨が降るも これなら大丈夫かなという程度。

が くねくね曲がる道に 寝不足気味の私は 気持ち悪くなり…。
もう ちょっとで やばかった。(←私の友人に デート中に 走行中の車の窓を開けて・・・しちゃったヒトがいますが この間 めでたく結婚)

天城山でハイキングをするはずが 着いたとたんに 雨が強くなる。

少し待ってみたけれど 雨が弱まりそうにもないので
<ハイキング→温泉>計画は 断念。

結局 真鶴半島へ。
そのころには 雨は上がり 岬のほうまで歩き いいお散歩になりました。
で、「真鶴町立 中川一政美術館」に寄ってきました。
あのゴッホの絵を所有していた人ですね。

名前は 前から知っていたけど 作品を見たことはなかったので
美術館の前に貼られていたポスターを見て あんまり好きな画風じゃないかもとも思ったが 美術館そのものも好きなので 夫にも付き合ってもらう。

最初は あんまり…と思った絵も 見ているうちに いいなぁと思えてくる。
不思議な力のある絵だった。

入館料も安いので(600円!) 真鶴へ行く人は ぜひ。

タグ: ,
Posted 2004年5月4日 10時26分02秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (0)

旧華頂宮邸

週末は鎌倉へ。桜満開。旧華頂宮(かちょうのみや)邸とやらが公開されていた。戦前の洋風住宅建築を代表するものとして評価されるらしい。壁の模様も面白い。大理石のマントルピースも。庭を眺めお茶を飲んできた。

タグ: ,
Posted 2004年4月5日 22時08分05秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (1)

鎌倉~藤沢散策

鎌倉~藤沢散�

今日は、いいお天気だったので鎌倉などのお寺巡り。梅も、ほころび始めていました。見ごろはもう少し先かな。

タグ: ,
Posted 2004年1月25日 21時35分45秒 in Sweetpea Diary, Travel by sweetpea Comments (4)

Get Adobe Flash player