低価格ミニノート(UMPC)を比較してみる

世の中がiPhone発売の興奮が冷めやらぬなか、7月9日~11日まで去年と同様今年も行ってきました、OSEC。
発売当日の興奮したSoftBank店舗の様子を東京のホテルで見ておりました。
基本料金さえもう少し安ければ、きっと機種変更していたことでしょう。
並びたかったなーと。

さて、そんな携帯騒動のさなか、UMPC(Ultra-Mobile PC)と呼ばれる分野のコンピュータが微妙な賑わいを見せています。

UMPCとはモバイル用途に限定した、以前でいうところのB5サイズ以下のノート型コンピュータの事を指すことが多いのですが、このサイズのPCが各社から続々と発売されています。
さらにそれ以下のデバイスとして、MID(モバイルインターネットデバイス)というカテゴリもできているようです。

サイズが小さい事で持ち運び易いと言えば、真っ先に思いつくのは、(自分も使っている)Panasonic Let’s note CF-Rシリーズですが、小型化するがゆえの高価格がネックでした。
最近ではインテルがモバイル用途に開発した省電力CPU「Atom」を搭載し、バッテリー寿命の延長と低発熱を両立させ、低価格化が始まりました。

これら各社から発売されだした、低価格UMPC日本モデルの性能比較表を調査しましたので、是非ご購入の参考にしてください。

メーカー 日本HP 日本エイサー MSI ASUSTeK
URL hp.com acer.co.jp msi-computer.co.jp eeepc.asus.com/jp
製品名 HP 2133 Mini-Note PC Aspire one Wind Notebook U100 Eee PC 901-X Eee PC 4G-XU Eee PC 4G-X
イメージ
発売時期 2008年6月上旬 2008年8月中旬 2008年7月1日 2008年7月12日 2008年5月3日 2008年1月25日
発売時の実売価格 7万9800円前後 5万9850円前後 5万4800円前後 5万9800円前後 5万9800円前後 4万9800円前後 4万9800円前後
カラー アルミ+マグネシウム合金にアルマイト加工 Sappire Blue(AOA150-Bb)、Seashell White(AOA150-Bw) エンパイアブラック、ロマンティックピンク パールホワイト、ファインエボニー スカイブルー、ラッシュグリーン、ブラッシュピンク パールホワイト、ギャラクシーブラック
OS (Windows) Vista Business Vista Home Basic XP Home Edition(SP3) XP Home Edition(SP3) XP Home Edition(SP3) Windows XP Home Edition(SP2)
CPU VIA C7-M ULV 1.6GHz VIA C7-M ULV 1.2GHz Atom N270(1.6GHz) Atom N270(1.6GHz) Atom N270(1.6GHz) Celeron M 353(630MHz駆動)
チップセット VIA CN896 North Bridge / VT8237S South Bridge Intel 945GSE Express Intel 945GSE+ICH7M Intel 945GME Express Intel 910GML Express
メインメモリ(標準/最大) 2GB/2GB 1GB/2GB 1GB(512MB オンボード+512MB)/1GB DDR2-667 1GB(オンボード)/2GB 1GB/2GB 512MB/2GB
メモリスロット(空き) PC2-5300 DDR2 SO-DIMM 200pin(0) SO-DIMM×1(0) PC2-5300 DDR2 SO-DIMM 200pin(1) SO-DIMM×1(0)
液晶ディスプレイ 8.9インチワイド WXGA (1280×768ドット) グレア8.9型ワイド WSVGA (1024×600ドット) ノングレア10型ワイド WSVGA (1024×600ドット) 8.9型ワイド (1024×600ドット) 7型ワイド (800×480ドット)
グラフィックス機能 チップセット内蔵 VIA Chrome9 HC チップセット内蔵 インテル®GMA950 チップセット内蔵 インテル®GMA950 チップセット内蔵 チップセット内蔵
データストレージ HDD SATA 5400rpm 120GB 120GB 2.5インチ SATA HDD 80GB Mini PCI Express SSD 12GB(4GB+8GB) SSD 4GB
内蔵スピーカー ステレオスピーカ ステレオスピーカ ステレオスピーカ ステレオスピーカ
LAN機能 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T 10BASE-T/100BASE-TX 10BASE-T/100BASE-TX 10BASE-T/100BASE-TX
無線LAN機能 IEEE
802.11
a/b/g
IEEE
802.11
b/g
IEEE
802.11
b/g
IEEE
802.11
b/g
IEEE
802.11
b/g/n(Draft 2.0)
IEEE
802.11
b/g
Bluetooth機能 Bluetooth 2.0+EDR Bluetooth 2.0+EDR
キーボード ASCII英字配列82キー 日本語88キー 日本語86キー 日本語84キー
ポインティングデバイス タッチパッド(上下スクロール機能付き) タッチパッド タッチパッド タッチパッド(4方向スクロール機能付き)
外部ディスプレイ出力 D-Sub 15ピン×1 D-Sub 15ピン×1 D-Sub 15ピン×1 D-Sub 15ピン×1
USBポート USB 2.0×2 USB 2.0×3 USB 2.0×3 USB 2.0×3 USB 2.0×3
カードリーダー、I/O SD/SDHCカードスロット×1、54/34対応 ExpressCardスロット×1 SDカードスロット×1、MMC/SD/メモリースティック/MS PRO/xD対応スロット×1 SDカードスロット×1、All in One カードリーダー×1(MMC/RS-MMC/SD/メモリースティック/MS PRO/xD) MMC/SD/メモリースティック/MS PRO MMC/SD/SDHC
オーディオ ヘッドフォン×1、マイク×1 ヘッドフォン×1、マイク×1 ヘッドフォン×1、マイク×1 ヘッドフォン×1、マイク×1
Webカメラ VGAwebカメラ 30万画素 130万画素 130万画素 30万画素
バッテリー駆動時間 約2.3時間/約4.6時間(6セルバッテリ装着時) 約2.3時間 約3時間 3Cell/2200mAh 約2.3時間/約6時間(6セルバッテリ装着時) 約8.3時間 約3時間 約3.2時間
バッテリー充電時間 電源オフ時 約2.5時間(90%充電までは約1.5時間)、電源オン時約3~5時間 約3.5時間 約4時間
本体サイズ(幅×奥行き×高さmm) 255×166×27.2~35.5 249×170×29 260×180×19~31.5 225×175.5×22.7~39 225×164×22~37
重量 約1270グラム(6セルバッテリ装着時 約1440gグラム) 約1270グラム 約1100グラム 約1000グラム(3セルバッテリー含まず) 約1100グラム 約910グラム 約920グラム
主な付属品 ACアダプタ、バッテリー ACアダプタ、バッテリー ACアダプタ、バッテリー、・キャリングポーチ ACアダプタ、バッテリー、USBマウス、専用ソフトケース、マニュアル類、サポートDVD ACアダプタ、バッテリー、USBマウス、4GB SDHCメモリーカード、専用ソフトケース、マニュアル類、サポートDVD
主な付属ソフト PDF Complete、Adobe Flash Player、Roxio Creator Basic、Intervideo WinDVD、ノートン・インターネットセキュリティ (60日間試用版) 等 ASUS Update For Eee PC、ASUS OS Cleaner、ASUS Instant Key Utility、Super Hybrid Engine、YoStore、Tray Utility、WinDVD、Adobe Reader 8、StarSuite 8、Windows Live、Skype ASUS Update for Eee PC
保証 標準保証:1年(1年間引き取り修理サービス、1年間パーツ保証)グローバルワランティ 1年間センドバック保証/1年間制限国際旅行者保証(ITW) 購入日より1年間 本体:購入日より1年間、バッテリー:購入日より6か月間、液晶ディスプレイ:購入日より30日間のZBDサービス
その他 XPダウングレード権あり ACアダプターは出力30W、入力100~240V AC、50/60Hz OSはHDDリカバリ。ACアダプターは出力DC19V 40W、入力100~240V AC、50/60Hz 無料Webストレージ 20GB(YoStoreサービス)
タグ: , ,
Posted 2008年7月13日 15時45分05秒 in Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (1)

Windows XP Service Pack 3 の対応状況調査

XPのSP2を適用するのはだいぶん躊躇したのですが、SP3の情報を集めていたところ、今までのパッチの集大成的なものであり、Windowsの挙動自体を大きく変えてしまうものではないようであったため、勢いに任せてウチ中のWindows XP (Pro)にパッチを当てまくりました。

以下に各ソフトウェアのSP3への対応状況を…と思ったのですが、今のところ動かないソフトはありません。
よって以下は稼動確認ソフトのリストということになります。

その他、外部サイトからの情報

こだるま日和 : XP SP3 をインストールしてみた
http://isly.sub.jp/kodaruma/2008/05/xp-sp3.html
より
カスタマイズ系ソフト
PachXP SP3

追記 :AMDマシンをご使用の方は SP3の適用を見合わせた方が良いようです。
XP SP3導入後にAMDベースマシンで問題–リブートが繰り返し発生

タグ: , , , , ,
Posted 2008年5月12日 0時53分38秒 in Apache, MySQL, php, Server, Windows&Customize by junichi_y Comments (5)

DELL PowerEdge4600

DELL PowerEdge4600
左:ドアオープン 右:ドアクローズCPU:Xeon 3.06Ghz ,
Memory:3GB ,
HDD:146GB*3 U320 10000rpm RAID5

DELL PowerEdge4600 という、デュアルコア Xeon 搭載の 6U / 2-way フロアスタンド、ミッドレンジビジネスサーバがうちにやって来ました。

CPU のタイプから、2003~2004年頃に販売されたものと思われますが、現状でも個人使用ではなかなかパワフルです。
さすがサーバ機であるだけに、6機の冷却ファン + 冗長化された4基の電源についている専用ファン(1基あたり2つで計8)のそれぞれがウルサイ。
さらに10000回転のハードディスク 3台がRAID構成で動いているので、さらにウルサイ。

一般家庭内での常時稼動には向きません。(笑)
サーバラックの購入をお勧めします。<普通の家庭にはビジネスサーバ自体全く必要ありません(爆)

このPE4600は、Yahoo!オークションで入手したのですが、前のエントリー「Let’s note CF-W2 が亡くなりました」で逝ってしまった CF-W2 の最後の仕事となってしまいました。

とりあえず、CentOS 5 をインストールしてみたところ、正常稼動しているので、このまま Linux でサーバ運用することにします。

デル株式会社


タグ: , , , ,
Posted 2008年3月2日 18時54分24秒 in Linux, Server, Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

Let’s note CF-W2 が亡くなりました

今ではメインマシンとなり、出張などにも長年連れ添ってきた、Panasonic Let’s note CF-W2が昨日お亡くなりになりました。

数日前から挙動がおかしく、前日に適用したのと同じWindowsアップデートを繰り返したりしておりました。
どうやら、HDD(ハードディスク)に書き込み不良箇所ができ、そこにデータを書き込みに行くたびにクラッシュを起こし、ブルースクリーン、再起動を繰り返すようになっていたようです。

以前の轍を踏むまいと、データだけは家庭内サーバに残すようにしていましたので、今回は全てを丸ごと飲み込んでのクラッシュではありませんでしたが、それでもやっぱり復旧できないデータはあるもので、あとがまに納まったLet’s note CF-R3が、キレイに元通りCF-W2と同様の機能を果たしているわけではありません。

まぁ、ある意味、これでスペックが高く、小さいR3に乗り換える踏ん切りがついたのですが、なんだかモヤモヤ感が残ります。
どうせまた少し経ったら、どこかでバルクのハードディスクを調達し、W2の復旧をするんですけどね。(笑)

タグ: , ,
Posted 2008年2月25日 21時28分16秒 in Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

あけましておめでとうございます2008

さようなら怒涛の2007年、ようこそ2008年。

明けましておめでとうございます。
年末に喉風邪をひいたようですが、熱が出ず、年が明けてもう三日ですがいっこうに治らないjunichi_yです。

Acer AcerPower2000-Cel420XP80 AP2000XP80年末に、某所で使用しておりました SONY Vaio PCG-C1MR/BP のハードディスクが、異音とともにお亡くなりになり、このハードディスクの救済措置(ハードディスクを取り出してまで手を尽くしたが、結局まったく機能しなかった)と、ちょうど故障の予感を感じていたため代替機として購入していたニューマシン AcerPower2000 (AcerPower2000-Cel420XP80) のセットアップを余儀なくされ、バタバタの日々が続いておりました。

バタバタが一段落したので、この PCG-C1MR/BP の1.8インチハードディスクを換装し、Linux を入れてやろうと画策中。

なので、本日はお正月・2008年の第一発目のエントリーにもかかわらず、Linuxインストールのレポートという奇想天外をマッタリとお送りいたします。

さて、インストールのターゲットとしているLinuxのディストリビューションは、

しかし、Vaioシリーズに用意された純正CD-ROMドライブ PCGA-CD51/A は、各ディストリビューションのインストーラで boot はするものの、インストーラ起動後には PCMCIA カードのドライバを要求し、CD-ROMドライブが認識されなくなるという不可思議な現象に陥るため、ネット上をググったところ、

  • CentOS と Fedora では、
    boot: linux ide2=0×180,0×386
  • Ubuntu では、
    initramfsとなって止まる

とか、いろいろ情報が出てきて、先人達と同様ドライブを一向に認識しないため、CDメディアからのインストールを断念。
次に ftp インストールを CentOS と Fedora にて断行。インストーラは走り出したものの、ハードディスクのパーティション作成終了後にトランザクションエラーにて終了。

はぁ。
インストールだけでこんなにうっとうしい機種も珍しいです。

どうしたら入ってくれるの?
教えてエライ人!!

  • 追記 : 2008/01/04 23:41
    Fedora 5 にて、以下のコマンドでトランザクションエラーが出ずネットワークインストールが進行中。検索キーワードとしては、「crusoe」「i586」でした。
    boot: linux rpmarch=i586
    ただし、CentOS 5.1ではエラーにて不可。
  • 追記 : 2008/01/06 01:10
    X-windowの設定。
    C1のディスプレイは「1280×600」という特殊なサイズのため、/etc/X11/にあるX-windowのコンフィグファイルを修正する。
    “600×480″とか”800×600″の表記があるところに、”1280×600″を追加し、X-windowを再起動する。
  • 追記 : 2008/01/07 02:25
    FedoraCore 5 → 6 にアップグレード。
    fedora-releasefedora-release-notes をダウンロード。
    # rpm -Uvh fedora-release-notes-6-3.noarch.rpm fedora-release-6-4.noarch.rpm
    # yum update rpm¥* yum¥*
    # yum clean all
    # yum upgrade

    依存関係で何も問題が無ければ、このあと[y/n]を聞いてくるので「y」キー入力する。
    依存関係で問題が起きた場合は個別対処のこと。

  • 追記 : 2008/01/07 10:40
    FedoraCore 6 にアップグレード後、ブート時に gnome setting deamon だか、gnome setting manager だかでエラーが発生。FedoraCore 5 のカーネルで立ち上げても同様の結果に。他のサービス等は正常に起動するので、設定次第でどうにでも修正できるとみたが、調べるのも面倒なので、FedoraCore 5 のクリーンインストールをし直すことにし、本件終了。
タグ: , , , , , , ,
Posted 2008年1月3日 15時15分05秒 in Junichi Diary, Linux, Windows&Customize by junichi_y Comments (4)

Scuttle ソーシャルブックマーク の設置

自作サーバに、php + MySQLを使用してソーシャルブックマーク(Social Bookmark)を実現する、オープンソース「Scuttle」の設置方法。

まずは、SorceForge から ダウンロード (現在 version 0.7.2)をしておいてください。

設置方法

  1. 「scuttle.0.7.2.zip」ファイルをダウンロードし解凍。
  2. phpMyAdmin等を使って、MySQLに新規データーベースを作る。DB名はscuttle等、好みのDB名でOK。
  3. 「config.inc.php.example」を「config.inc.php」にリネームし、各設定値を入力(下の変数はセキュリティ上変えてあります)
    ・MySQLのタイプ = ‘mysql4′; // ←ウチのMySQL5ではコレでもOKだった。PHP5上でext設定しているが、’mysqli’;では通らなかった。
    ・MySQLのホスト = ‘localhost’; // ←ホスト名 or IPに変更
    ・MySQLのポート = ’3306′;
    ・MySQLのユーザ名 = ‘username’; // ←DBのユーザ名に変更
    ・MySQLのパスワード = ‘psword’; // ←DBのパスワードに変更
    ・MySQLのDB名 = ‘scuttle’; // ←上で設定済のDB名に変更
    ・$sitename = ‘Scuttle’; // ←任意のサイトタイトルに変更
    ・$locale = ‘ja_JP’; // ←日本語設定
    ・$adminemail = ‘admin@hoge.jp’; // ←adminのメールアドレスを設定
  4. 解凍後のscuttleフォルダーごとftp。
  5. つぎに解凍されたファイル群の中からtables.sqlを探し出し、同ファイル内のSQL文を実行。テーブルを作成。
  6. 設置したURLを叩く。

使い方
・「Register」でユーザ登録を行い、ログイン。

注意点 php5でscuttleを動かす場合の変更点

setlocale()のエラーが出るときは、
scuttle\includes\php-gettext\gettext.inc の131行目、
$ret = setlocale($category, $locale);

コメントアウト
//$ret = setlocale($category, $locale);
次の行に、
$ret = setlocale(LC_ALL, $locale);
とする。

注意点 自作サーバでscuttleを動かす場合の変更点

version 0.7.2 (以前のバージョンは知らん)のsourceの中には、一部「<?php」で始まらなず、「<?」で始まるsourceが含まれているため、自作サーバでscuttleを運用したい方は、「php.ini」の修正が必要です。(大抵のレンタルサーバは問題無いと思います)

php.iniに、
short_open_tag = On
の一行を追加してください。

(「<?xml」関係で問題が起こる可能性がある方は、地道にsourceの修正をお勧めします )

タグ: , , ,
Posted 2007年6月10日 1時41分04秒 in MySQL, php, Server, Windows&Customize by junichi_y Comments (1)

Windows を自作(自宅)サーバに。

各種必須サーバ(ソフトウェア)のダウンロード先

いわゆる WAMP (Windows + Apache + MySQL + PHP) でサーバを構築・設定するにあたって詳しく説明のある参照先

タグ: , , , , , ,
Posted 2007年6月9日 21時22分11秒 in Apache, Linux, MySQL, php, Server, Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

Windows Vista への Upgrade Planning

「Windows Vista」と「2007 Office system」の発売が間近に迫ってきました。
2007年1月30日の発売なので、実質あと二日半。
各販売店では、Windows95販売時の賑わい再来を期待し、
29日23時過ぎからイベント開始をするところが多いようです。 今回の「Windows Vista」は、種類が多すぎて、フツーの人にはなかなか理解できません。
そして更に理解を難しくしているのは、以前のWindowsからのアップグレード。
「Windows Vista」の画面効果である「Aero」(エアロ)は高いハードスペックを要求するなど、自分のマシンにアップグレードを適用できるのかどうかがわかりづらい。
(誤解の無いように記載するが、要求最低スペックは意外と低い。XPが動作する機種であれば、大抵Vistaは動作します。Vistaの全機能を使用、あるいは快適に作業ができるようにするために必要なスペックという意味。)

そこで、少しでも皆さんの役に立てばと、下に有益なリンクと表を用意しました。
是非ご活用ください。

  WINDOWS VISTA EDITIONS
  Home Basic Home Premium Business Ultimate
Windows XP Professional Requires clean install. Requires clean install.
Windows XP Home
Windows XP Media Center Requires clean install. Requires clean install.
Windows XP Tablet PC Requires clean install. Requires clean install.
Windows XP Professional x64 Requires clean install. Requires clean install. Requires clean install. Requires clean install.
Windows 2000 Requires clean install. Requires clean install. Requires clean install. Requires clean install.
Requires clean install. Requires clean install.
In-place installation option available.
 
Notes:
If you are currently using Windows 2000 Professional or Windows XP Professional x64, you are eligible for an upgrade copy to a corresponding or better edition of Windows Vista, but a clean install is required.For versions of Windows earlier than Windows 2000, upgrade copies are not available.
These earlier versions of Windows require you to install a full copy of Windows Vista.If the edition of Windows Vista that you choose to install will result in a loss of functionality over your current edition of Windows, a clean install must be done or the installation must be completed to a new partition on your PC.
 
マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/
Windows Vista Upgrade Advisor
 
タグ: ,
Posted 2007年1月27日 14時27分44秒 in Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

仮想PCの巨頭が続々と無料化

VMware Server
VMware Server

2006年 7月12日、
サーバー向け仮想PC作成ソフト「VMware Serverv1.0 正式版」と、仮想PC作成・実行ソフト「Virtual PC 2004 SP1」が相次いで無償公開されました。

両ソフトは公式的には微妙に用途が違うものの、実質的仮想PC作成用途としては、全く同種の存在であり、仮想PCの両巨頭が続々と無料化されたことになります。
現在、intelMac用の「Parallels Desktop for Mac」を販売中の「Parallels, Inc.」も実は「Parallels Workstation 2.1 for Win&Lin」という仮想PCソフトを販売していますが、未だ「$49.99」のまま。
この分野では、苦戦を強いられるでしょう。

ということは、少し筋を変えて物事を見れば、
Parallels, Inc. は、Microsoftが「Virtual PC for Mac」の新版を“無償化”しないうちにユーザーを大量に確保しなければならなくなったということかもしれません。

ダウンロードはこちらから

Last.fm Jun 23 2006 Beta

Last.fmのPlug-in新版Betaテストが開始され、それに伴いGroupが設置されています。
参加されてみては?

Last.fm_Beta.gif
■Shiny! The web team has busy working on an updated look with new features for Last.fm, and it’s time for subscribers to have a play and kick the tyres.

http://www.last.fm/group/Last.fm%2BBeta

Last.fm_Beta_for_windows.gif
■Get the new Last.fm Client BETA here.

http://www.last.fm/group/Audioscrobbler%2BBeta/forum/30705/_/126082

タグ: , , ,
Posted 2006年6月27日 1時44分40秒 in Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (4)

Get Adobe Flash player