幼年期の終わり その2

ランドセルが歩いてるついに、社会的にも娘の幼年期が終わりました。
保育園を卒園して、晴れて小学生に。
といっても、本人はまだまだ甘えん坊のチビチビなのですが。

-我が子のイベントの中で、一番感慨深い卒業式は、多分「卒園式」じゃない?-
と先輩ママに言われていたのですが、本当にそうかもしれません。よちよち赤ちゃんで入園した子が、なんだか立派に「お式」をこなしているんですから、そりゃあもう、親にとっては涙ものですよ。一生忘れないでしょう。
卒園証書を手渡される時に言われた言葉なんか、今思い出してもウルウルです。
それに比べて「入学式」はなんだか あっさりすっきりさらっと 終わっちゃって、ちょっと拍子抜け。
-入学式はあっという間に終わるよ。-
と、これも先輩ママに言われておりました。まったくもって、おっしゃるとおり。

保育園は本当にいいところでした。
親子共々、いっぱい勉強させてもらって、いっぱい楽しみました。
さて、一年生。
元気に毎日学校に通っていますが、これからいろいろな事が起こるんだろうなあ。
楽しみだ。ふふふ。

タグ: , , , ,
Posted 2008年4月28日 15時20分27秒 in Turbo Diary by turbo Comments (9)

Get Adobe Flash player