Fiat 500 Cinquecento(チンクェチェント)

宮崎駿が描く、ルパン三世の愛車の一つとして広く知られることになった「Fiat 500」。

2007年9月15日に、新しいFiat 500がイタリア本国で生まれるそうです。

さて、日本ではいつの発売になるのでしょうか?
さらには、価格はいくらになるのでしょうか?

+D Style:ルパン三世の愛車、新型で登場――新「Fiat 500」イタリアで発表

外観
インテリア

タグ: , ,
Posted 2007年4月22日 19時37分35秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (0)

All-new Grande Punto

fiat_grande_punto

ITALIASPEEDにて、新型フィアットプントの画像が紹介されています。

デザイン上の最大の変更は、ハッチバック・テールランプ・ノーズの形状が変わった事でしょうか?
特にノーズは見ようによってはアストンマーチンに近づいた?(言い過ぎ!)
「All-new Grande Punto」だから、当然でしょうか。

タグ: ,
Posted 2005年7月29日 18時01分20秒 in Design Revue by junichi_y Comments (0)

パンク

ハードロックではありません。
まぁ車には週に数度しか乗らないのですが、タイヤがパンクしてました!

いや、あんなに見事にぺしゃんこになったタイヤ、自分の車では初めてです。
それも助手席側なんて見ないでしょ?乗る前に。
走り出して数メートル。
「なんか変だぞ」と思いますわな。ハンドル取られて。
どうやら4輪全部パンクしていたわけではないので、悪戯ではないだろうという事にはなったものの、1本だけ変えるわけにもいかず…2本変える事にしました。

痛い!

タグ: ,
Posted 2005年4月7日 1時52分09秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

AstonMartin V8 Vantage

ベビーアストン』の愛称を冠したその車は、
英Aston Martin(アストンマーティン)の世界戦略車。

2003年1月のデトロイトモーターショーでのプロトタイプ発表後、
2005年3月のジュネーブモーターショーで『V8ヴァンテージ』の発売発表となった。

手の届くアストンとして世界中を席巻したベビーアストンの正式名称は、
AstonMartin V8 Vantage』。
スーパーチャージャー付 V8 engine
Front-mid マウント Rear wheel 駆動
最高出力 385 PS @ 7300rpm
最大トルク 41.8kgm @ 5000rpm
最高速度 280km/h
6MTトランスミッション
全長 4.38m
車両重量 1570kg

艶めかしいまでの流線型のボディに、有り余るパワー。
いくらV12 Vanquish Sや、DB9より安くなったとは言え、1500万位はするはず。
いつかは乗ってみたい車ではある。

Aston Martin – The Cars – V8 Vantage
車体右前方
車体右後方

タグ: ,
Posted 2005年3月28日 4時13分31秒 in Design Revue by junichi_y Comments (0)

車の買い替え

サーヤさま ご婚約おめでとうございます
って このエントリーと 何の関係もないです・・・。

「車を買い替えたい」と 以前からオットが望んでいて
しかも 彼が希望するものと 私が このくらいで十分では?と思う値段の差は
100万にもなるので(笑) この件については 延ばし延ばしにしてきた。

でも昨日 そろそろ 本気で 車購入を考えようと
トヨタの販売店と日産(カレスト座間)とPEUGEOTを回ってみた。

(お断りしておきますが 私は 車について全く無知です)

トヨタは 「MARK X」が出たところで 結構 人が来ていた。
トヨペットの若い営業の男性、こちらが聞いた事には 丁寧に答えてくれるけど
営業のわりには無口で あんまりセールストークのようなのがない。
「これは お勧めです」と言った彼に
「・・・どういう ところが?」と控えめに突っ込むオットが おかしい。

シートに座ったり いろいろ見た後 オットが トランクをじっと見て
「ゴルフバッグが 4つ載りますか?」ときいたら
営業の彼は 「はい」と嬉しそうに トランクの隅に貼ってあった
「ゴルフバッグ 4つ載ります」というシールを指した。
この質問は 結構 多いのだそうだ。
物足りない説明ではあったけど 若くて 爽やかクンだった。
あ!車も なかなか よかった。

そして カレスト座間というところまで 足をのばし 日産車を見る。
ここは開放的な空間で 気楽に見ることができたけど
私の好みのものは あんまり なかった。
でも トヨタの車より 日産車のほうが個性があって面白い気がした。
(・・・車については 何も知らないので これ以上は やめておこう)

で、最後に PEUGEOTへ。
ここで これ欲しいなぁ〜と思う車に出会った。
それは 307 SWの限定車・・・。
でも これを買うとなると 明らかに予算オーバー。

オットは 「まぁシートは 革張りじゃなくてもいいけどね」と言う。
でも そのシートがおしゃれで素敵な色合いなのだ。
そして 車本体の色も きれい。 この色も 限定車のみらしい・・・。
「お時間があれば 車の下取り価格と お値引きも考えて
お値段を出しましょうか」と そこの店長が 言ってくれたけれど
時間も遅かったので 「また来ます」と言って 帰ってきた。

時間もないので 晩御飯は 簡単に お鍋。
ビール飲みつつ、鶏&海老団子鍋をつつきながら 思案する。

いちお〜第一候補は いまのところ プジョー。
307のSW。ただし 限定車では なく。
これでも 私の当初の予定よりは 高いぞ。
(あの限定車は 高級感があるわりに お値ごろだと思うんだけど
やっぱり高い買い物ですわ〜ちょっと手が出ませぬ)

タグ: ,
Posted 2004年11月14日 8時49分36秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (3)

FIAT トレビウノ

alfabeat: FIAT トレビウノ

FIATを愛するものとしては、「FIAT 500」の再来ともいうべきこの車体に一目惚れです。
しかし、シートアレンジで3+1=4というのは無理があるような…。(笑)

http://www.italiaspeed.com/

タグ: ,
Posted 2004年2月19日 13時50分28秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (1)

Get Adobe Flash player