大統領の理髪師

1960~70年代の韓国、大統領官邸のある町に住み、店を構えていたことから、大統領専属の理髪師となってしまった男の目を通じて、韓国の激動期が描かれている。

主演のソン・ガンホが、「シュリ」の刑事役・「JSA」の将校役とは全く違った、韓国の「アボジー」像を演じる。
当時の韓国の国内情勢が時代背景であるため、シリアスでありながらも、全編の語り部となる息子との父子・家族愛がユーモアに包まれて描写され、庶民が懸命に生きる姿がすばらしい。

大統領の理髪師
大統領の理髪師

posted with amazlet on 07.01.07
ビデオメーカー (2005/08/05)
売り上げランキング: 31835
おすすめ度の平均: 4.5

4 やっぱりソン・ガンホはスゴイ役者です!
4 ソン・ガンホの演技がいい
5 本物の韓国映画

タグ: ,
Posted 2007年1月8日 12時35分13秒 in Movie Revue by junichi_y Comments (0)

イーオン・フラックス

日系人監督による、随所に日本的装飾が見せる映像美。

近未来を描いた映像で圧倒された後は、
すばらしい女優根性で肉体訓練わ重ねたシャーリーズ・セロン演じる
イーオン・フラックスの美しい戦闘シーンに見入りましょう。

バックグラウンドとなる世界観がしっかりしている割には、
比較的軽薄なストーリーが、ハラハラ・ドキドキを阻害している一因ではあります。

イーオン・フラックス スタンダード・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/09/27)
売り上げランキング: 6813
おすすめ度の平均: 3.0

3 アクション
3 セロンを見ましょう
5 美しい映画

タグ: ,
Posted 2006年12月17日 20時22分54秒 in Movie Revue by junichi_y Comments (0)

交渉人 真下正義

DVDが発売になったので、「踊る」シリーズファンとしてはコレは見るべし!と、早速レンタルしてきました。(レンタルかよ)

結果から言うと、踊る大捜査線シリーズのスピンオフとして、見なければいけません。
事件解決を楽しむ作品では無いということです。(踊るシリーズはそういう作品ではありません)
はっきり言って、事件の結末は尻切れトンボです。(笑)

登場人物の悲喜交々、まさに共に楽しまなければなりません。
出来れば踊るシリーズ全作を見て人間関係を理解して望みましょう。
ますます深まる「踊るシリーズのバックグラウンド」というところでしょうか。

そういう意味では、先日フジテレビ系列で放送された「逃亡者 木島丈一郎」は非常に良い伏線です。
レンタル版には無い特典として、「交渉人 真下正義 プレミアム・エディション」には、「逃亡者 木島丈一郎」が収録(特典ディスク 3)されています。
放送を見逃した方は、是非コレを見てから「交渉人 真下」を見ていただきたい。

今回、脇を固めるベテラン俳優は、國村隼と寺島進。
いい味を醸し出す俳優陣でした。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 踊る大捜査線
 交渉人 真下正義
 逃亡者 木島丈一郎
 容疑者 室井慎次
Amazonで購入:
 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション

本作あらすじ:
今回も「踊る」シリーズの事件はクリスマス・イブに起きた。
FBI仕込みの交渉術で、警視庁初の交渉人となった真下。
交渉術もままならず、やっとの思いで恋人(?)柏木雪乃とクリスマスデートの約束を取り付けたのだが…。
交渉課準備室の上司である室井管理官から緊急の呼び出しがかかった。
東京の地下鉄で最新鋭実験車両(通称:クモ)が乗っ取られ、首都の地下を勝手に走り回っている。
テレビなどに露出の多かった真下は、犯人からの指名でクリスマスに交渉することに…。

今回もカエル急便が事件に深く関わっているぞ!

タグ: ,
Posted 2005年12月20日 20時49分27秒 in Movie Revue by junichi_y Comments (0)

Mr.&Mrs.Smith

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/04/05)
売り上げランキング: 1076
おすすめ度の平均: 3.5

1 こんな“ブラピ”、いらねぇ。。。
4 非現実的な作品ですが実は超現実的な作品です
3 つまらないワケじゃないけど

『Mr.&Mrs.スミス』
ブラピとアンジー、話題のカップル共演作品を観てきました。
以下は、公式サイト等でネタバレ済みのストーリー紹介。

それぞれ、暗殺を請け負う組織に所属するエージェントである二人は、お互いにその事実をかくして結婚。
裏の顔を持つ二人は結婚しても本音で話が出来ず、倦怠期を迎える。
ある日、お互い同じ人物を消す仕事を請けることになるが、お互い獲物を奪い合った結果、仕事は失敗。
妻に殺されかけた夫夫に殺されかけた妻の壮絶な夫婦喧嘩が始まる。

美男美女の究極の夫婦ゲンカです。アクション・爆破シーンがすごいです。
何も考えず最後まで見られ、非常にすっきりする映画です。(笑)

いやらしさが無い男前、二枚目半が板に付いてきたブラピと、
ガンアクションをさせればハリウッドで右に出る女優はいないと思える美女アンジー。
この映画をきっかけに2人が付き合いだしたという、記念すべき作品です。

タグ: ,
Posted 2005年12月15日 11時37分58秒 in Movie Revue by junichi_y Comments (0)

Day After Tomorrow

久しぶりにビデオレンタルして来ました。
見たかった映画はたくさんあったのですが、なかなかスクリーンで見るだけの時間が無かったので、DVDで我慢!です。

今回は「デイ・アフター・トゥモロー」、地球温暖化現象が進んだ結果起きた大規模な気候変動を描いたSFパニック映画です。ネタバレはやめておきましょう。(笑)

    ココが良かった

  • 映像が大迫力で綺麗、繊細に作りこまれている。
  • 温暖化と環境について考えさせられる。
    ココがもうひとつ…

  • 人間関係の背景が希薄。
  • 大規模な背景に紛れて細かい設定が無く、ストーリーが練りこまれていない(ように思う)。

デイ・アフター・トゥモロー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/07)
売り上げランキング: 19918
おすすめ度の平均: 3.0

2 氷の世界・・・・
3 温暖化で氷河期が?
2 これはこれで面白いと思います

タグ: ,
Posted 2005年8月11日 6時53分32秒 in Movie Revue by junichi_y Comments (2)

ニモ

娘が3歳になって、そろそろ複雑なお話も理解できるようになったので、
「ファインディング ニモ」を借りてきて一緒に見てみました。
最初は大喜びで見ていたんですが・・・・

ラスト近く、ニモがパパともう少しで会える!けど失敗したー、というあたり
黙って見ていた娘が突然震える声で、
「・・・ぱぱとあえなかった・・・かわいそうだね・・・・」
と言ったあと、声も出さずに目から涙がポタポタポタポタ・・・。
そのあまりの切なげな様子に、私も思わずもらい泣き。

「ぱぱとあえなかった」ショックでその後のお話が理解できなかったようで、
「ニモはぁ、パパとぉ、会えたんだよぉー。おうちに帰れたんだよぉー。」
と噛んで含めるように説明しないと、泣き止みませんでした。

いやー、こんなにショックを受けると思いませんでした。
ちょっと、この映画は早かったようで。
「ニモはこわいおはなし」になっちゃいました。(^-^;)
うちの子にはまだまだ「100エーカーの森」がお似合いだなあ。

ファインディング・ニモ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/06/16)
売り上げランキング: 546
おすすめ度の平均: 4.0

3 子どもにピッタリ
3 単純すぎかな
4 映像が美しいく感激しました

タグ: , ,
Posted 2005年3月11日 16時08分01秒 in Turbo Diary by turbo Comments (6)

ラスト・サムライ

昨日は 久々に 映画を観に行きました。
私が住んでいるところでは 金曜日が レディースデーで お得なので☆

「ラスト・サムライ」のほかに もう1つ 気になる映画があったので
どっちにするか悩んだけど 友人がとても良かったよ~というので
結局 「ラスト・サムライ」を選んだ。

レディースデーだから おばさんたちが多いのは いつものことなんだけど
今回は 夫婦で来ている人も たくさんいて おぢさんの姿もチラホラ・・・。
私の隣に座ったおばさんは 落ち着きがなくて 「この椅子 座りにくいわねぇ」とか
言いながら 自分のコートをたたんで 背もたれにしてみたり ガサゴソ・・・。

「この人 映画始まっても 喋ったら どうしよう・・・・」と暗い気持ちになる。
そのおばさんは 本編が始まるまでは 連れの方と喋り続けて
本当に迷惑だったけど さすがに 始まったら おとなしくなって ホッ。

さて この「ラスト・サムライ」 前評判が良すぎて 期待しすぎたためか
いろんな人の感想を前もって 知ってしまったためか
そんなに大きな感動はなく 80点ぐらいかなぁ~。

確かにハリウッドが描いた日本なのに まっとうで 出来としては すごくいいと思う。
日本が どう描かれているのか という点で 非常に 興味深いものがあった。
でも 渡辺謙演じる「勝元」が 流暢な英語を話すのは 違和感があるなぁ~。
ペラペラなんだもん。 ハリウッドよ、ちょっと 無理すぎないか?
小雪は とても はまり役だった。
雑誌なんかで見る 小雪よりも スクリーンのほうが 美しかった。

私の感想は 「トムもいいけどね 渡辺謙が すごくカッコよかった。」
という 映画でした。

ラスト サムライ
ラスト サムライ
posted with amazlet on 07.01.08
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 533
おすすめ度の平均: 4.0

5 七之助さんがすばらしい!
4 Mr.武士道
3 外国人が日本を描くとどうもオカシクなる

タグ: ,
Posted 2004年1月10日 10時14分57秒 in Sweetpea Diary by sweetpea Comments (4)

Get Adobe Flash player