FedoraCore 5 で WLI-CB-G54HP を使う

FedoraCore 5 で、BUFFALOの無線LAN PCカード WLI-CB-G54HP を使えるように設定してみる。

まずは、「ベースシステム」→「ベース」→「NetworkManager」をインストールしておく。

$ su
# yum -y install kernel-devel

# wget http://keihanna.dl.sourceforge.net/sourceforge/ndiswrapper/ndiswrapper-1.51.tar.gz

# tar xvzf ndiswrapper-1.51

# cd ndiswrapper-1.51

# make distclean
# make
# make install

# /usr/sbin/ndiswrapper -i netcbg54.inf
# /usr/sbin/ndiswrapper -l

これで WLI-CB-G54HP が使えるようになります。
しかし、現状では暗号化されていない無線ポイントには接続できるものの、WEP等で暗号化されたポイントには接続不可です。
教えてエライ人!!

タグ: , ,
Posted 2008年2月10日 0時12分03秒 in Linux by junichi_y Comments (0)

あけましておめでとうございます2008

さようなら怒涛の2007年、ようこそ2008年。

明けましておめでとうございます。
年末に喉風邪をひいたようですが、熱が出ず、年が明けてもう三日ですがいっこうに治らないjunichi_yです。

Acer AcerPower2000-Cel420XP80 AP2000XP80年末に、某所で使用しておりました SONY Vaio PCG-C1MR/BP のハードディスクが、異音とともにお亡くなりになり、このハードディスクの救済措置(ハードディスクを取り出してまで手を尽くしたが、結局まったく機能しなかった)と、ちょうど故障の予感を感じていたため代替機として購入していたニューマシン AcerPower2000 (AcerPower2000-Cel420XP80) のセットアップを余儀なくされ、バタバタの日々が続いておりました。

バタバタが一段落したので、この PCG-C1MR/BP の1.8インチハードディスクを換装し、Linux を入れてやろうと画策中。

なので、本日はお正月・2008年の第一発目のエントリーにもかかわらず、Linuxインストールのレポートという奇想天外をマッタリとお送りいたします。

さて、インストールのターゲットとしているLinuxのディストリビューションは、

しかし、Vaioシリーズに用意された純正CD-ROMドライブ PCGA-CD51/A は、各ディストリビューションのインストーラで boot はするものの、インストーラ起動後には PCMCIA カードのドライバを要求し、CD-ROMドライブが認識されなくなるという不可思議な現象に陥るため、ネット上をググったところ、

  • CentOS と Fedora では、
    boot: linux ide2=0×180,0×386
  • Ubuntu では、
    initramfsとなって止まる

とか、いろいろ情報が出てきて、先人達と同様ドライブを一向に認識しないため、CDメディアからのインストールを断念。
次に ftp インストールを CentOS と Fedora にて断行。インストーラは走り出したものの、ハードディスクのパーティション作成終了後にトランザクションエラーにて終了。

はぁ。
インストールだけでこんなにうっとうしい機種も珍しいです。

どうしたら入ってくれるの?
教えてエライ人!!

  • 追記 : 2008/01/04 23:41
    Fedora 5 にて、以下のコマンドでトランザクションエラーが出ずネットワークインストールが進行中。検索キーワードとしては、「crusoe」「i586」でした。
    boot: linux rpmarch=i586
    ただし、CentOS 5.1ではエラーにて不可。
  • 追記 : 2008/01/06 01:10
    X-windowの設定。
    C1のディスプレイは「1280×600」という特殊なサイズのため、/etc/X11/にあるX-windowのコンフィグファイルを修正する。
    “600×480″とか”800×600″の表記があるところに、”1280×600″を追加し、X-windowを再起動する。
  • 追記 : 2008/01/07 02:25
    FedoraCore 5 → 6 にアップグレード。
    fedora-releasefedora-release-notes をダウンロード。
    # rpm -Uvh fedora-release-notes-6-3.noarch.rpm fedora-release-6-4.noarch.rpm
    # yum update rpm¥* yum¥*
    # yum clean all
    # yum upgrade

    依存関係で何も問題が無ければ、このあと[y/n]を聞いてくるので「y」キー入力する。
    依存関係で問題が起きた場合は個別対処のこと。

  • 追記 : 2008/01/07 10:40
    FedoraCore 6 にアップグレード後、ブート時に gnome setting deamon だか、gnome setting manager だかでエラーが発生。FedoraCore 5 のカーネルで立ち上げても同様の結果に。他のサービス等は正常に起動するので、設定次第でどうにでも修正できるとみたが、調べるのも面倒なので、FedoraCore 5 のクリーンインストールをし直すことにし、本件終了。
タグ: , , , , , , ,
Posted 2008年1月3日 15時15分05秒 in Junichi Diary, Linux, Windows&Customize by junichi_y Comments (4)

fedora core 5 で自宅サーバ

パソコンを一台購入してきました。
Linuxである「fedora core」ディストリビューションでファイルサーバ諸々を立て、ウチのネットワーク環境を整備するためです。
WindowsマシンとMacintoshから、ファイルサーバへ保存ができるようにします。
あとは、プリントサーバ・ウェブサーバ…etc.。
おもちゃが増えて楽しいです。(笑)

購入してきたマシンには、Windows XP Proが付いてきたのですが、これは残しておいて別に利用することにします。

パソコン工房パソコン工房

Amphis 511 シリーズAmphis 511 シリーズ

タグ: , , , , ,
Posted 2006年6月17日 23時52分40秒 in Linux, Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

Get Adobe Flash player