ちょっと早めの2008人気エントリー総括

年末まで約2週間を残しておりますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
最近のエントリー状況と仕事の状況からみて年内に更なるネタ更新ができるかどうかわからないため、2008年のアクセスを調査し、アクセス数の多いエントリーを10位まで挙げてみました。

1. ダイラタンシー現象 (dilatancy)
2. グッチ裕三レシピ「感嘆!サラダ」
3. 水いぼ
4. 平成17年お年玉付年賀はがき当せん番号
5. 低価格ミニノート(UMPC)を比較してみる
6. 幼児のおやつ
7. 鶏肉のコーラ煮
8. 右脳派?左脳派?
9. 冬のソナタ主題歌(日本語訳)
10. Eee PC 901-X を買ってきましたよ(環境設定覚書)

1位は、『ダイラタンシー現象 (dilatancy)』。テレビでこのネタが放送される度に検索エンジンからの訪問者が増えます。テレビの影響はすごいですね。

2位の『グッチ裕三レシピ「感嘆!サラダ」』と、3位の『水いぼ』については、主に主婦向けの女性ネタです。
さすがに四人のAuthorのうち、女性が三人を占める我がブログ、女性向きのエントリーが人気で、他にも六位の『幼児のおやつ』、7位の『鶏肉のコーラ煮』と上位を占めています。

また、最近発表された「ヒット商品番付2008」でも西の大関になった、いわゆる「5万円パソコン」(UMPC)ネタの、5位「低価格ミニノート(UMPC)を比較してみる」と、10位「Eee PC 901-X を買ってきましたよ(環境設定覚書)」が、当ブログでもアクセス数を伸ばしました。
それぞれ、7月・8月のエントリーであるにもかかわらず年間アクセス数の上位に食い込むのは、9月以降の景気後退が低価格パソコン人気に拍車をかけているという2008年下期の世情を良く反映しているものと思います。

今年を表す漢字が「変」と発表されましたが、2009年は一体どのような年になるのでしょうか。

タグ: ,
Posted 2008年12月14日 17時51分06秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

「あなたとは違うんです」ボタン

「あなたとは違うんです」ボタン某首相がそんなことをおっしゃって辞任ということになったこの国もどうなのかというところですが、そんな政治をハスに見るFLASHを作成された方がおられますので紹介したいと思います。
FLASHの作者さん曰く、「とりあえず、この発言に対する意見はAZからはしません。政治的な意図は一切ないフラッシュです。」とのことです。純粋に楽しんでみてはいかが?(笑)

「あなたとは違うんです」ボタン
http://azflash.net/az/fla/chigaundesu.htm

また、この作者さんの別の作品には、「IKUZO(IKZO)ボタン」という爆笑もののFLASHもありますので、そちらも一緒にご覧ください。

タグ: , ,
Posted 2008年9月13日 18時45分40秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (0)

「予告.in」と「予告.out」

犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/12/news036.html

「総務相が、ネット上の犯行予告を検知できるソフトの開発費を来年度予算の概算要求に盛り込むと発言した。費用は数億円」という報道を受け、開発者の矢野さとるさん(26)は、犯行予告収集サイトを1人で2時間で構築・公開した。

ネット開発者で構成するベンチャー企業・ロケットスタートの矢野さんは6月12日、ネット上の犯行予告を集約するサイト「予告.in」を公開した。フォームから犯行予告情報を投稿してリアルタイムで共有できるほか、2ちゃんねる(2ch)やブログ、はてなブックマークから犯罪予告関連の書き込みを自動収集。犯罪防止に役立ててもらう狙いだ。

2ch検索から「犯行予告」「殺人予告」「殺します」「殺す」「爆破」「通報」というキーワードを含むスレッドを、定期的に自動取得してトップページに掲載。はてなブックマークからは「犯罪予告」「犯行予告」「爆破予告」「犯罪」を含む記事を、テクノラティを使ったブログ検索で「犯罪予告」「犯行予告」「殺人予告」を含む記事を定期的に取得する。各種APIを活用して構築した。

「予告.in」

http://yokoku.in/

インターネット上の犯行予告を集約・共有し、犯罪を未然に防ぐコミュニティ

[ Twitter+2ch+Yahoo!+Hatena+Technorati+mediaWiki+したらば ] 各サイトのAPIを利用し、タダで作ったそうです。
しかも、1人で、2時間で。

ネットの良心活用 ゼロ円で犯罪防止を

矢野さんは11日夜、「増田寛也総務相が来年度予算の概算要求に、ネット上の犯行予告を検知できるソフトの開発費を盛り込む。費用は数億円かかる」という内容の報道を見て、「インターネットの仕組みを使えば、0億円で数時間でできる」と考え、実際に1人で2時間で作ったという。

報道にあったような、犯行予告を自動で検知するソフトの場合、関係ない情報を大量に収集してしまったり、検知をすり抜ける隠語が利用される――といった可能性があり、精度を高めるのが難しい。

矢野さんは「2chで犯行予告を探し、通報しているボランティアは多い。そういった“ネット上の良心”をリソースに、人手で探す人海戦術のほうが、より精度が高いだろう」と考え、CGM(Consumer Generated Media)型防犯システムを発案したという。

「最近は、ネットの悪い部分ばかり取り沙汰され、いい部分があまり出てこなくて悲しい。2chの住人の地道な活動などが、こういうツールやサービスを通じていい方向に使われれば」

なるほど、なるほど。
これなら当然、開発には”費用は数億円かかる”ことはありませんし、“ネット上の良心”にお願いするわけです。
もちろん当然のことながら、星の数ほどあるサイトの中からすべての予告を拾い上げることなど人力だけではできないわけですから。

…かと思いきや、

「予告.out」

http://ss.hamachiya.com/yokoku.out/

ここは、みんなが楽しく、いろんな予告をする掲示板です!
ここに書いた予告は、文字が画像の形式になっちゃうので、サーチエンジンだとか、2億円の検知ソフトとか、0億円で2時間の犯行予告共有サービスとかにも引っかかりません! やったね安心だね!

一方で上のような「予告.in」に拾われないような「予告サイト」が早速できてしまいました。
“どんなもの”を”いくらかけても”イタチごっこなのが世の常なのですねぇ。

タグ: , ,
Posted 2008年6月15日 19時47分28秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (1)

発見!おもしろ看板 キリン?パンダ?編

中華料理 キリン
中華料理 キリン』にもかかわらず、店のマスコットは『パンダ』。
なぜ…。

実はこの写真を撮ったのは数日前のこと。
以前から違和感を感じる看板だったのですが…。

「中華料理」→「キリン(麒麟)」ここまではOK。
で、なぜ「パンダ」…。

関西に在住の方は、数日前の晩にテレビでたまたまこの看板ネタやってました…これを見られた方もいるかも。
この写真を撮ったのは、たまたまこの番組が流れた日の昼間!!
なんという偶然!!

その番組を見てわかった事なのですが、実はこの写真の看板は進化を続けているそうです。
初代は「中国料理 キリン」ここまで。
それから、「中華料理」になったり、上の写真のように「パンダ」が追加されたり。

現在は上の写真の場所にお店はなく、場所が変わって「ChineseRestaurant 麒麟」になっているとのこと。
ちなみに子パンダの髪の毛が1本→3本に増えているらしいです。

タグ: , ,
Posted 2008年5月18日 17時14分43秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

制欲について

人間には「欲」があるものです。
なかでも「人間の三大欲」と言われる「食欲・性欲・睡眠欲」が最も有名であり、生理的(本能的)なレベルのものです。
人間という種が生きている中で、無くてはならないものと言えるでしょう。

さらに人間には、仏教でいうところの「煩悩」という「欲」にあたる考え方があるとおり、人間には果てしない欲望があるものです。

さて、現代では「生活」という「経済活動」による「欲望の充足」により、人間が生活しているのですが、この人間の欲求が与える影響はどれくらいのものかというと、最も有名で最大の影響が地球温暖化です。
そうです。地球温暖化とは、各個人の「欲」が最大化された結果、生まれた産物であるのです。

例えば、「病原菌が活動した結果、人間が病気になる」ことは、「人間がなにげなく欲求を最大化させた結果、地球が温暖化してしまった」ことに似ています。

ということは、人間でいうところの「病原菌」は、地球でいうところの「人間」であるといえます。

「人間」は病原菌を免疫で攻撃しますが、地球は「病原菌」を何で攻撃するのでしょうか…。

今、人間は、地球に「制欲」を求められているのではないでしょうか。

チーム・マイナス6%
http://www.team-6.jp/

タグ: ,
Posted 2008年4月5日 10時18分39秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

「駄目(だめ)」の語源は囲碁用語

「ダメ」は「駄目」と書き、

  1. しても甲斐のないこと。無益なこと。むだ。
  2. してはいけないこと。相手に禁止の意を伝える語。
  3. 不可能なこと。できないこと。
  4. 役にたたないこと。
  5. 悪い状態であること。

などの状況・状態を指します。実は囲碁用語が語源で、白石と黒石両方に囲まれた、 双方の境界にあってどちらの陣地にもならない場所(目)のことを指す言葉だったのです。
これが一般的に使われるようになり、広まったということです。

だめ 【駄目】 – goo 辞書

タグ: ,
Posted 2007年1月20日 23時55分40秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (0)

「一年が経つのが早い」と感じる理由

毎年この時期になると「一年が経つのが早い」という話があちらこちらで聞こえてきます。
では、なぜ歳をとると「一年が経つのが早い」と感じるようになるのか、その理由について最も適切な説明だと考えられる理由についてのエントリーです。

例えば小学生の頃は一年がとても長かったものです。 しかし30代も半ばの現在、一年の体感速度は小学生の頃の倍(?)で、更に加速中ではないでしょうか。

  1. 10歳の子供だと、その一年間はその子供の人生から見ると10分の1の長さで、
    30歳の大人で考えれば、一年間は人生の30分の1となる。
    よって、 体感できる1年の長さの割合が小さくなるので早く過ぎると感じる。
  2. 子供の脳は発達過程で、全ての事象を記憶しようとする為、フルに活動している。
    しかし、年齢を重ねる度に脳は経験を積み、全ての事象を記憶しようとはしなくなる。
    すると、大人の脳は「今日も特別な事の無かった一日」と判断し、 「記憶すべき事象」が無いため、「今日も一日早かった」となり、結果として「一年が経つのが早い」と感じる。

以上、二点の理由により、
歳を重ねると一年の体感時間速度が加速し、一年が早くなるものと考えられます。

タグ: ,
Posted 2007年1月3日 10時29分33秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (4)

食事バランスガイド

農林水産省厚生労働省では、「食生活指針」を具体的な行動に結び付け、国民一人ひとりがバランスのとれた食生活を実現していくことができるよう、食事の望ましい組み合わせやおおよその量を分かりやすくイラストで示した「食事バランスガイド」を、平成17年6月に決定しました。

イラスト

左のイラストなどがダウンロードできます。
これは「望ましい食生活」についてのメッセージを示した「食生活指針」を具体的な行動に結びつけるものとして、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安を分かりやすくイラストで示したものです。

なるほど。
確かにわかりやすい。

一年前にできていたのですね。
お役所も「こんなことをやってるよ」って、もっと大々的に発表すればいいのに…。

走っている人の図が逆のような気はしますが…(笑)

タグ: ,
Posted 2006年5月5日 14時44分30秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (4)

コンビニのPOSレジ

コンビニ等チェーン店のPOSレジって、実は『年齢を入力する』って知ってました?

金額受領し、入金の際の最後に『男性は青で・女性は赤で』数字が書かれた『客層』キーを打つのです。
これを『性年齢階層』等と言い、マーケティングの為、客の年齢や性別を収集しているのです。
コンビニチェーンの本部では、このようなデータを即時収集し、『どのような客層がどういった時間に訪れ何を買っていくのか』を分析し、販売戦略に活用しています。

コンビニ等によって階層分けの年齢は違うのですが、店員が、『客の見た目から年齢と性別を推測し、ボタンを押している』のです。
早い話『自分はいったい何歳として見られているのか?』と言う事。

まぁねぇ、買い物するのに、逆に『品定め』されていると言うのもおかしな話な訳ですが、『自分が幾つに見られているか』を楽しむのも面白い。
嫌なら店員さんの手元を見なきゃ良いわけですから。

で、今日。(長い前振り終了)
コンビニで買い物した後、「ピッピッピッ・ピッ」(最後のキーを押すまでになんか変な間が…)
迷ったんでしょうねぇ。
『客層キー1個分上』を押されました。
まぁ、いいんですがね。よくある事なんで。

迷うなよ。(;´д⊂)

タグ: ,
Posted 2005年4月27日 18時21分18秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

イエナリエ

日本人は造語が得意ですねぇ、いつも驚く造語が飛び出すので楽しいですね。
今日の造語は「イエナリエ」。
毎年増えてまいります。おウチを電飾できれいに飾り付けしておられる方。
庭にサンタが輝いているなんてのはザラで、中にはぐるり家中が光っているなんて事も。(笑)
こういうおウチを「イエナリエ」と言うのだそう。
はぁー、ウマいこと言うもんだ。

解説:「神戸ルミナリエ」と「東京ミレナリオ」
たかこのエントリーにもあったルミナリエの語源はイタリア語のIlluminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)だという事です。
神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込め、また、都市の復興・再生への夢と希望を託し大震災の起こった1995年12月に初めて開催されました。
イタリアのアートディレクター、ヴァレリオ・フェスティ氏と神戸市在住の作品プロデューサー、今岡寛和氏による“光の彫刻作品”として神戸の街と市民に大きな感動と勇気、希望を与えたルミナリエは、継続開催を求める強い声に神戸の冬の風物詩としての定着し、2004年の今年は10回目を迎えた事になります。
一方、同フェスティ氏と今岡氏を起用し1999年から開催されている「東京ミレナリオ」は、ルミナリエとは生い立ちが違い、「東京の新しい祝祭」として開催され、今年で6回目となります。
重要文化財に指定された東京駅舎復元・保存工事の着工が2006年春より予定されており、美観及び警備・安全上の問題が生じる可能性の高いことから、「東京ミレナリオ」は第7回をもって休止する予定だそうです。

タグ: , ,
Posted 2004年12月23日 12時09分23秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (5)

Get Adobe Flash player