松山ケンイチと藤井隆が似ているかを検証

最近、自分内で、さらに他人の空似が加速しているので、これをレポートします。

井上真央と池脇千鶴が似ているかを検証に続く、モーフィングネタによるエントリーです。

今回は、あらかじめ「どのような画像が」「どうなるのか」を示すと面白くないので、YouTubeにアップした動画を確認していただきたい。
そこで、前回の「井上真央と池脇千鶴」モーフィングムービーよりも、少々長く、3秒で変化するように調整してみた。

今回も、使用したソフトは、Mac用の

Norrkross MorphX : http://www.norrkross.com/software/morphx/morphx.php

です。

タグ: , ,
Posted 2009年2月11日 17時02分39秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

油断すると風邪を引いてしまう。

お久しぶりのturboでございます。
タイトルの通り、年明けから2回もヘビーな風邪を引いておりました。
七草粥の頃に40℃近い高熱を出し、一週間ダウン。全身の関節がギシギシ痛み出し、
「こりゃ、インフルエンザだわ」と熱の出始めに病院にいきましたが、検査の結果はシロでした。
その風邪が治って一週間程したら、今度は焼け付くようにノドが痛み出し・・・。
結果この風邪で熱は出なかったんですが、声が出なくなって難儀いたしました。
・・・と過去形で書いていますが、まだノドの調子は今ひとつです。
この喉風邪は同じ症状の人が周りにちらほらいるので、流行ってるんでしょうか?

今度は本当にインフルエンザをもらいそうで、ビクビクしてます。
予防注射はしたんですが、今年のは効かない場合もあるようですし、
うがい&手洗い&予防マスク着用に励んでおります。

皆様もお気をつけて!

タグ:
Posted 2009年1月30日 16時05分24秒 in Turbo Diary by turbo Comments (3)

2009年のserver増設計画

server

  メーカー 商品名・型番
M/B Intel DQ45EK
CPU Intel Core 2 Duo E8400 3GHz
メモリ UMAX PULSAR DCDDR2-4GB-800 (PC2-6400-2GBx2)
HDD HGST HDS721010KLA330 (1TB cache:32MB)
ケース abee AS Enclosure 550DT ASE-550DT-S
電源 abee AS Power Silentist S-480ES (480W)
モニタ ロジテック LCM-T042A (5インチベイ内蔵4型液晶モニタ)

Windows を自作(自宅)サーバに。

以前 Windows で仕立てたサーバもいろいろな用途で使用しており、さらに世の中ではテラバイトクラスのハードディスクが値下がりしてきたこともあり、自宅サーバを増設(?)しようと上のリストを購入しました。

abee のケースは二階建てで、下のプライマリスペースには「ATX」「MicroATX」「Mini-ITX」のサイズのマザーボードが収納可能。
なので、このスペースに以前のサーバを格納。

上のセカンダリスペースへ、今回の「DQ45EK」(Mini-ITXマザー)+「Core2Duo E8400」で新設サーバを構築します。
なお、今回はストレージとして日立IBM (HGST) の HDS721010KLA330 を4台購入し、RAID 5を構築予定です。
ハードディスクをより安い日立製の「HDT721010SLA360」にしなかったのは、キャッシュが16MBと32MBの違いがスピードに出るのを多少なりとも考慮したためです。

さて、OS はCentOS 5.2 にしようと思っていますが、どうなることやら。
パーツが届き次第、レポートします。

タグ: , , , , ,
Posted 2009年1月12日 20時33分44秒 in Design Revue, Linux, Server, Windows&Customize by junichi_y Comments (1)

あけましておめでとうございます2009

2008年12月22日の名古屋テレビ塔

あけましておめでとうございます。

写真は特になんの関係も無く、年末に仕事で行った名古屋で夜遅くなったため、何か名古屋らしいものを…と思ったときには時既に遅く周りが暗く、被写体がテレビ塔ぐらいしかなかったのでとりあえずケータイで撮った写真です。(笑)

とりあえず新年エントリーのネタがなかったのでアップしてみました。

ということで、このブログをごらんの皆様(居ないとか言うツッコミは無しで)、Authorの皆様、本年もよろしくお願いいたします。

タグ: ,
Posted 2009年1月5日 0時47分35秒 in Junichi Diary, Travel by junichi_y Comments (2)

ちょっと早めの2008人気エントリー総括

年末まで約2週間を残しておりますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
最近のエントリー状況と仕事の状況からみて年内に更なるネタ更新ができるかどうかわからないため、2008年のアクセスを調査し、アクセス数の多いエントリーを10位まで挙げてみました。

1. ダイラタンシー現象 (dilatancy)
2. グッチ裕三レシピ「感嘆!サラダ」
3. 水いぼ
4. 平成17年お年玉付年賀はがき当せん番号
5. 低価格ミニノート(UMPC)を比較してみる
6. 幼児のおやつ
7. 鶏肉のコーラ煮
8. 右脳派?左脳派?
9. 冬のソナタ主題歌(日本語訳)
10. Eee PC 901-X を買ってきましたよ(環境設定覚書)

1位は、『ダイラタンシー現象 (dilatancy)』。テレビでこのネタが放送される度に検索エンジンからの訪問者が増えます。テレビの影響はすごいですね。

2位の『グッチ裕三レシピ「感嘆!サラダ」』と、3位の『水いぼ』については、主に主婦向けの女性ネタです。
さすがに四人のAuthorのうち、女性が三人を占める我がブログ、女性向きのエントリーが人気で、他にも六位の『幼児のおやつ』、7位の『鶏肉のコーラ煮』と上位を占めています。

また、最近発表された「ヒット商品番付2008」でも西の大関になった、いわゆる「5万円パソコン」(UMPC)ネタの、5位「低価格ミニノート(UMPC)を比較してみる」と、10位「Eee PC 901-X を買ってきましたよ(環境設定覚書)」が、当ブログでもアクセス数を伸ばしました。
それぞれ、7月・8月のエントリーであるにもかかわらず年間アクセス数の上位に食い込むのは、9月以降の景気後退が低価格パソコン人気に拍車をかけているという2008年下期の世情を良く反映しているものと思います。

今年を表す漢字が「変」と発表されましたが、2009年は一体どのような年になるのでしょうか。

タグ: ,
Posted 2008年12月14日 17時51分06秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (3)

BIBLO NB16C/A HDD換装作業

親類が使用していた「富士通 FMV BIBLO NB16C/A」が起動しないとのことで、早速お呼び出しがかかりました。

念のため過去機種の情報を富士通のホームページからチェック。
2003年1月の発売開始で、Microsoft Windows XP Home搭載機種の様子。

実機調査したところ、ハードディスクが経年劣化によりクラッシュしたようで、全く認識していない。
ハードディスクは「MHS2040AT」Fujitsu製40GBが載っていました。

「MHS2040AT」は、IDE(Ultla-ATA 100) 2.5inch 9.5mm厚タイプなので、これと同様のHDDを交換すれば使用可能なはず。

楽天市場で「IDE(Ultla-ATA 100) 2.5inch 9.5mm」のハードディスクを検索する

今回は、WESTERN DIGITAL製の「WD1200BEVE」(120G)を使用しました。

以下は交換方法についての画像付き説明です。

MB16C/A
まずはフロッピーディスクドライブを止めている「ココ①」および「ココ②」のネジをはずし、フロッピーディスクドライブを画像で見て右外側へスライド。
そのまま持ち上げればドライブのユニットが持ち上げられ、画像赤枠内のように2.5inchハードディスクドライブが見える状況になります。
しかし、本体とユニットはフィルムケーブルで繋がっているので、完全には外せないため、注意深く本体上に乗せたまま作業を続行します。

次に、「ココ③」および「ココ④」のネジをはずし、ブラケットを取り出すと、ハードディスクが取り外せる状態になります。
ここで注意。この状態で「ハードディスクから生えているピン」で本体とつながっている状態ですので、ゆっくり慎重にドライブを画像向かって左側にスライドさせながら取り外します。

ここで、下の画像のようにドライブが取り外せましたので、マウンタを外しましょう。
「ココ⑥」および「ココ⑦」を外すのですが、逆側にも同じ位置にネジがあります。

MHS2040AT

外したマウンタを、新しいHDDに取り付け、逆の手順で元に戻します。
以上で完了です。

ノートパソコンといえど非常にデカイ筐体のため、換装の難易度は非常に低く、該当機種は初心者でも簡単に交換可能と言えます。

注意:表記中に「ココ⑤」が無いのは記載ミスです。(笑)

タグ: , ,
Posted 2008年11月25日 0時44分35秒 in Windows&Customize by junichi_y Comments (2)

EMOBILE Touch Diamond (S21HT)

Touch Diamond (S21HT)
韓国から帰ってきた次の日に「即買い」に走りました。
EeePC 901-Xとモバイルで使用する事を前提に購入。

ActiveSync 4.5 をコンピュータにインストールするのがメンドクサイのです(普通にインストールするだけなのですが)。

Bluetooth でインターネットに繋ごうと考えていたのですが、なかなか設定がややこしい。
他のPCからみる事も考慮に入れて、「WMWifirouter」の導入も考え中。

タグ: , ,
Posted 2008年11月24日 21時17分35秒 in Junichi Diary, Mac&OtherComputers, Windows&Customize by junichi_y Comments (0)

韓国 仁川 (インチョン:Incheon:인천)

最近はなかなか情報をリアルタイムでこのblogに書くこともままならなくなっており、いつものように過去情報です。
約2週間前のご報告です。

韓国の仁川・松島「Incheon Songdo Conventia」というところで、ITショウがありましたので、行って来ました。

仁川(インチョン:Incheon:인천)空港
インチョン空港から「306」番のバスで、インチョン駅まで約1時間かかります。

仁川(インチョン:Incheon:인천)駅
さて、このインチョン駅近辺のホテルからシャトルバスで更に約30分の道程を隔てた「松島(ソンド:Songdo:송도)」にあるのが、「Incheon Songdo CONVENTiA」です。

songdo conventia
日本でいうところの「ビッグサイト」(よりも少し小さめ)てなところです。

incheon songdo map
ただ今建設中のIncheon Bridgeが完成すれば、空港からも非常に近くなるようです。

タグ: ,
Posted 2008年11月23日 16時34分20秒 in Junichi Diary, Travel by junichi_y Comments (3)

トリンプ『裁判員制度ブラ』

「裁判員制度」をもっと知ろう!
いよいよ始まる「裁判員制度」に着目したトリンプ『裁判員制度ブラ』
デザインは、「平等」「公正」の厳守を象徴する「正義の女神」をイメージ
ブラジャーが天秤に変身!
裁判員としての心構えを訴えます

トリンプ『裁判員制度ブラ』の最大の特長は、天秤としても使用することができるブラジャー。カップ部分は天秤のお皿として、ストラップと背中の部分のチェーンは天秤の支鎖として使用し、カラーもゴールドで統一して、まるで本物の天秤のようなイメージに仕上げました。ボトムの巻きスカートは、裁判官が法廷で着用する法服と同じ素材(シルクの羽二重(はぶたえ))を使用し、ウエスト部分のリボンは女性裁判官が法廷で着けるスカーフをイメージしています。この巻きスカートはマントとしても使用可能。肩から羽織ってリボンを結ぶと、まるで裁判官のようなイメージに仕上がります。さらに、ショーツのおしり部分には「平等」の文字が書かれており、裁判員としての心構えを訴えています。

裁判員制度ブラ

正義の女神テーミスギリシャ神話で正義の女神デミス(テーミス)の天秤なのだそうです。
2005年5月21日「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が成立し、2009年5月21日からいよいよ「裁判員制度」が実施されます。
「裁きの正義とは何かを考えるべく」開発し、「裁判員としての心構えを訴える」そうです。

裁判員に選ばれた女性は、是非着用のうえ裁判に臨んでいただきたいと…。

以前の紹介実績
『三都めぐりブラ』
『ハルウララ』特製ブラ

トリンプ『楽天イーグルスブラ』
トリンプ『郵政想定外ブラ』

トリンプ『Theプレミアム阪神タイガースブラ』
トリンプ『少子化対策ブラ』
No!レジ袋ブラ (特許出願中!)
投票率UP!ブラ
トリンプ『太陽光発電ブラ』

※いずれのリンクも当ブログ内リンクですが、その先のトリンプへのリンクが切れているものがあります。

タグ: , ,
Posted 2008年11月9日 13時27分24秒 in Design Revue, Junichi Diary by junichi_y Comments (4)

琵琶湖


約1週間前のこと。『社員研修』という名目の、社員旅行に今年は琵琶湖まで行ってきました。
琵琶湖のかなり出口側。
滋賀県大津市。「鳥人間コンテスト」が有名なあたりです。

去年は京都の嵐山。
で、今年は琵琶湖。琵琶湖といえば瀬田のレガッタ。
学生時代にボート部に一年間所属していたワタシとしては、もう少し出口寄りの方が馴染みがあったり…。

さてやっぱり去年に引き続き「舟遊び」。

湖の上を周遊する「ミシガン」に乗りました。
このミシガン、外輪船なのですが、非常に静か。
なんせ、蒸気機関ではないもので。

琵琶湖周遊にはそろそろ寒さ厳しい時期かも。
風邪をひきかけました。

タグ: ,
Posted 2008年11月3日 20時44分13秒 in Junichi Diary by junichi_y Comments (2)

Get Adobe Flash player